だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

家族旅行に何度も行きたい!1年で40万マイルを貯めた夫婦がプロデュースするマイル貯め術【2017/12版】


f:id:traveler_da1:20171206164423p:plain

今日の記事、そしてブログ「だいちぃマイルで子連れ旅行」では、マイルを貯める方法をご紹介しています。


でも忘れないでください。マイルはあくまで手段です。

あなたが求めるのは、たくさんのマイルではありません。

あなたが求めるのは、旅先での家族みんなの笑顔です。

 

「パパ、連れてきてくれてありがとう」

 

この言葉のために、あなたはマイル貯めるのです。

ブログ「だいちぃマイルで子連れ旅行」では、単にマイルを貯める方法をお教えするだけでなく、みなさまファミリーの旅をプロデュースしたいと願っています。

 

 

JAL、ANA、どっちで貯める?我が家にはどっちが合っている?

JALは、貯める方法が分かりやすくて簡単です。

また、ハワイを筆頭に、日本人が行きたい定番の旅先を、JALはほぼカバーしています

メジャーな旅先に行くのを目標にされる方はJALから始めるのが良いと思います。

 

一方、ANAは少し手間がかかりますが、たくさん貯めることができます。

スターアライアンスという世界最大の航空連合に加盟していることで、マイルで乗ることができる航空会社がJALより多いのもメリット。

マイナーな旅先もおおかたカバーしています。

迷ったら、とりあえずJALマイルを貯めよう

迷ったらとりあえずJALマイルを貯める方法から始めましょう。

このJALマイルを貯める方法は、ANAマイルを貯める方法に応用できますし、JALマイルのつもりで貯めた原資を、あとになって「やっぱりANAマイルにしたい!」とすることもできます。

迷ったらJAL。これが始めやすくておすすめです。

>>JALマイルが効率よく貯まるポイントサイト、モッピーの使い方貯め方教えます! 

www.traveler-da1.com

使い切れないぐらい貯めたい人はANA

ANAはたくさん貯めることができます。我が家は実際、夫婦で40万マイルをわずか1年で貯めました。どこにでもいる平均的な共働き夫婦で、この実績です。

40万マイルとは家族4人で年2回ハワイに行って、さらに夫婦2人で年1回ハワイに行ったとしてやっと使い切れる量です。

私自身、残念ながらそこまで会社を休むことができず使いきれません。

「マイルが使い切れないからエコノミークラスではなく仕方なくビジネスクラスに乗る」

そんなことができるのもANAマイルを貯めることの魅力だったりします。夢がありますよね!

使い切れないぐらい貯めたい人はANAで決まりです!

>>ANAマイルを1年で216,000マイルを貯める方法! 

www.traveler-da1.com

 

ぜひ、マイルを貯めて

家族旅行にたくさん行きましょう\(^o^)/

 

f:id:traveler_da1:20170906234132j:plain