だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

リアル友だちに陸マイラーを紹介して、自分の愚かさを思い知らされた話


陸マイラーブログをやっている方の多くは「友だち紹介」に期待をしてブログを始めた方も多いと思います。
もちろん私もその一人。別に隠すつもりはありません。ポイントサイトのバナーを貼ってますから、そんなことはバレバレです。

とはいえ、ただ闇雲にブログ記事をたくさんアップして「登録してね♪」とバナーを貼っても、そうは簡単にいきません。

ブログがなかなかうまくいかないならと、リアルな友だちや知人に恥を偲んで陸マイラーの話をしてみようと思うわけです。

そして先日、友だちに陸マイラーの話をしたとき、自分の愚かさを思い知らされました。

 

私が愚かだったこと

「クレジットカードを作ってポイントを貯めてマイルに交換して海外旅行に行ってるんだ!」

『へぇー。別に海外旅行とか興味ないし』

「でもタダで海外行けるんだよ!タダなら行きたくない?」

『そもそも海外行ったことないし。旅行自体興味ないし』

「そっか…」

よくある話です。陸マイラーの方なら過去にこのようなやり取りを経験したことがある方もいるかもしれません。

そう、マイルや旅行に興味の無い人に陸マイラーを勧めても無駄ってコト。

相手に合わせた作戦を取る

マイルや旅行に興味がない人に、いくらマイルや旅行の良さを分かってもらおうとしても無駄です。

そんな人には「ポイントサイト=お小遣い稼ぎサイト」として説明したらいいんです。

まぁ、当たり前ですよね。

リアルな友だちには「マイルってね…」『いや、興味ないし』「お小遣い稼ぎとしても使えるんだよ」とすぐに切り替えれば話を聞いてもらえるかもしれません。

コイツどんだけゲスいヤツなんだ、と思われるのに耐えられるなら簡単なことです。

私はゲスいくせに強いハートは持っていないので、お手製のビラをメルカリで売れた商品に付けています。

ただ、そのビラもちゃんとターゲットを見極めて行動しないと無駄撃ちとなります。

「これを手にしてくれる人は、マイルに興味があるのか?お小遣い稼ぎに興味があるのか?」

ここをちゃんと考えないと、ビラをどれだけばら撒いてもすぐにゴミ箱行きです。

陸マイラーはハードルが高い

陸マイラーって結構ハードルが高いと思うんです。

既にやっている人には分からないかもしれませんが、ソラチカルートのルールや注意事項を知るだけでも、結構ハードルが高いと思うんです。

「ANAマイルを貯めて海外旅行にタダで行く!」ということにかなりの魅力を感じるような人でなけれは、ソラチカルートの説明をしている途中に挫折してしまうと思うんですよね。

そんな方には、ソラチカルートに頼らないJALマイルを貯める方法を教えてあげたらと思うのですが…

www.traveler-da1.com

 

 

たぶん無理です。ソラチカルートの説明で挫折した人は、「ソラチカちゃうから!」と言っても、おそらくマイルのマの字も聞いてくれません(笑)

最初からモッピーを教えていれば良かった…と後悔しても時既に遅しです。

単に友だちがたくさん欲しければ

単純に友だちがたくさん欲しければ、陸マイラーを勧めるより、まずはポイントサイトをお小遣いサイトして勧めたほうが良いと思います。

「私が使ってるポイントサイト、使ってみる?このQRコードから登録すると、すぐに300円貰えるよ!」とだけ説明する方が成功率は高いでしょう。

 

そのあとに『じゃあアナタはいくら貯まってるの?』と聞かれた時に、「実は私はお金じゃなくてマイルに変えちゃうんだ」と話せば、旅行に興味がある相手ならちゃんと食いつくはずです。

単に友だちを増やしただけではダメなこともある

あなたの友だちがたくさん増えたとしても、あなたの友だちがたくさん稼いでくれないと、あなたは全く潤いません。いわゆるダウン報酬ってやつです。

こちらは1年ほど前にハピタスが公表したアンケート調査結果なんですが、1ヶ月に100円も稼いでない人が3割、約88%の人が1000ポイント以下なんです。

(ハピタスの調査にはちゃんと回答しているので、幽霊会員という訳ではなさそうです)

f:id:traveler_da1:20171001201822p:plain

みんな月にどれくらい稼いでる?リアルガチなハピタス白書

陸マイラーからしたらビックリ驚きな低い値ですよね?

この稼いでいない大多数は、お小遣いサイトとしてポイントサイトを利用している人です。

 

というのも、陸マイラーではなくポイントサイトをお小遣いサイトとして紹介しているブログを読んでいたときにこんな文章がありました。

『◯◯人のお友だちから今月は◯◯ポイントを頂きました!みんなありがとね〜』

申し訳ないですが、ビックリするほど少ないダウン報酬でした。「◯◯人もいてそれだけ?効率悪すぎない?」って。

そう、単に友だちを増やしただけでは、全然ダウン報酬は落ちてこないんです。

まとめ:相手にあわせる、自分の狙いを自分が把握する

あなたがポイントサイトで友だちを作ろうと思ったとき、相手にするのは大きく分けて2パターンの人たちです。

  • 全然稼いでくれないけど、簡単に友だちになってくれる層
  • たくさん稼いでくれるけど、なかなか友だちになってくれない層

友だちを作ろうと相手にアプローチする前に、相手はどちらに属する層なのか、ちゃんと見極めてちゃんとアプローチしましょう。

そして自分はどちらが欲しいのかも良く考える必要があります。

自分は友だち数が欲しいのか、それともダウン報酬が欲しいのか。今はどっちにウエイトを置くべきなのか。


こんなことを考えずに闇雲に弾を撃っていたワタシ、愚かでした。

今後より一層ゲスさに磨きを掛けて頑張っていきたいと思いますので、引き続きお付き合い頂ければ幸いです。

f:id:traveler_da1:20171001230247p:plain