読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

Amazonほしいものリストより初めてのプレゼントを頂きました


先日、「Amazonほしいものリストを作った」 という記事を書いたのですが、早速プレゼントが届きました\(^o^)/

www.traveler-da1.com

まさか私のようなゲス野郎が、ネット上の顔も知らないどなたかからプレゼントを頂けるとは思ってもみませんでした。

お礼も兼ねて紹介してみたいと思います。

 

 

届いた箱はこちらです。サイズ感が分かるようにと100cmほどの次女に持ってもらったのですが、縦でなく横にしか持ってくれなかったので、いまいち分かりにくいでしょうか。

f:id:traveler_da1:20170318163410j:plain

なんだか見たこと無い形のタイプの箱です。箱の外からは中身が何かを知ることはできません。伝票にも何も品名は書いてありません。

長細い・・・

中身はなんだ?

 

なんだなんだ??

 

もしや・・・ティラノか?

 

ティラノサウルスが来ちゃったか?

 

 

 

正解は世界地図でした。世界地図をプレゼントして頂きました。

ちっ、コペンじゃねーのかよ

f:id:traveler_da1:20170318164002j:plain

 

これこれ!これが欲しかったんです。

日本が真ん中にない世界地図。これが欲しかったんです。日本人にとって、世界地図は日本が真ん中にあるこのタイプのものが当たり前だと思っている方、多いですよね?

でも、ヨーロッパやアメリカの方にとっては、このような日本が端っこにある世界地図が普通。

どっちが正解とかそういうんじゃなく、こういう地図もあるんだよってことを子どもたちに早い段階で触れさせておきたかったんですよね。

f:id:traveler_da1:20170320075639p:plain
もちろんこんなのもありますが。

 

ちなみに今も世界地図(日本が中心)を壁に貼っています。

「この前行った国はどこ?」とか「ねえねえ、次はどこの国に行くの?」なんて子どもたちは早くも世界地図に興味を持ってくれています。

ディズニー映画が好きな娘たちでもあるので、「プリンセスと魔法のキスはどこ?」「ムーランはどこ?」なんて話すことも。(正解は、ニューオーリンズと中国)

 

また、夫婦で眺めながら「次はどこがいいかなー」「この3つは周遊できそうだよね」なんて話すこともしばしば。そして、世界地図をつまみにお酒を飲むことも。

どんな名画よりも世界地図の方が、私は飽きない自信があります!旅好きの人って私以外でもそうなんじゃないでしょうか。

 

本当、旅好きな我が家には最高のアイテムを送って頂き、とても嬉しいです!ありがたく春からの新居で使わせて頂きます(^o^)

匿名でのプレゼントのため、どなたが送ってくれたのかを知ることはできませんが、感謝の気持ちを伝えたいので、この場でお礼をさせて頂くこととします。本当にありがとうございました。m( _ _ )m

 

Amazon.co.jp | だいちぃのほしいものリスト