読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

妻が追突事故に遭いました…そのとき陸マイラーの頭は??


昨日のことてす。妻から珍しく電話がかかってきました。

f:id:traveler_da1:20160919143958j:image

妻:「信号待ちで追突されたー」

私:『車大丈夫??』

すいません、真っ先に車のことを心配しました(笑)。

後になって、(やべっ!妻の無事をまず気にするべきだった!聞くべきだった!ステキな旦那様失格だ…orz)と思いましたが、妻の無事は声のトーンで確認した、という言い訳を思いついたので、良しとします(いいのか?)。

ここからさらに、夫婦の会話を正直に明かします。一部省略していますが、嘘偽りはありません。

妻:「病院行って精密検査受けた方がいいかなー」

私:『そだねー。とりあえず相手の保険会社に聞いてみなー。治療費はこっちが一旦支払って、後で貰うってのでいいのかなー。そこも保険会社に聞いておいてー。そうそう、市立病院、カード使えるよ!』

最後の部分、明らかに変な会話ですよね…妻にとって、私のこの発言はいつも通りですので何とも思ってないでしょうが、普通の夫婦からしたらおかしいのかもしれませんね。

私の頭の中は、(手出しゼロでカード払いによるマイルが稼げるぜ!)としか思ってません…。

この治療費のカード払いを狙った変な思考回路、事故の時だけでなく、毎年インフルエンザの予防接種の時にも起きます。

私:『えー、あそこの病院、もうワクチン無いの?ざんねーん、カード払いできるのになぁ…』

かかりつけ病院で打つすることより、マイルが獲得できる病院で打つことが優先、という頭になってます…。

そして、4年前にも4000マイル超の獲得を狙い、同じような思考に…長くなりましたので、これはまたの機会にお話します。

変な思考回路に付き合ってくれる妻に感謝です。