だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

宿泊レポ!ジェフリーバワが設計した5つ星ホテルAVANI Bentota Resort&Spa


f:id:traveler_da1:20170906224107j:plain

スリランカを代表する建築家、"Geoffrey Bawa" (ジェフリーバワ)を知っていますか?

はい、私は全く知りませんでした〜。なので、グーグル先生でお勉強。

トロピカル・モダニズムの第一人者と言われている方で、スリランカ独自の「文化」や美しい海や山など「大自然」を建築と融合させ、異彩を放つ建築を次々に設計。
ラグジュアリーブランドで知られる『アマンリゾート』にも大きな影響を与え、実はかの有名な「インフィニティプール」を生み出したのも、このジェフリーバワ。

そんなジェフリー・バワが設計したホテルの1つである5つ星ホテル『AVANI Bentota Resort & Spa(アヴァニベントータリゾートアンドスパ)』に泊まってきましたので、レポートしたいと思います!  

AVANI Bentota Resort & Spa

 

 

場所・行き方

Bentota(ベントタ、ベントータ)へはタクシーやツーリストカーの他、鉄道や路線バスで行くことができます。

我が家は路線バスで行きました。コロンボフォート駅近くにあるバスターミナルから2番のバス(ゴール方面行き)に乗ります。

f:id:traveler_da1:20170906222353j:plain

車内の様子です。上の写真のような普通のマイクロバスです。補助席まで使って満員です。なお、エアコンはしっかり効きます。 

f:id:traveler_da1:20170906222421j:plain

バスには車掌さんが乗っていますので行き先を伝えましょう。「Bentota!」と伝えたおいたらホテルへの入口前で降ろしてくれました。たぶん本来のバス停ではないはず。

所要時間はだいたい2時間半ほどでした。

f:id:traveler_da1:20170906222448j:plain

ホテルに到着

ホテルまではこんな小道を歩いていきます。

f:id:traveler_da1:20170906222521j:plain

ホテルの入口(外観)はこんな感じです。

f:id:traveler_da1:20170906222555j:plain

チェックイン・ロビー

こちらがフロントになります。

f:id:traveler_da1:20170906222624j:plain

チェックインはフロントの隣にあるこのソファに座って、ウェルカムドリンクを頂きながら手続きして頂きました。

f:id:traveler_da1:20170906222821j:plain

フロントの向かいにはこんな中庭が。

f:id:traveler_da1:20170903193826j:plain

池には鯉がいます。

f:id:traveler_da1:20170903215645j:plain

ロビーからは海が見えます。もちろん窓なんてありません! 

f:id:traveler_da1:20170906223006j:plain

ロビーを上から見るとこんな感じです。

f:id:traveler_da1:20170903215741j:plain

 

客室

宿泊したのはこちら、205号室です。

f:id:traveler_da1:20170906223043j:plain

お部屋は下からスタンダード、スーペリア、デラックス…とありまして、下から3つ目のデラックスルームです。

このグレードからソファコーナーが部屋にあり、ベランダの広さが倍になります。

f:id:traveler_da1:20170906223124j:plain

角度を変えて。エスプレッソマシーンがあります。

f:id:traveler_da1:20170906223138j:plain

こちらはベッド。家族4人でこれ1つはちょっと狭い(笑)

f:id:traveler_da1:20170903194043j:plain

お風呂はシャワーと(トイレの写真が反射しているのでトイレの写真は省略してもいいですよね?)

f:id:traveler_da1:20170903215133j:plain

バスタブもあります!

f:id:traveler_da1:20170903215213j:plain

こちらは洗面スペース。ドライヤーとメイクアップミラーもあります。

f:id:traveler_da1:20170903215240j:plain

これに加えて、室内にはかなり広いクローゼットがあります。セキュリティボックスもその中にあります。

ベランダはこんな感じ。海も見えます。

f:id:traveler_da1:20170903224007j:plain

ベランダにパンを置いておくとシマリスが食べにきてくれます。何度かやってみたんですが、一度だけカラスに奪われました…。

f:id:traveler_da1:20170906223201j:plain

レストラン・カフェバー

滞在中、朝食2回と夕食2回、ホテル内にあるレストランBREEZEを利用しました。

レストランでの朝食

プールの奥に見えているのがレストランです。

f:id:traveler_da1:20170906223224j:plain

朝食のパン。スリランカはパンの種類が豊富でおいしかったです!

