読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

ハピタスでやった携帯買取が無効判定に→問合せ後有効に


先日紹介したこちらの案件、皆さんにガラケーの買取をオススメした記事ですが、1ヶ月弱でハピタスから判定メールが来ました。

 こちらがその判定結果のメール。まさかの無効判定です。
f:id:traveler_da1:20161218135016j:plain

 

f:id:traveler_da1:20161218130827p:plain

全く理由が分かりません。始めての利用のはずですし、広告利用後に「判定中」となっていましたので、ハピタスを経由しなかったということもないはずです。

このまま無効のままでは、もらえるはずのポイント・マイルがもらえませんし、記事を書いてガラケー買取をオススメした私がウソの情報を流しているみたいですので、このまま引き下がる訳にはいきません。

 

 

ということで、とりあえず問合せをしてみることにしました。

ハピタスでは広告利用が無効と判定されてしまった場合に、簡単に問合せをすることができます。

f:id:traveler_da1:20161218131948j:plain

問い合わせると、問い合せた内容の控えメールが来ます。

広告主から届いたメールを貼り付けて、冒頭に「調べてください」と添えるだけでも大丈夫です。

f:id:traveler_da1:20161218130353j:plain

12/10に無効判定メールが届き、12/11に問合せをし、12/13に回答がありました。

中1日で無効から有効へと判定が覆りました。めでたしめでたし。

メールのフォントがなぜ明朝体になっているかは謎ですが。

f:id:traveler_da1:20161218132629p:plain

さらに再度、判定結果メールも届きます。ちゃんと有効になっています。

f:id:traveler_da1:20161218132817p:plain

状況によってはこのように、すぐに無効から有効へと判定が変わりますが、それには広告主から届いたメールが重要となります。

広告主から届いたメールを削除してしまったら、調査に時間がかかったり、調査自体ができないということもありますので、ご注意ください。

 

ハピタスはこのように無効判定となった広告案件をちゃんと調査してくれるので、安心して利用できます。