だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

ブリュッセルからブルージュ日帰り|子連れ海外旅行


ブリュッセル滞在中に、ブルージュに日帰りで行ってきました。

時期は2016年12月で、6才、4才の子どもを連れた子連れ旅行です。

出発はブリュッセル中央駅から。

f:id:traveler_da1:20161220113107j:plain

 

 

移動にはレイルパスを購入しました。ベルギー国内どこでも10回まで2等76ユーロで行けるという便利でお得なチケットです。

なお、ベルギー国内の鉄道の子供料金は、大人1人につき12才未満の子ども4人までは無料です。

f:id:traveler_da1:20161220113112j:plain

こんな列車でブルージュまで約1時間の移動です。

f:id:traveler_da1:20161220110725j:plain

車内はこんな風にとてもきれいです。線路の状態がいいのか、全くガタゴトせず、新幹線のような乗り心地でした。

f:id:traveler_da1:20161220110740j:plain

ということで、ブルージュに到着しました。ブルージュというのは英語読みで、ブルッヘまたはブリュッヘ、ブルグ、ブラヘ、ブリュージュなど、いろいろな読み方があるようです。

f:id:traveler_da1:20161220110752j:plain

 駅を出て、この写真を撮った背中側あたりからバスに乗ります。

f:id:traveler_da1:20161220110924j:plain

ブルージュでのバスはLijn cardというチケットを買いました。

14ユーロ(2016年12月現在)で、10回、人数は何人でも使うことができます。この切符はブルージュだけでなくゲントやアントワープでも使えるようで、実際にアントワープで使うことができました。De Lijn 

f:id:traveler_da1:20161220111228j:plain

 聖サルバトール大聖堂(Sint-Salvatorskathedraal)です。

大きすぎてカメラに収まりません。

f:id:traveler_da1:20161220111542j:plain

途中チョコレートショップがたくさんあったので立ち寄りながら

f:id:traveler_da1:20161220111625j:plain

マルクト広場までやってきました。西フランダース州庁舎(Provinciaal Hof)です。

f:id:traveler_da1:20161220111642j:plain

鐘楼と州庁舎です。

f:id:traveler_da1:20161221133851j:plain

長女はここでまさかのスケートを。

f:id:traveler_da1:20161221134046j:plain

次は馬車に乗りました。20−30ユーロなどと書かれているホームページもありますが、車体(?)に50ユーロと書いてあり、ぎょしゃ(ドライバー)の方からは乗る前に50ユーロプラスチップと言われました。大人3人子ども2人、30分で60ユーロ払いました。

がんばってくれたお馬さんは耳に飾りを付けて、トナカイ仕様になっていました。 

f:id:traveler_da1:20161220112247j:plain

途中、愛の湖公園の所で5分休憩がありました。

f:id:traveler_da1:20161220112138j:plain

ベギン会修道院の敷地内にも少し入りました。

f:id:traveler_da1:20161220112210j:plain

マルクト広場に戻り、少し歩いて散策しました。このおじさんは誰??

f:id:traveler_da1:20161220112809j:plain

12月の平日はガイドブックによるとボートは運航していないとのことでしたが、この日は平日でもボートはちゃんと運航されていました。乗りませんでしたが。

f:id:traveler_da1:20161220112643j:plain

昼食、馬車、スケート含めブルージュ滞在5時間でした。

当初はゲントとブルージュを同日にハシゴする予定でしたが、子連れだったこともあり、ブルージュだけに急遽変更しました。ブリュッセルに着いた頃にはすでに暗くなっており、結果これで良かったと思います。

 

しかし夏であれば日照時間も長くなりますし、大人だけならブルージュとゲントの両方を同日訪れることは可能だと思います。

 

このブルージュ旅行も当然、マイルで手に入れた無料航空券です!

旅費が浮いた分、現地で贅沢ができますので、オススメです。

マイルの貯め方が分からん!これから陸マイラーを始める方に

www.traveler-da1.com