だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

東京メトロからANAへのポイント交換手順!


東京メトロからANAへとポイント交換を行う手順を実際の画面を見ながら説明します。

まず最初に断っておきますが、私だいちぃ、最寄りの東京メトロの駅まで、直線距離で約600kmほど離れた所に住まいしております。よって、東京メトロが昔の営団であることはなんとなく知っていますが、路線図はまったく頭に入っておりませんので、東京メトロのことについて偉そうに語れる立場でないことをご了承ください。

そんな私が月に何度も、東京メトロのサイトにアクセスするとは、予想だにしなかったことです。

 さて、東京メトロからANAへとポイント移行をする前に、

楽天ソラチカカード、持ってますか?」

f:id:traveler_da1:20161002093700j:plain

私のように届いたときの台紙に貼り付いたままでも、全く構いませんが、ここからの話はソラチカカードを持っていることを前提として話す場面もありますので、よろしくお願いします。

まずは、「東京メトロTo Me Card会員専用サイト」にアクセスします。陸マイラーとして活動する方は、ブックマーク登録しておくことをオススメします。

f:id:traveler_da1:20161011230339j:plain

まずログインしますが、お客様番号はソラチカカードに書いてある10桁の番号で、ANAのマイレージ番号と共通になります。また、確認番号は初期設定では登録の誕生日、年月を4桁で示したものになります。確認番号を忘れた方は、右にある「確認番号を忘れた方」を選択してください。名前、お客様番号、生年月日の3つを入力するだけで、確認番号が初期設定の値に戻ります。

なお、こちらのサイト、0:00~4:00の夜中の時間帯はご利用になれないようですので、ご注意ください。

f:id:traveler_da1:20161011230708j:plain

さて、ログインができたら、「メトロポイント移行申請」を選択します。

f:id:traveler_da1:20161011230753j:plain

メトロポイントは楽天スーパーポイントやnanacoポイントにも移行できますが、ここではもちろんANAマイルに交換します。真ん中にソラチカカードが写っていることが、ソラチカカード所有者であることを意味しているのだと思います。他の東京メトロ系のカードを所有している場合は、おそらく違うデザインになることと思います。

なお、ページ上部に貼ったソラチカカードの所有者はANAの定番、「ソラノタロウ」さんになっていますが、この画面では「メトロタロウ」さんになっています。どうでもいいことですが、この部分を見ると、どちらの会社が作成したカードデザイン例か、分かります。

さて、赤枠で囲った部分を選択しますが、ソラチカカードの威力でもある、「交換レート100ポイント=90マイル」の記載がここにあります。

f:id:traveler_da1:20161011231107j:plain

次の画面では、右下の「移行メトロポイント数」の箇所に、1~200のご希望の数値を入れます。ポイント交換は下限が100ポイントで上限が20,000ポイント、100ポイント単位で交換できることが分かります。

上にある「ご利用条件」は大事ですので、よく読み頭に入れておいてください。

  • マイルへの移行は月1回
  • 100ポイント→90マイルの移行レート(ソラチカカードの場合)
  • 100ポイント単位
  • 1回の移行は20,000ポイントまで
  • 移行申込みから完了まで1~2ヶ月

また注意事項にあるように、申請受付終了後は取消できませんので、ご注意ください。

移行スケジュールについてですが、毎月15日までにメトロポイントで移行申請をした場合、翌日8日頃にANAの口座に反映されるようです。

つまり、毎月15日(もしくは数日前)に、メトロポイントからANAへ、上限いっぱいの20,000ポイントを移行申請できるようにがんばる!ということになります。

f:id:traveler_da1:20161011231823j:plain

一旦交換申請が済んでしまうと、先程選択できたANAの部分は「申請中」の表示と共にグレーアウトしてしまい、選択できません。翌月10日頃にはまた移行できるようになっていますので、その頃にまた毎月1度の作業として、ポイント移行をします。