だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

2017年SFC修行|ゆっくり修行をするメリットを考えてみた


2017年のANA-SFC修行に向けて、1月2月の安いチケットの争奪戦はもう既に始まっています。早い方は10月には最初の修行フライトのチケットの確保をしたことでしょう。

スタートダッシュに乗り遅れてしまった方や、1年かけてゆっくりのんびりと修行をしようと思っている私のような方のために、ゆっくり修行をするメリットを考えてみます。

f:id:traveler_da1:20161130100001j:plain

 

 

1)なぜみんな急ぐのか?

なぜみんな急ぐのか?スタートダッシュが大事とうたうブログが多いのか?それは次の3点に尽きると思います。

①プレミアムメンバー事前サービスがある

www.ana.co.jp

まずはやはりこれでしょう。3月までにプラチナを達成できれば4月中旬からは「プラチナ事前サービス」が適用になりますので、本来は翌年の4月から始まる「プラチナサービス」ですが、1年前倒しして2年分受けることができるんです。アップグレードポイントの付与などはありませんが、ラウンジも、プレエコへの変更も、ボーナスマイルも、正規のプラチナと同様です。これは非常にオトクです。

12月末にギリギリ達成できた人のプラチナ事前サービスが翌年1月から始まるとしたら、その差は9ヶ月となりますので、これは大きな差と言えるでしょう。

②運賃が安い!

コストを考える方はここに尽きると思います。1月〜3月は1年を通して比較的航空運賃が安いです。国内線のみで解脱を目指すドメ専の方も、 SINタッチなどの国際線を混ぜる方も、1月〜3月は運賃が安いので、この時期だけで解脱をしてしまえばトータルコスト、トータルのPP単価が安くなります。

1年を通していつの運賃が安いかは、こちらのkekureさんのブログで詳しくグラフを使って説明されていますので、私が改めて説明するのは省略します。

ana-fx.com

③早期解脱がネタになる!

これはブログやツイッターをやっている方に当てはまることかもしれませんが、「1月中にプラチナ達成!」などのフレーズはインパクト大です。そんなタイトルが付いた記事は注目を集めること必死です。ブログやツイッターをやっている人は誰でも注目を集めたいですし、読む側としてもぶっ飛んだ面白い記事の方が好きです。私もそんな記事を楽しみにしているひとりです。成人の日までに解脱された方のブログ、楽しみに待っています!

 

2)解脱を4月以降に持ち越すメリットは?

①デルタ航空のニッポン500マイルキャンペーンがある

ニッポン 500 マイル・キャンペーン

ご存知、国内線の搭乗券の半券をデルタ航空に送るだけで1区間500マイルが貰えるというキャンペーンです。一般会員は最大10フライトまで、合計5000マイルまでしか貰うことができませんが、2016年度で10レグ以上、2017年度で10レグ以上と分ければこれだけでデルタ航空のマイルが10,000マイル貯まります。

とはいえこちらのキャンペーン、4月にならないと2018年もキャンペーンが継続するのか分かりません。ノースウエスト航空で始まったこちらのキャンペーンですが、デルタ航空に変わっても継続されており、もう10年以上も続いていることを考えると、おそらく延長されると考えるのが妥当でしょう。とはいえ、デルタに何のメリットがあるのかよく分からないキャンペーンですので、キャンペーンが2017年末で中止になる可能性ももちろんあります。

②安い運賃は4月以降もある

上にも載せたkekureさんのブログ記事から考察すると、4月以降も6月末までは運賃の大幅な上昇はなく、11月〜12月にはまた安くなってきます。夏の沖縄・石垣は運賃が高いですし、台風の影響も受けますので、この時期はやはり避けた方が無難です。のんびりゆっくり組だとしても、4月〜6月と11〜12月の安いところで勝負したいところです。

③プレミアム旅割28の争奪戦は落ち着いているかも

1月の土日祝日の那覇ー新千歳間のプレミアム旅割28をゲットできた方は、どんな方なのでしょうか?土日祝日は当然として、平日でもほとんどの日の那覇ー新千歳間のプレミアム旅割28は埋まっています。1月は那覇ー新千歳間だけでなく羽田ー那覇間も便利な時間帯や安い時間帯はかなりの争奪戦だったことが予想されます。

プレミアム旅割28はPP単価が非常に優秀ですし、SFC修行には積極的に取り入れた所ですが、1月2月はまだまだ争奪戦です。

でも、多くの修行僧は3月末までの解脱を目指していますので、4月以降、特に秋以降は今とは比べ物にならない程、プレむあむ旅割28の争奪戦は落ち着いた状況になっていることでしょう。

④プレミアムメンバー事前サービスは必要ですか?

これは私自身への投げかけです。「早期解脱したとして、2018年の3月末までに、プライベートや出張で、飛行機に乗る予定はありますか?」

私には今のところそのような予定はありません。解脱したら2018年3月末までは飛行機に乗らないかもしれませんし、乗ったとしてもLCCかもしれません。そんな人にとってはプラチナの事前サービスは全くもって不要です。であれば、あえて争奪戦に参加しなくてもいいのではないでしょうか?

3)両方のおいしいとこを頂こう!

両方のおいしいとこを頂くために、ひとつの提案をします。

4月に10レグ残した修行計画はいかがでしょうか?

ブログ・ツイッターをやられている方にとっては、おもしろい記事ネタにならないかもしれませんが、1月中に解脱できないのであれば、2月に解脱したブログも、4月に解脱したブログも、注目度はそれほど変わらないのではないでしょうか。2016年の1月〜4月の修行僧ブログがどのような盛り上がりを見せていたか分かりませんが、2017年のSFC修行は雨金組が多くいるでしょうから、例年よりもぶっ飛んだ記事をアップする修行僧が多く現れるのでは、と思います。

ということで、雨金組ではない私は、のんびりゆっくり組として修行をすることにします。