f:id:traveler_da1:20170903220025j:plain

フルーツほか。奥にはカリカリベーコンとかスクランブルエッグとか。もちろん朝から数種類のカレーの用意もあります!

f:id:traveler_da1:20170903220032j:plain

こちらはヨーグルトコーナーです。スリランカでよく食べられているという水牛のヨーグルト『カード』もあります。

f:id:traveler_da1:20170903220036j:plain

他にオムレツを作ってくれるコーナーもあります。

こちらが私の朝食。ほぼパンですね…

f:id:traveler_da1:20170906223237j:plain

レストランのテラスはこんな感じで気持ちがいいです。

f:id:traveler_da1:20170906223255j:plain

時々こうやって可愛いシマリスがやってきます。ホテル内にはたくさんシマリスがいて、とってもカワイイ!

f:id:traveler_da1:20170906223311j:plain

誰かがパンをあげたようで、手で持ってムシャムシャと食べています。

f:id:traveler_da1:20170906223319j:plain

 

レストランでの夕食

夜のレストランはこんな感じ。プールがキラキラですね〜

f:id:traveler_da1:20170906223339j:plain

近づいてみるとこんな感じ。それでは中へ。

f:id:traveler_da1:20170906223348j:plain

パンやカレー、肉などのコーナーもあり、そしてこちらはサラダのコーナー。とても種類が豊富です。

f:id:traveler_da1:20170906223358j:plain

パスタ(シェフがその場で作ってくれる)、そしてピザもあるので子どもたちも食事に困りませんでした。

f:id:traveler_da1:20170906223409j:plain

デザートもとても種類が多いです!アイスクリームもあります。外国の女の子が何度も何度もおかわりしてました。

f:id:traveler_da1:20170906223421j:plain

こちらが私の夜ごはん。アジアだと気になってしまう生野菜も、ホテルなので特に気にせず食べちゃいました!(特に体に異変は無かったです)

f:id:traveler_da1:20170906223434j:plain

朝食の時間帯と変わって、ムーディーです。

f:id:traveler_da1:20170906223455j:plain

盛り方が汚なくてゴメンナサイ。

f:id:traveler_da1:20170906223502j:plain

カフェバー

プールサイドにはカフェバー『CHATTERS BAR』があります。

f:id:traveler_da1:20170903223847j:plain

最後の日はチェックアウトを19時にしたため、夕方にここでサンドイッチとハンバーガーを食べました。

f:id:traveler_da1:20170903223751j:plain

昼間はここのバーにドリンクとフライドポテトを頼んでいる人が多かったですねー。山盛りのフレンチフライを何度も見ました。

プール

ホテルにはプールが2ヶ所あります。

まずはロビーを抜けてすぐの場所にあるプール。レストランの前にあるプールですね。ロビーの目の前すぎるせいか、あまり人が多くありません。

f:id:traveler_da1:20170906223522j:plain

そしてもうひとつがこちら。こちらは広さもあるため多くの方が泳いでいました。

f:id:traveler_da1:20170906223540j:plain

こちらのプールには隣接して浅いキッズプールもあるので子連れも多いです。

f:id:traveler_da1:20170903222107j:plain

残念ながらどちらのプールにもスライダーなどはありません。ただ水が張ってあるだけのプールです。

なお、プールも客室内も、ホテルの敷地内はどこでも無料Wi-Fiが利用できるのですが、持参したレンタルWIFIのが速かったですね〜

イモトのwifiの半額以下!格安海外レンタルwifi借りてスリランカに行ってきました! - だいちぃマイルで子連れ旅行

敷地内の様子

レストランやプールの写真で敷地内の様子を見て頂けたかもしれませんが、改めて紹介したいと思います。

ちょうど真ん中のヤシの木の幹に隠れている辺りがロビーへの入口ですね。我が家が泊まった205号室は写真右側の2階部分でした。

f:id:traveler_da1:20170906223557j:plain

1階にある部屋は直接外へ出ることができます。

f:id:traveler_da1:20170906223712j:plain

広いお庭ではクリケットをやっている少年たちもいました。

f:id:traveler_da1:20170906223722j:plain

こちらは2つ目のプールに面して立つ建物です。こちら側にも客室があります。

f:id:traveler_da1:20170903222730j:plain

ビーチ

ホテルからは直接ビーチへとアクセスできます。

こちらはビーチに出て南側。昼間は人が少なめです。なお、滞在した時期(8月)は波が高く、あまり遊泳に向きません。さらに、ビーチにライフセーバーは居ませんのでご注意を。

