だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

【妻にやらせるJGC回数修行】記念すべき修行第1回目は入学式へ


さて、いよいよ始まりました『妻にやらせるJGC回数修行2017』

www.traveler-da1.com

第1回目は、妻の住まいと家族の住まいを単純往復するシンプルなものです。

  • JL4436(FDA416):出雲−名古屋小牧
  • JL4431(FDA411):名古屋小牧−出雲 

修行に先立ち妻にお願いしたことは次の2点です。

  • 修行記を書きたいので写真を多めでお願いします
  • 写真はできれば横で

たったこれだけです。普段から旅慣れている妻ですし、私のブログも毎回チェックしてくれているので、どんな修行記を書こうとしているかはなんとなく分かっているだろうと思い、あまり多くを注文しませんでした。

それでは早速妻が撮ってきてくれた写真をみてみましょう。

 

 

1本目

1枚目は出雲空港の外観です。ターミナルビルをうまく撮ってくれたようです。
わざわざこのポジションまで行ったのか、たまたまこの場所に車を止めたのかは分かりませんが、かなりバランスの良い写真でこの先が期待できそうです!

f:id:traveler_da1:20170406234308j:plain

2枚目はチェックインカウンターの写真ですね。
JALしか就航便がなかった出雲空港に乗り込んできたFDAは、カウンターの隅にチョコンと間借りしている状態になっていて、かなり窮屈そうに見えます。

f:id:traveler_da1:20170406234309j:plain

3枚目、ターミナルビルの2階にいるご当地キャラクターの「しまねっこ」ですね。
毎年ゆるキャラグランプリでいいところまで行くのですが、最高7位という中途半端な順位しか取れていないのは、どれだけがんばっても地元票に限界があるからだと思います。
(島根県の人口71万人≒横浜市5分の1≒大阪市の4分の1≒川崎市、京都市の半分)

f:id:traveler_da1:20170406234310j:plain

3枚目、ターミナルビルの屋上、デッキですね。

わざわざこの場所まで登ってこの写真を撮ってくれたんですね。ご苦労様です。

f:id:traveler_da1:20170406234312j:plain

4枚目、保安検査場の場所の写真をなぜ撮ってくれたのか分かりません。

優先検査場がある訳でもなく、至って普通の検査場です。

f:id:traveler_da1:20170406234311j:plain

5枚目も至って普通の搭乗待合ロビーの写真。何が撮りたかったんだろう。

f:id:traveler_da1:20170406234315j:plain

6枚目は搭乗券ですね。

JAL便名で購入しているのですが搭乗券はFDAのものになるようでこんなデザインです。JAL便名で購入した人にはFDA416と書かれた便名の横にJL4436と書かれたシールを貼るようです。

LINEで妻からこの写真が届いたときに「シールが貼ってあるw」とコメントが添えられてました。

私は両サイドにミシン目の跡があることが気になりました。

f:id:traveler_da1:20170406234313j:plain

7枚目は機体を撮ってくれました。記念すべき第1回に相応しく、機体はゴールドです!

写真は窓のフレームをうまく利用して撮られています。私だったら窓に張り付いてフレームが入らないように撮ったでしょう。素直に「この写真、アリだな」と思いました。

f:id:traveler_da1:20170406234314j:plain

8枚目、機内に乗り込むところでドア横にある岩手県のマスコットキャラクター「そばっち」を撮ったようです。9号機JA09FJは機体カラーがゴールドということで岩手県とネーミングライツ契約されており、「黄金の國、いわて。」号となっているようです。

f:id:traveler_da1:20170406234316j:plain

9枚目は機内で配られたお菓子とジュースの写真。
小さなお菓子と、アンパンマンジュースのようなりんごジュースです。

f:id:traveler_da1:20170406234319j:plain

10枚目は窓の外の写真。下は厚い雲に覆われています。実際に「めっちゃ揺れた〜」と言っておりました。

f:id:traveler_da1:20170406234318j:plain

11枚目は安全のしおりを撮ってくれました。安全のしおりに載っている機体の色は全て赤なんですね。これをつまむ技は持っていないようですので、今度教えておこうと思います。

