だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

SFC修行|混ぜるな危険!乗継旅割の変なルール


2017年にANASFC修行を計画されている修行僧の皆さん、PP単価の良い航空券をゲットできましたか?

裏ワザを使ってプレミアム旅割28や旅割75を予約する方法を紹介されているブログもあり、そんな方たちのブログにお世話になっている人も多いと思います。私もそのひとりです。

www.sukesuke-mile-kojiki.net

ただ私、PP単価の悪い羽田便しか選べない地方空港をベースに修行をしようと計画をしているので、修行ルートの最初と最後には乗継旅割を使わざるを得ない状況です。

www.traveler-da1.com 

乗継旅割を使わないと単価・コストが非常に高くなり、その単価・コスト上昇を回避するためには高速バスを使うというエクストリームなアホな手段を取らざるを得ない状況です。

www.traveler-da1.com

先日、2月SFC修行の全てのチケットの購入を終えましたが、ルートを作る際に乗継旅割をルートに混ぜたせいで、途中で「これはヤバイかも・・・」というケースが発生しました。

 

実例を挙げて説明します

こちら、米子発羽田経由千歳行きの乗継旅割です。16,480円となっています。この2区間でのPPは1341ですので、PP単価は12.28です。

f:id:traveler_da1:20161130134749p:plain

次に、この区間を乗継旅割を使わずに見てみます。2区間の合計運賃は21,980円となり、PP単価は16.39です。

f:id:traveler_da1:20161130135156p:plain

乗継旅割が手配できる2ヶ月と6日前(?)でこの状況なら、問題なく乗継旅割が購入できると思います。

www.resortmiler.com

しかし今回、私が当初計画していた日程の旅割(乗継旅割ではない)をチェックしてみるとこんな感じになっていました。

f:id:traveler_da1:20161130135822p:plain

注目すべきは運賃ではありません。残席数です!羽田ー札幌間の残席が既に5となっています。この時点ではまだ乗継割引を予約できる日になっていません。それなのにこの状況です。私が乗継割引を予約できる日までに残席5がゼロになってしまったら・・・乗継特割31,480円、PP単価23.47となってしまいます。

「これはヤバイかも・・・」と思い、仕方なく旅割の残席数に余裕があるフライトに対して乗継旅割を当てることにしました。

羽田千歳便は、下りは午前中、上りは夕方以降の空席が厳しいです。日帰りで札幌出張に行かれるビジネスマンや、1泊や2泊で東京から北海道に遊びに行く観光客が多いからでしょう。

回避する方法は?

回避する方法は私のように時間帯を変えるか、もしくは払戻手数料を払う前提で旅割75を抑えておくか、ですね。

なぜこんなことが起きるのか?

このルールがあるからです。『「特定便乗継割引」「乗継特割」「乗継旅割」は、他の運賃と組み合わせての予約はできません。』とありますが、なぜこのルールが必要なのでしょうね。

f:id:traveler_da1:20161130143732p:plain

まとめ

修行ルートに旅割75とプレミアム旅割28を混ぜるのはよくある手法ですが、ここに乗継旅割を混ぜてしまうとアテにしていた2区間が宙に浮いてしまう、もしくは極端にPP単価の悪い航空券を購入せざるを得ない、という状況が発生するかもしれません。

f:id:traveler_da1:20161202135132j:plain

乗継旅割を最初からアテにしている修行僧は、予約できる日になるまで旅割運賃(乗継旅割ではありません)の残席数をチェックしておくことことをオススメします。