読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

こっそりとプライバシーポリシーを作る方法|はてなブログ


はてなブログでブログをスタートさせ、記事をいくつか書いたところで「Googleアドセンスに挑戦しよう!」と思ったり、グーグルアナリティクスを使って「どんな人が自分のブログに訪問してくれてるのかな?」と分析したり。そんなブロガーの方に必要となるのが「プライバシーポリシー」のページ。

そんな新米ブロガーの方に向けて、今日はこっそりとプライバシーポリシーのページを作る方法を説明します。

1)なぜこっそり作る必要があるのか?

 

はてなブログには「読者」という機能があります。自分がブログを投稿すると読者の方の「購読中のブログ」に表示されるありがたい機能です。自分のブログ上の「最新記事」のスペースに載せない方法は「過去の日付で投稿」することで解決しますが、この方法だけでは読者の方の「購読中のブログ」に、あなたが今さら作ったプライバシーポリシーのページが新着記事として表示されてしまいます。あなたの読者が0の場合や、プライバシーポリシーを作ったから見てね!とアピールしたい方はそれでも問題ありませんが、私は「今さらだし、ちょっと恥ずかしい」と思ったので、こっそり作ることにしました。

f:id:traveler_da1:20161124161546p:plain

2)必要なものは?

  • コピペOKとされているプライバシーポリシー

プライバシーポリシーは「プライバシーポリシー コピペOK」と検索をすればいくつもたくさん出てくると思いますので、その中から気に入ったものをお使いください。私のプライバシーポリシーをコピペして頂いても問題ないと思いますが、私も「コピペOK」と謳ったサイトから頂戴したものですので、できれば堂々と「コピペOK」を謳っているサイトから直接頂いた方が良いと思います。

  • ブログ開設初期に作った、中身の無い記事

ほとんどのブロガーさんは開設初期に中身のない記事をひとつは書いたことがあると思います。もし「そんなものは無い!」と言われるのならば、それは素晴らしいことだと思いますし、むしろうらやましいです。そんな中身のない記事、削除してしまいたい記事、削除しても構わない記事を用意します。

3)やり方

中身のない記事を編集して、プライバシーポリシーとして生まれ変わらせるだけです!

件名も、本文も、カスタムURLも、カテゴリーも、プライバシーポリシーに相応しく変えてしまって下さい。投稿日時はいつでも構いませんが、それなりに古い方が格好が付くでしょう(笑)

その際にひとつだけ注意。編集に戻して公開する途中で「下書きに戻す」を選択しないことです。下書きに戻すにしてしまうと再度公開したタイミングで読者の方に新着として記事を投じることになるみたいです。なので、編集→更新と一気にやりましょう。

f:id:traveler_da1:20161124160304j:plain

この方法は私がいろいろ試行錯誤する中で偶然見つけた方法になります。他にもっとスマートな方法があるかもしれませんので、その場合はご容赦ください。