f:id:traveler_da1:20170406234320j:plain

12枚目、名古屋小牧空港に到着。お疲れ様でした。

f:id:traveler_da1:20170406234321j:plain

さて、今回は都合が付いたので妻を空港まで迎えに行きました。デッキで妻を乗せた飛行機を見ようと思ったのですが、デッキに着いた時はすでに到着しておりました。子どもたちが「おかーさーん」と叫んでいました。

f:id:traveler_da1:20170406234455j:plain

次は到着口の写真。今回は荷物が多かったので荷物を預けたようなのですが、なかなか出てこない…。子どもたちはこの状態でしばらくガラス越しに1週間ぶりのお母さんと会話をしたりしていました。

f:id:traveler_da1:20170406234456j:plain

そしてロビーへと出てきた妻は、荷物を私に託して子どもたちの手を繋ぎ、駐車場へと向かいました。

今回の修行の目的 

今回の目的は長女の入学式です。離れてまだ1週間しか経っていませんが、長女の入学式のために飛んで来てくれました。

無事、夫婦で長女の入学式を見届けることができて、本当に良かったです。

保育園の卒園式はコンパクトな会場でしたので、子どもの表情がしっかり分かる距離でした。

それから1ヶ月も経たないうちに、大きな体育館での入学式。ズームをしても分からない子どもの表情、そして私たち夫婦と長女との間には600人ほどの子どもたち。実際の距離以上に、何だか遠い所に離れていってしまったなー、こうやってだんだん親から離れていくのだなーとしみじみ感じました。ちょっとウルウルです。

 

2本目

2本目最初の写真は名古屋小牧空港のカウンターで始まりました。当然ですがフジドリームエアラインズしかありません。一応、コードシェア便のチケットをお持ちの方向けに鶴丸がチラっとありますね。

f:id:traveler_da1:20170407180332j:plain

このK's Cafeというのが気になったらしいです。次からは写真ミッションよりカフェへ行くことを優先したいと言われました。

別にそんな写真を強制したつもりはないのですが…。

f:id:traveler_da1:20170407180334j:plain

みそスコが気になったんですかね。買ったのかな?買ってないよね、きっと。

f:id:traveler_da1:20170407180333j:plain

搭乗ゲート前の写真です。たぶん奥の扉を抜けて徒歩で機体に向かったのでしょう。

f:id:traveler_da1:20170407180336j:plain

復路はシルバーのJA10FJのようです。妻いわく、「曇り空で空と同化してしまった」とのこと。

往復で金銀を制覇したので、回数修行の中頃では全カラーをコンプリートできるんじゃないかなーと思います。コンプリートするのは私ではなく妻ですが(笑)

f:id:traveler_da1:20170407180335j:plain

機内でアンケートをやっていたと言っていました。

抽選で往復航空券が当たるようですが、当たったとしても恐らくFDA便名なので回数にはカウントされないフライトになってしまいますね。

f:id:traveler_da1:20170407180613j:plain

機内サービスでクロワッサンとりんごジュースを頂いたようです。往路に1レグ目に続いてのりんごジュースだったので、「どんだけりんごジュース好きなの?」と聞いてみたら、「それしかなかった」とのこと。

f:id:traveler_da1:20170407180330j:plain

どうやら確かにそのようですね。

※飛行時間の短い路線につきまして、お飲みもののサービスを限定させていただきます。『名古屋(小牧)=新潟』線、『名古屋(小牧)=出雲』線、『名古屋(小牧)=高知』線はエルビーりんごジュース(紙パック)のみ

機内サービス:お飲みもの/菓子 | 航空券予約・購入はフジドリームエアラインズ(FDA)

機内で朝ごはん代わりのパンが出るのは嬉しいですね。ま、こっちはPremium GOZENだけどなw

 

ということで、修行第1回、1、2本目は以上となります! 

 

次回は2本目の翌々日に再びやって来ます!目的は次女の入園式。元々、次女の入園式は来ない予定だったのですが急遽「やっぱ行く!」とおっしゃられました。

しかし、間際だったので高い運賃のものしかなく、単価を少しでも下げるためにと経由ルートにして頂きました。

修行第2回の往路はミールクーポンでテイクアウトメニューをゲットし、さらに新幹線へと乗る修行の予定です。

この週末は春の長雨になっているようですね。果たして無事に来られるのか、それとも豪華な食事が食べられるのか、楽しみにしたいと思います!