f:id:traveler_da1:20170906223743j:plain

こちらは北側。ちょっと夕方です。

f:id:traveler_da1:20170903223223j:plain

南側はパブリックビーチになっているので、夕方にもなると地元の方たちがたくさん来ています。

f:id:traveler_da1:20170903223446j:plain

ビーチでサッカーをする少年たちとか。

f:id:traveler_da1:20170903223433j:plain

ここの砂質はとってもサラサラです。この写真で砂の質感が分かるでしょうか。

f:id:traveler_da1:20170903223553j:plain

ホテル周辺でのアクティビティ

ホテルの向かいにあるマーケット

ホテルの向かい、線路を渡った所にこんなマーケットがありました。中の写真を撮るのはかなり憚られたので止めておきましたが、地元のおばちゃんたちの店舗スペース(1坪ほど)がいくつか集まっているマーケットです。

f:id:traveler_da1:20170906223811j:plain

ベントータ川でのリバーサファリ

ホテルのフロントで「リバーサファリしたいんだけど?」と言ったら、こちらの会社のパンフレットをくれました。(5つ星ホテルは予約を代わりにしてくれるもんだと思ってました…残念。)

www.srilankawatersports.com

HPにはジェットスキーとかバナナボートの写真しかありませんが、リバーサファリもしてくれます。

「リバーサファリをしたい!アヴァ二に泊まってる。14時にピックアップしてくれ」と電話をしました(もちろん英語で)。

ホテルから迎えのトゥクトゥクで5分ほどで川沿いのオフィスに到着。

1時間と2時間のコースが選べるのですが、我が家は1時間のコースを選んで、リバークルーズに出発!

家族4人で4,500LKR(≒3,150円)です。

f:id:traveler_da1:20170903234504j:plain

 

f:id:traveler_da1:20170906223850j:plain

途中、マングローブのトンネルを通ります。

f:id:traveler_da1:20170903234519j:plain

こちらはトカゲ。

f:id:traveler_da1:20170903234524j:plain

マングローブのトンネルを抜けると

f:id:traveler_da1:20170906223904j:plain

こんな兄ちゃんが待つ場所へ向かいます。こんな所で何してるのかと言うと 

f:id:traveler_da1:20170903234550j:plain

赤ちゃんワニを持っていて、触ったり写真を撮ったりさせてもらえます。 

f:id:traveler_da1:20170903234536j:plain

おっかなびっくりの次女。

f:id:traveler_da1:20170903234508j:plain

長女もやや逃げ腰。

f:id:traveler_da1:20170903234512j:plain

そんな娘たちをよそに調子に乗ったお父さん。 

f:id:traveler_da1:20170906223920j:plain

ベントータ川でのリバークルーズの写真(パンフレット)にはどれもワニの赤ちゃんが写っていました。

てっきり野生のワニの赤ちゃんを探し出して触るんだと思っていたのですが、こうやって待ち構えていたんですね。

「1時間コースだとワニの赤ちゃんが見つからないかもなー、2時間コースの方がいいかなー」と悩んでいたんですが、心配無用でした。

なお、このワニの兄ちゃん、撮影料を請求します。1人500LKR、4人で2,000LKR(≒1,400円)でした。

おわり

スリランカってリゾートホテルのイメージ、あんまり無いですよね?

でも、日本と同じように島国です。海に囲まれています。

今回私が泊まったAVANI Bentota Resort&Spaも勿論オススメですが、他にも探せばいっぱいビーチ沿いのホテルがあります。

スリランカに行く機会がありましたら、シーギリヤロックなどの高原エリアだけでなく、ビーチエリアにも行ってみてくださいね!是非!

www.traveler-da1.com

www.traveler-da1.com