だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

マイルの貯め方が分からん!これから陸マイラーを始める方に


まえがき

私はずっとJALを贔屓にしているJALマイラーだった。

それなのに何故、しかも今更、ANAマイルを貯めようと思ったのか、ちゃんと説明しておこうと思う。

2015年の3月、家族でシンガポール旅行に行った時のこと。どこの航空会社で行こうか探していた。

地方在住の我が家の場合、地方から東京で一旦乗継をする必要がある。

JALもANAも、運賃は全く一緒だった。 そしてJALもANAも、復路羽田に朝6時頃に到着する便では、乗継時間が足りず、羽田から地方へ帰る朝一番の 便には間に合わない時間だった。ここまでは条件は一緒だった。

そこで仕方なく次の便を探したが、JALは午後の便しか空いておらず、一方のANAは次の9時頃の便が空いていた。

我が家はこの違いで、ANAを選択した。

4才と2才の子連れの我が家は、貯まるマイルより、乗継時間が短くなること、早く家に帰れることを選択したのだ。

そして、4,000マイル程のANAマイルが貯まった。

旅行好きの我が家のことだから、近いうちにまたANAに乗るだろうと思っていたが、一向にその予定はない。

つまりこのままでは貯まったANAの4,000マイルは、有効期限を迎える3年後の2018年3月末には消滅してしまう。

とはいえ、ANAマイルは、ANA SKYコインに交換して1マイルから交換(1マイル=1円として航空券代に充てる) することができる。他にもショッピングに使えたりする。

私の4,000マイルも、その方法で使ってしまえば、きっちり消化できる。

ではなぜ、その方法を取らなかったのか。

それは、航空券に4,000円の足しでは、たいして旨味がないからだ。

地方在住4人家族の我が家が東京に行く場合、どんなに安い便を探しても、家族4人で往復10万近くになってしまう。

そこに4,000円を引いたところで、たいして旨味がない。

また、4,000円のショッピングは、ミニマリストな我が家にとって、たいして嬉しくない。余計なものはいらないのだから。

だから我が家は、これから紹介する方法で、あと13万6,000マイルを稼いで、またシンガポールに行くことを目標にした。

 

私の端数は4,000マイルでしたが、端数が2,000だろうが、300だろうが、0だろうが、あまり変わりません。 マイルの有効期限が近く、今お持ちのマイルがすぐに0になってしまっても、大丈夫です。 始めればちゃんと、マイルが貯まります。大きな4,000マイルですが、近いうちに「たった4,000マイル」と 感じられるようになります。

①まずは、目標を立てる! 

固い話はここまで。これからマイルを貯めようにも、目標がないと、やっていて苦しいです。 今の時点でいいので、目標を立ててみましょう。

  • マイルを貯めて、毎年家族でハワイに行きたい!
  • マイルを貯めて、世界一周したい!
  • マイルを貯めて、ファーストクラスに乗ってみたい!
  • マイルを貯めて、毎月家族の元に帰りたい!

我が家の目標は「家族4人でシンガポール再訪」でした。

でも始めて2ヶ月半のところで「あ、これ意外とイケるかも!!」と目標(行き先)をヨーロッパへと変えました(笑)

f:id:traveler_da1:20160928220638j:plain

2016年の夏、長女6才3ヶ月、次女3才9ヶ月のスペイン・ポルトガル旅行です。

②ポイントサイトを使ってポイントを貯める!

飛行機に乗るとマイルは貯まりますが、そんなに多くは貯まりません。

例えば、東京-福岡を往復して貯まるマイルは、旅割・超割で片道425マイル、往復で950マイルです。

家族4人でハワイに行くには16万マイル*1必要ですから、飛行機だけで貯めようと思ったら、169回も乗らないと行けません。

そんなの普通の人には無理です。毎週福岡東京を往復しているであろう博多華丸大吉さんならともかく。

また、「ANAカードを使ってマイルが貯まりますよ!」と空港で案内をしているのを見たことがあるかもしれません。それを使えば十分貯まるんじゃないか、と思ったかもしれません。

でも、ANAカード(クレジットカード)だけで16万マイル貯めようと思ったら、100円=1マイル程ですから、1600万円を使わないと貯まりません。初回入会ボーナスで例え1万マイルや2万マイルもらったとしても、必要な買い物額が1500万円、1400万円に 変わるだけです。

じゃあこの2つの組み合わせで、と考えてみましょう。

  • 毎月飛行機で福岡を往復するとして、3年で36回、950×36=34,200マイル
  • 毎月20万円の買い物が3年間続いたとして、2000×36=72,000マイル

2つ合わせて106,200マイルになりましたが、これだとハワイ往復2人分にしかなりません。

ハワイは3年に1回、しかも2人分はマイルで残り2人は現金、と思う方はこれでいいと思います。

でも、マイルで4人全員分をまかないたくないですか?それに、3年に1回ではなく、毎年、せめて1年おきに行きたくないですか?

 じゃあどうするのか。そこで使う方法が、

ポイントサイトを使って、マイルに交換できるポイントを貯める!

という方法です。

世の中には多くのポイントが溢れていますが、ANAマイルを貯めるためには、 ハピタスというポイントサイトを使います。

f:id:traveler_da1:20161012230909j:plain

以降は、このハピタスを使ってポイントを貯める方法を説明していきます。

他のポイントサイトでもANAマイルは貯められますが、そのポイントサイトから Pex、ドットマネー(.money)に交換できるポイントサイトを使ってください。

それではマイルを生み出す無料ポイントサイト、ハピタスの登録方法について、細かく説明します。

登録の説明は不要という方は、先にこちらのバナーから登録して頂ければ幸いです。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

続きは下の記事です。 

www.traveler-da1.com

 

*1:繁忙期、閑散期ではなく、レギュラーシーズン