だいちぃマイルで子連れ旅行

飛行機に乗らずに貯めたJAL・ANAのマイルで子連れ海外旅行へ!はたまた地域密着ローカルネタも

子連れでも覆面調査・ミステリーショッパーはできます!むしろプラスです


f:id:traveler_da1:20171212215155j:plain

覆面調査は子どもと一緒に、子連れでも行けるのか?

覆面調査やミステリーショッパーというオイシイお小遣い稼ぎを知ったものの、

『小さな子どもがいる我が家は、飲食店にモニターなんて行けるのだろうか?』と疑問に思う方は少なからずいるはずです。

 

そんな方に向けて、子連れでガンガン覆面調査をやってきた我が家の話をしてみたいと思います。

 

 

もちろん、子連れでは覆面調査に行けないお店もいっぱいあります

子供の同伴が可能かどうか、その大前提は調査会社が設定する条件です。

  • 子連れ可
  • 子連れ不可
  • 通常のイスに座れる子供なら可
など、条件は店舗ごとにいろいろ設定されています。
 
居酒屋は子連れ不可の場合が多いですが、居酒屋以外のお店では子連れOKなお店も結構多いです。

 

カフェでは「通常のイスに座れる子供なら可」という細かい条件が設定されていることもあります。この意図は「ベビーチェアの用意という特別な配慮を必要としないこと」と思われます。

 

子連れはむしろ、ミステリーショッパー会社にとってありがたい存在?

調査に応募する際のコメント欄に
「子連れで行きます。子供に対する店員さんの対応もチェックしたいと思います」
 
などと書き添えると当選率があがるような気がします。
また私自身、実際に「店員さんが子供に優しく話しかけてくれて良かった」とレポートに書くことがよくあります。
 
覆面調査は依頼主側(フランチャイズの本部など)が求める調査項目に基づき行われるわけですが、ほとんどの場合は大人だけの利用を想定した調査項目になっています。
 
しかしこのような店舗に対して、子連れファミリーが調査を行うことで「こちらからお願いする前に、子ども用の取皿を頂けたのがよかった!」など、プラスアルファの報告ができるわけです。
 
依頼主側からしたら、『期待以上の成果物が得られた!』となりますよね。
 
焼肉店などお店によっては子供用のメニューや食器、ハイチェアが用意されていて、家族連れもターゲットとしているお店があります。
このようなお店では子連れファミリーの評価も知りたいはず。
 
子連れは敬遠される調査員ではなく、歓迎される調査員なのです。
胸を張って堂々と行きましょう!
 

子連れ覆面調査には、節度も大事

とはいえ、調査の条件に子連れOKと書いてある店舗であっても、子連れでの訪問を想定していないお店に行くのは他のお客様にとって迷惑になりかねませんので避けるのがよいでしょう。

我が家のマイルールとしてはこんな感じです。

  • 事前にメニューを確認して「キッズメニュー」があるかをチェックする
  • 明らかにファミリーでの来店を想定していないお店には行かない

家族で楽しいミステリーショッパーを

小さい子どもがいるからと言って、あらゆる行動に制限をかけてしまっては退屈です。

我が家ではある程度のマイルールをもって、家族4人で覆面調査を楽しんでいます。

 

うちの次女(5才)ですが、ホルモンを焼く姿がサマになってきました(笑)

 

皆さんも家族で楽しい覆面調査・ミステリーショッパーを!