読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

パリの地下鉄・バス・空港行きRER・ケーブルカー、どれも無料でした!


先日パリに行った時の話です。

その日は朝からパリ市内観光をする計画を立てていたので、ホテル近くにあるパリ北駅に行き、地下鉄やバス、ケーブルカーに乗れる10回分のお得な回数券、カルネを買いました。

乗る直前に買えば良かったのですが、最初の移動が地下鉄ではなくバスとなる可能性があり、その場合は地下鉄の駅で前もって買っておく必要があったからです。

カルネは簡単に買える。でも罠もある。

カルネは駅にある自動券売機で簡単に買えます。機械の言語を英語にすることもできますし、このようなサイトで事前に勉強すれば全く問題はありません。 

f:id:traveler_da1:20161221105758j:plain

パリ地下鉄 切符の買い方まとめ 写真で順に解説! フランス/パリ特派員ブログ | 地球の歩き方 (券売機の画像もこちらからお借りしました)

でも、買った後で悪い罠を見つけました。

こちら、パリ北駅構内にある観光案内所です。

 f:id:traveler_da1:20161220113605j:plain

ここでもカルネは買えるようで、窓口に貼り紙がしてありました。

写真では見づらいかもしれませんが、カルネ16ユーロと書いてあります。 

f:id:traveler_da1:20161220113612j:plain

本来は14.5ユーロです。つまり、1.5ユーロは手数料です。自動券売機から買えば14.5ユーロですが、観光案内所で買うと1.5ユーロの手数料が取られるということです。

 

日本の感覚からすると、ちょっと考えられません。「こっちでも買えるじゃん!」となりそうですが、手数料がかかりますので、観光案内所で購入する場合はちゃんと理解した上で購入してください。1.5ユーロは手数料でもありますが、操作に不慣れな方にとっては安心料でもあります。悪い罠と書きましたが、絶対悪ではありません。

 

せっかく買ったのに、全部無料開放の日だった

購入したカルネを最初に使ったのは、モンマルトルの丘にあるケーブルカーでした。サクレ・クール寺院に向かうケーブルカーも、このカルネが使えます。でも、自動改札機は電源が入っていない様子。戸惑っていると現地の方が「切符入れなくても通れるよ」みたいな感じで教えてくれました。この次点では「朝早いからかな・・・」ぐらいにしか思っていませんでした。

f:id:traveler_da1:20161220201317j:plain

次に乗ったのはバスです。サクレ・クール寺院の近くのAnvers駅から凱旋門まで地下鉄2号線で行くこともできますが、30番のバスで行きました。外の景色が見えるのでバスの方が好きだからです。

 

この時、バスの切符を入れる場所は付箋が貼ってあり手書きの文字がなにやら書いてありました。この次点でもまだ「壊れてるのかな・・・」ぐらいにしか思っていませんでした。

f:id:traveler_da1:20161221132338j:plain

次に凱旋門からエッフェル塔へと地下鉄6号線を利用しました。この時に何やら貼り紙を見かけました。英語やフランス語などの外国語と並んで日本語で「汚染のため・・・」と書いてありました。「汚染のために地下鉄無料」さっぱり意味が分かりません。でも、今日が無料開放日だと言うことは分かりました。

 

そして、地下鉄の駅の改札はこんな風に開けっ放しになっていました。

f:id:traveler_da1:20161220113820j:plain

その後、エッフェル塔からノートルダム寺院へ向かうRERや、さらにはパリ北駅からシャルル・ド・ゴール空港へ向かうRERも無料でした。北駅から空港の間の切符は購入していなかったので、大人1人10ユーロが浮いたことに。ラッキーでした。

なぜ無料開放だったか

現地では分かりませんでした。ストライキ?とも思いましたが、ストだったらそもそも運行していないはずです。

 

日本に帰ってからGoogleで調べてみると分かりました。

大気汚染のために地下鉄などを無料開放することがあるそうで、この日はそれに該当していたみたいです。

tokuhain.arukikata.co.jp

とは言え、この日はそこまで大気汚染が気になるような状況ではなく、サクレ・クールからパリの街もきれいに見えました。

f:id:traveler_da1:20161221132516j:plain

無料開放日の状況

無料開放されているだけあって、地下鉄は非常に混雑していました。スリに遭わないか心配でしたが、冬だったこともありコートの下などに貴重品やカメラなどを隠していたので、特に危ない目に遭うことはありませんでした。

北駅から空港へと向かうRERは、普段は途中駅に止まらない急行もあるようですが、この日は全て各駅停車のようで、多くの旅行者の方も特に気にせずに各駅停車に乗っていました。

北駅から空港へと向かうRERは治安の悪いエリアを抜けるため、安全のために各駅停車は乗るべきではない、という情報もありますのでご注意ください。

余った切符はどうする?

f:id:traveler_da1:20161221131411j:plain

地下鉄・バスなどの10回分回数券、カルネには有効期限はありません。仮に値上げなどがあったとしても大事に持っていればそのまま使えます。磁気テープが付いていますが、磁気が弱くなって改札を通れない場合でも駅員に申し出れば使うことができます。

ですので、今回は無料開放のおかげで使わずに済みましたが、次回のために保管しておけばちゃんと使えるようですので、気にしなくても大丈夫のようです。