読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

妻が春から単身赴任に。夫がとった秘策とは?新企画発動です!


もうすぐ4月ですね。4月から就職や人事異動などで、これまでとは違う生活が始まるという方もいるでしょう。我が家も春から新生活が始まります。

我が家は夫婦共働きなのですが、悲しいことに夫の私にだけ転勤の話がありました。

よくあるケースではここでお父さんの単身赴任がスタートするんでしょうが、我が家は夫の仕事、妻の仕事、そして子どもたちの学校などのことを考えて、妻をひとり残して、私と子どもたち2人で転勤することにしました。

幸い、私の転勤先は私の実家から通うことができるので、春からは「私・長女・次女・父・母」の五人での生活が始まります。

f:id:traveler_da1:20170324215648j:plain

 

でも、娘たちは長女が春から小学校1年生、次女は春から幼稚園の年中です。こんな小さな子どもたちを「お母さんから離して大丈夫?」と周囲からは心配されます。

はっきり言って大丈夫じゃないです。娘たちがどうなってしまうのか、心配で心配で仕方がありません。

しかし、これもサラリーマンとしての宿命です。そこまでして働かないといけないのか悩むところですが、夫婦とも仕事を辞める勇気が今はまだありません。

 

 

異動の話が来たのが2月頭。それから2ヶ月が経ち、春からの生活がこんな形態になることについて、一応覚悟はできました。

あとは、いかに子どもたちに淋しい思いをさせないか、です。

妻は毎月1回、いや毎週でも子どもたちに会いに来るつもりと言ってくれています。

妻が子どもにしてあげられる、せめてもの行動はこれしかありません。もちろん夫である私も協力は惜しみません。

 

しかし、それには莫大な費用がかかります。

残念なことに会社の規則から微妙に外れてしまったため、単身赴任手当は支給されないようです。強くアピールしましたが、やはり「支給はできません」との回答。

 

全て手出しで、月に何回も飛行機に乗って会いに行くなんて…かなり厳しいです。

「家計が厳しいから夜行バスで」

「家計が厳しいから今月は1回で我慢して」

そんなことを妻に言いたくなります。

 

でも私は陸マイラー。ANAのマイルを使えば毎月1往復はタダで乗れますから、この方法を使えば少しは家計が楽になるはず。

 

やっててよかった、陸マイラー。

 

だが、しかーーーし!!

 

妻と子どもたちを結ぶ飛行機は、まさかのフジドリームエアラインズのみ。 

残念ながら、ANAで毎月18,000マイルを貯めてもANAのマイルでは何にもなりません。タダで海外旅行に行けても、子どもたちと妻を、タダで会わせてあげることはできません。

 

さぁ、どうするオレ。

 

妻に「夜行バスで我慢して」って言うのか、オレ。

 

いや、違う。

オレはそんな鬼夫ではない。

 

 

愛する妻に、優しくこう言おう。

 

 

「たくさん飛行機で会いに来ていいよ。

 

その代わり・・・

 

 

 

 

12月までに50回乗ってね!」

 

ということで、4月から新企画を発動します! 名付けて・・・

 

『妻にやらせるJGC回数修行2017』

 

おれ、やっぱり鬼夫ですか?

 

いや、でも妻は喜んでますよ、たぶん。

 

 

単身赴任と回数修行を絡めるという考えは、宇野橋ラスクさんが2016年に実際にされています。

www.shakaijin-mile.com

そして、修行の『アウトソーシング』と言えばご存知ターニーママさん。タイトル丸パクリですがどうかお許しください。不都合ございましたら変更しますのでお申し付けください。

taaniimama.hateblo.jp

 

ということで、早速予約したフライトはこんな感じです。

4月が3回、5月も3回、6月は今のところ2回の計16フライトです。

もちろんJAL修行なのでフジドリームエアラインズの運航路線ですが、コードシェア相手のJALで購入します。若干割高にはなりますが。

便名とか空港名とか伏せてませんが、修行記を書く予定なのでどうせバレます。だからいいんです。

f:id:traveler_da1:20170325104830j:plain

妻にこの予約状況を見せました。さすがにちょっと心配でしたので妻に話しかけました。

 

私:「大丈夫?」

妻:『ん?なにが?』

私:「だって、しんどくない?こんなにたくさん」

妻:『え?むしろ…足りなくない?12月までに50回足りる?』

 

おおーーー。立派な妻っす。回数修行のルールをちゃんと分かってらっしゃる。覚悟もちゃんとできてらっしゃる。

 

私:「そうだね。じゃあもうちょっと飛べそうな日を探してみる」

 

 

ということで

  • 夫→青組SFC修行修行僧
  • 妻→赤組JGC回数修行尼

まさかの夫婦揃って修行な2017年です。

夫はまだブロンズ。妻はまだゼロ。果たして解脱はどっちが早いのか。

 

ただ1つ、世間の修行僧(?)と違うのは、妻の回数修行は解脱が唯一のハッピーエンドではないということです。

解脱はもちろん嬉しいですし狙っていますが、搭乗回数が25回ぐらいのところで単身赴任解消となれば、これが一番のハッピーエンドです。恐らく修行は中止にするでしょう。 

あ、でも30回ぐらいまで搭乗回数が到達していたら、「福岡−宮崎ピストンしてこい!」って言うかもしれません(笑)

 

とはいえ、妻の修行は最低でも片道1.2万円、合計60万を超える費用が必要となる予想なので、資金ショートにより修行中止という最悪の結末も待っています。

 

果たしてどうなる、だいちぃ家。乞うご期待。