だいちぃマイルで子連れ旅行

飛行機に乗らずに貯めたJAL・ANAのマイルで子連れ海外旅行へ!はたまた地域密着ローカルネタも

クレジットカードは1ヶ月に1,2枚を目安にしましょう!


陸マイラーとしての活動を始めると、「早くマイルを貯めたい!もっとマイルを貯めたい!」という衝動に駆られます。

クレジットカードの申込とFXの口座開設が陸マイラーにとって欠かせない二本柱ですが、どちらがハードルが低いかと言うと、間違いなくクレジットカードです。

FX(外国為替証拠金取引)は投資です。ハイリターンを求めればハイリスクになることは当然です。しかし、「マイルを稼ぐためにだけにFXに申し込む」とスタンスで望めば、リスクを0円〜数千円で抑えることは可能です。

マネックスFX!取引方法を詳しく画像解説します - だいちぃマイルで子連れ旅行

 

一方、年会費無料のクレジットカードはFXと違って金銭的に損をすることはまずありません。

「じゃあクレジットカードをバンバン作ればすぐにマイルじゃん!」と考えがちですが、それにはちょっと注意が必要です。

f:id:traveler_da1:20161120221129j:plain

 

 

クレジットカードは1ヶ月に1枚、多くて2枚までに

あなたがクレジットカードを申し込むと、カード会社はあなたが返済能力があるのかどうか、月々いくらまでなら返済可能なのかということを審査します。

この審査はたくさんあるカード会社(三井住友カード、セゾンカード、DCカードなど)がそれぞれ独自で行っているのではなく、あなたのカードに関する情報が集められた「信用情報機関」という所に情報照会する形で行われています。

 

この信用情報機関をカード会社が利用することで、他社を含めたクレジットカードを何枚保有しているか、最近はいつクレジットカードを作ったのか、返済に遅れたことはあるのか、などが分かるのですが、

「コイツ、短期間に何枚もクレジットカードを作っているな。怪しいからうちのカードは発行しないでおこう」

とカード会社に判断されたらアウトです。審査落ちでカードが発行されません。

ここで気になるのが「短期間ってどれぐらい?」ということなのですが、公表されているものではないのでハッキリした答えはネット上どこを探しても無いのですが「1ヶ月に1枚」というのが陸マイラー界隈での(?)目安になっているようです。

中には「今月2枚目成功!」「3枚目成功!」なんて情報もありますので、2枚以上が絶対不可能という訳ではありません。私自身、陸マイラーを始めた月に、陸マイラー必須のソラチカカードとVIASOカードの2枚を発行しましたが、無事に2枚とも発行できました。

一度審査落ちしたら6ヶ月は我慢?

仮にクレジットカードの申し込みすぎなどで審査落ちしてしまったら、6ヶ月は他のカードを含めて申し込みができないと思っておきましょう。

とはいえ、この情報も陸マイラー界隈での"目安"のようでして、審査落ちしたけどすぐに他のカードが発行できた!なんてケースもありますので、必ずしも我慢しなければダメという訳でも無いようです。

 

例えば今月3枚のクレジットカードを発行して審査落ちしてしまったとしましょう。

本来であれば、1ヶ月2枚✕先6ヶ月=合計12枚のクレジットカードを発行できるチャンスがあったのに、連続発行をしてしまったせいで6ヶ月で2枚しか発行できないという事態になってしまいます。

「1枚発行=1万ポイント=9000ANAマイル」と考えると、いかにここで大きな差が付いてしまうか、お分かり頂けると思います。

 

どうぞ、クレジットカードの発行は計画的に♪