だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

あなたもチョイ住みしてみませんか?成功させるための6個のTips@リスボン


NHK BSプレミアムで私の大好きな番組、チョイ住みの放送がありました。

そして今回の行き先はリスボン。旅人は小川直也さんと竹内涼真さんでしたね。

見逃した方は10/30からNHKオンデマンドで観られますよ。それか再放送を待ちましょう。→12/17に再放送があったようです。観忘れました。

 

我が家もこの夏、リスボンに旅行したばかり。しかも番組と同様に、現地でアパートを借りるというスタイルでしたので、自分たちの旅行と重ねながら余韻に浸ることができました。そして、またリスボンに行きたいという気持ちがより強くなりました。

f:id:traveler_da1:20161029094226j:plain

番組を観て「私もリスボンで暮らすように旅してみたい」と思った方に、私なりの成功ポイントをまとめてみました!へーそうなんだ、と思って頂けたら嬉しいです。

www.nhk.or.jp

①アパートの手配はAirbnbで

番組で滞在されたアパートをどう手配されたかは分かりませんが(恐らく現地コーディネーターが手配したのでしょう)、私の場合はAirbnbで手配しました。こんな素敵な部屋に1泊1万円ほどで滞在できました。

f:id:traveler_da1:20161029090503j:plain

②トラムのルートと運行時間に要注意

番組ではアルファマ地区のアパートを拠点していたこともあり、28番のトラムがよく映っていましたね。28番のトラムはルートが長く、平日は朝6時前から夜23時過ぎまで運行しているのでとても便利なのですが、トラムのルートのそばにあるアパートを借りてしまうと朝からガタゴトの音で起こされてしまいます。
朝や夜は静かに過ごしたいけど部屋の窓からトラムが見たい!と言う方には12番のトラムのそばをオススメします。12番なら運行時間は朝8時頃から夜21時頃までですので、トラムの音で朝早く起こされることはないと思います。

youtu.be  私が滞在したアパートの窓から

③大きなスーパーマーケットは多くはないから要注意

番組ではフィゲイラ広場の近くにあるスーパーマーケットに、そしてアルファマ地区にあるミニマーケットに訪れていましたが、リスボンの中心エリアには大きなスーパーマーケットはそれほど多くありません。
リスボンではPingo Doceというスーパーが大きくて品揃えも豊富でオススメなんですが、アルファマ地区にPingo Doceはなく、徒歩圏内にはミニマーケットしかありません。

とは言え、リスボンにたくさんあるミニマーケットではパンや果物、缶詰やビールなどが売られており、それほど不自由はしないはずです。

f:id:traveler_da1:20161029070456j:plain
滞在したアパートの目の前にあったミニマーケット

 

④洗濯機の使い方に要注意

番組では洗濯場で洗濯していましたが、ホテルではなくアパートを借りるメリットのひとつは、部屋に洗濯機があること、ではないでしょうか。

我が家も部屋で洗濯をしましたが、洗濯機の使い方が分からずかなり苦戦しました。洗濯機自体の表示も、説明書も、前の人が残してくれた使いかけの洗剤も、全て表示はポルトガル語。スマホの翻訳アプリを使って少しは理解できましたが、それでもなかなか難しかったです。「乾燥のスイッチはどこだろう・・・えっ?これ乾燥機能付いてないの?」って感じでした。

また、硬水が使われている国で使用されている洗濯機は、日本のものと違って洗濯する水の温度が選べるんですが、温度を高く設定することで洗剤がよく溶け、洗浄能力もアップします。しかしその一方で色落ちもしやすくなります。バルセロナで買ったばかりの娘の白いワンピースがうっすら青く染まってしまいました。しかも染めた犯人はお父さんの青いパンツ。「お父さんのパンツとは一緒に洗わないで!」と言われなかったのでまだ良かったですが。

f:id:traveler_da1:20161029072128j:plain

⑤タクシーを使って、時間をお金で買う

リスボンではトラム・ケーブルカー・地下鉄・バスが24時間乗り放題の切符を買ったので、それらをメインに移動していましたが、トラムやバスはなかなか来ないこともありました。トラム自体が壊れたり、渋滞にはまったり。乗り放題切符を持っていると常にトラムなどで移動したくなるところですが、時間の節約のために、時にはタクシーに乗ることがあってもいいと思うんです。

番組でフェリーに乗るシーンがありましたが、お二人が滞在されたアルファマのアパートからフェリー乗り場のカイス・ド・ソドレまでは、わずか5ユーロ程です。私もその区間を乗りましたから。

f:id:traveler_da1:20161029084730j:plainタクシーで移動中

⑥飛行機のチケットはマイルでゲット!

海外旅行はホテルだったり食事だったり、普段の生活よりお金がかかります。せっかくの旅行中ですから、高級レストランに行ったりヘリコプターで遊覧飛行したり、贅沢もしたいですよね!この場所に次いつ来られるか分からないですし。

贅沢には当然お金がかかりますが、その代わりに飛行機のチケットをタダでゲットして旅費を浮かせれば、贅沢できるのではないでしょうか?

リスボンまでの航空券をゲットするのに必要なマイルはエコノミーで1人60,000マイル、ビジネスクラスで95,000マイル、ビジネスクラス2人だと19万マイルです。

19万マイルと聞くと、何度も飛行機に乗ったりクレジットカードで何百万円も使わないと貯まらないマイルと思われるかもしれませんが、飛行機に乗らずに、タダで、それも1年で、21万マイルを貯める方法、あるんですよ! 

私も次のヨーロッパ旅行のために、マイルを貯めているところです!

それでは!

【追記:2016/12/29】

2016年12月24日の放送はヘルシンキでしたね!最後に現地の女性に料理人の中嶋さんが日本食を振る舞うシーン、日本人としてなんかうれしかったですね。

ヘルシンキは行こうと検討したことがある街ではありますが、まだ行ったことがないので実際にTipsを紹介することはできませんが、リスボンと同様に路面電車が走る街ですので、③以外のTipsはそのまま応用できるはずです!

チョイ住み第10弾はどこでしょうねーまだ出てきてないオーストラリアやニュージーランド、ハンガリーやチェコなどの東欧諸国などを予想しますが、個人的にはインドでやってみて欲しいですね。どんな風になるのか面白そうです。