読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

中国国際航空エアチャイナ格安ビジネスでシンガポール|SFC修行SINタッチ


2017年ANA−SFC修行僧のだいちぃです。

中国国際航空エアチャイナの格安ビジネスクラスを利用したSFC修行が、PP単価が良くてオススメということで私もそれに乗っかってみました。

f:id:traveler_da1:20161223150928j:plain

クアラルンプールやバンコク、ジャカルタ、ホーチミン、ヤンゴン、ハノイ、プノンペン、ダッカ、コルカタ、コロンボなど、東南アジア・南アジアの主要な都市を片っ端から検索しましたが、結局PP単価やスケジュールなどを考慮して、行き先は無難なシンガポールになりました。

 

 

関空発SINタッチの運賃とスケジュール 

2017年3月の関空発シンガポール行き、中国国際航空ビジネスクラスを使った運賃は最安で88,010円です。(2016年12月23日現在)

獲得PPは11,306でPP単価は88,010/11,306=7.78です

 

最短で出発日の翌日を現地の出発日とすることが可能です。

f:id:traveler_da1:20161223124828p:plain

最短とした場合のスケジュールはこうなりました。

往路は1日目の朝9時に関空を出発し、北京で乗継4時間15分、シンガポール到着は21時55分となります。

f:id:traveler_da1:20161223124724p:plain

そして復路は2日目の0時15分出発です。シンガポール滞在が2時間20分となるため、シンガポールでは何もできません。そもそも復路便に間に合うのかどうか。

北京での乗継は2時間20分、関空到着は12時40分となり、予定通り運航すれば29時間で関空に戻ってくることが可能です。

f:id:traveler_da1:20161223124748p:plain

シンガポールの滞在時間が非常に短いですが、往復航空券として発券可能のようですので、無理ではありません。

 

私が発券したスケジュール

さすがに上に述べた2日間のスケジュールでは、遅延でうまく乗り継げない、帰れないということもあるでしょうから避けました。

これが私が発券したe-ticketです。

f:id:traveler_da1:20161223130150j:plain

1日目:13時40分関空発ー16時00分北京着

2日目:0時10分北京発ー6時30分シンガポール着

3日目:0時15分シンガポール発ー6時20分北京着

    8時40分北京発ー12時40分関空着

こんな風になります。

往路の北京乗継時間を2時間ほどにすることも可能でしたが北京で途中降機して観光しようと考えたため、8時間ほど乗継時間があります。北京観光とラウンジ散策が楽しめればと思います。

また、シンガポールでの滞在は18時間ほどです。2年前に家族でシンガポールに行ったので、今回はベタな観光をするつもりはありません。ホーカーでチキンライスを食べる時間があれば十分です。

ということで、私のSINタッチは0泊3日という日程になりました。2泊とも機内です。搭乗前にラウンジでシャワーを浴びることができればそれで十分です。

 

東京発SINタッチの運賃とスケジュール

2017年3月の東京発シンガポール行き、中国国際航空ビジネスクラスを使った運賃は2泊3日のパターンが最安で85,780円、1泊2日でも85,840円です。(2016年12月23日現在)

獲得PPは11,808となりPP単価は85,780/11,808=7.26です。

f:id:traveler_da1:20161223134152p:plain

最短とした場合のスケジュールはこうなりました。

1日目の夜19時30分に羽田を出発し、北京で乗継1時間40分、シンガポール到着は翌朝6時30分となります。

f:id:traveler_da1:20161223134405p:plain

そして復路は2日目の9時30分出発です。シンガポール滞在が3時間となるため、シンガポールでは何もできません。そもそも復路便に間に合うのかどうか。

北京での乗継は1時間50分、羽田到着は21時30分となり、予定通り運航すれば26時間で羽田に戻ってくることが可能です。

f:id:traveler_da1:20161223135257p:plain

羽田から中国国際航空を使ったPP単価等については、こちらanamilelifeさんのブログを参考にさせて頂きました。

anamilelife.hatenadiary.jp

予約方法・座席指定・座席変更

予約や座席指定、そして発券後に座席変更をした方法や手順は以下の記事でまとめてますのでご参考ください。

www.traveler-da1.com

搭乗レビュー 

往路の記事では関空のラウンジ、北京のラウンジについて詳しく説明しています。

www.traveler-da1.com

実際に積算されたマイルとプレミアムポイント

f:id:traveler_da1:20170317124451p:plain

2017年3月の搭乗ですが、関空−北京−シンガポールの往復で9,706マイル、11,306プレミアムポイントが貯まりました。

こちらに記載があります「搭乗ポイント」は4区間全てに400ポイントずつ付与されています。

プレミアムポイントとは|プレミアムメンバーサービス|ANAマイレージクラブ

f:id:traveler_da1:20170317124949p:plain