だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

ココロもマイルも満タンに!覆面調査15分4,500マイルも子連れには大変です


陸マイラーとして効率よくマイルを獲得するのに、欠かせないのが覆面調査のお仕事。

ポイントサイトでクレジットカードなどを申し込みポイント・マイルを貯めるのはもちろん、覆面調査も加えると陸マイラーとしての活動に幅が広がり、安定的にマイルを増やしていけるので、まだやったことがない方にはぜひオススメしたいです。

都会にお住まいの陸マイラーの方たちは「ファンくる 」の外食案件でせっせせっせと効率よくマイルを獲得されているようですが、田舎ではファンくるの外食案件は、ほとんどないんです。フリスクとかトリスハイボールとか、そんな小銭稼ぎ程度しかないんです。

そこで使っているのが、ある覆面調査サイト。ここで詳しく紹介してしまうと守秘義務に触れる恐れがあるので、どこのサイトかは言いませんが、

Twitterのアカウントがあるんですね。初めて知りました。

田舎住まいの方にはぜひオススメしたい!

こちらの覆面調査は案件に応募・抽選という形をとっているのですが、都会では激戦で

なかなか当たらないんです。以前大阪に住んでいた時がそうでした。

でも田舎に引っ越して状況が変わりました。田舎では抽選どころか先方から依頼の電話がかかってくるんです。

「急で申し訳ないのですが、明日か明後日お願いできませんか?謝礼は上乗せしますので」と。

そして今回の覆面調査もこのケース。

「え?明日か明後日の昼間ですか?あー、明日行けます!えっ、謝礼は倍ですか?」

f:id:traveler_da1:20161027062206j:plain

ということで、写真のようなお店に15分ほどお店に滞在し、家に帰ってレポートを書くだけで謝礼が頂けます。謝礼をPexに交換して、ソラチカ経由で4,500ANAマイルです。元の謝礼がいくらかを書くのは控えますが、逆に計算して頂ければおそらく分かって頂けると思います。

でも、子連れには予期せぬ事態がやってくる!

調査案件の中には「子連れ不可」という条件のものもあります。特に居酒屋やレストランがそうです。でも中には「子連れOK」な居酒屋もあり、そんなときは家族4人で居酒屋です。郊外型の居酒屋であればキッズメニューが用意されているところもあり、子連れ歓迎なので問題ありません。離乳食を持って焼肉屋さんに覆面調査したこともあります。とはいえ、滞在時間が長くなってくると子どもがグズグズ言ってくるのでちょっと大変です。

そして子連れで大変なのは店舗滞在中だけではありません。帰宅後、レポートを書くのも大変なんです。

覆面調査が外食案件で家族で出かけた時は、帰宅してから

◇妻→子どもたちをお風呂に入れる
◆夫→レポートを書く

と役割分担をしています。お互いに「よろしく!」と。理解のあるできた妻です(笑)。

 

でも昨日は事情が違いました。

昨日の調査は子連れでなく単独で、仕事帰りに15分ほど寄り道すればできる調査だったので調査自体はラクだったのですが、「調査後のレポートの提出は翌朝10時まで」と、レポートの提出期限を細かく電話で指示されていたんです。なので、調査後はなるべく早くレポート作成に取り掛かりたい。

でもこの日は妻の仕事は遅番で、帰宅は22時過ぎ。調査を終えてから直接子どもたちの保育園へお迎えに行き、帰宅して夜ごはん、お風呂、寝かしつけまで、私ひとり。もちろんこの間にレポートを書くことはできず。寝かしつけてからレポートをやろうと考えていたんですが・・・子どもと一緒に9時に寝てしまいました。朝5時前に目が覚めて、「あっ、レポートやってない!」と。そして朝5時からカタカタとパソコンでレポートを作ることに。

小さな子どもがいると子どもと一緒に寝てしまって、夜間作業の予定が吹っ飛んでしまうことが度々あります。そのせいで獲得できるはずのポイントやマイルを逃してしまったこともあります。小さな子どもがいて陸マイラーをされている方は、きっと同じような経験、あるのではないでしょうか?

 

その後、レポート作成作業はスムーズに30分ほどで終わったので、朝5時半過ぎから陸マイラーの先輩方のブログを読んで情報収集。陸マイラーの先輩方のブログは充実した情報や興味深い記事がたくさんで、いつも助けられるばかりです。私も早くその域に達したいのですが、いつも中身のないつまらない記事ばかりで本当に申し訳ないです。

仕事と子育てで忙しい日々でしたが、そこに陸マイラー活動とブログが加わり、さらに忙しくはなりました。でも、無駄にテレビを観たりする時間が減り、毎日が充実しているように感じます。これからも頑張ります!