だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

プレミアムクラスに乗る|一流の者だからこそ、機内は貴重な読書タイム


今回、フライト中に退屈したらと、本を持ち込んでおります。

一流たるもの、やはり読書です。

president.jp

 

ファーストクラスやビジネスクラスに搭乗する際はそのクラスに相応しい本を読みたいものです。上級クラスに乗り慣れている方であればそんな心配は無用なのでしょうが、マイルを貯めてタダでファーストクラスやビジネスクラスに乗っている庶民にはどんな本が相応しいか、分かりません。

私が普段愛読しているアドラーやジム・ロジャーズなら大丈夫かもと思いましたが、CAさんに「難しそうな本をお読みですね」なんて言われたら、ちょっとこっぱずかしいです。

 

 

ということで、今回は旅行の前にブックカバーを買いました。こんな感じです。

f:id:traveler_da1:20170208221945j:plain

 

これならさりげなく機内で読書を愉しむことができ、ステキな大人の男性を演出できそうです。

 
せっかくですから今回持ってきた本をお見せします。

f:id:traveler_da1:20170208221808j:plain

 
はい・・・私の愛読書、地球の歩き方です。今回はシンガポールです。
3月に北京乗継シンガポールに行く予定があるので、「どこに行こうかなー」と読んでいます。
 
アドラーとかジム・ロジャーズとか、読んだことも手に取ったこともありません。
ジム・ロジャーズなら有名な投資家さんで、顔もなんとなく出てきますが、アドラーは顔も分野も分かりません。哲学?思想?そっちでしたっけ?私、全く興味がありません。
 
さて、今回買ったブックカバーはA5変形サイズとなっておりまして、地球の歩き方にピッタリのサイズです。
 
海外で、地球の歩き方やるるぶなどの旅行ガイドを道端で広げるようなこと、していませんよね? 不慣れな日本人観光客であること、バレバレですから絶対にやめましょうね。スリや詐欺の格好の餌食です。
 
せめてブックカバーなどで表紙を隠してください。既製品のカバーでなくても本屋さんがタダでくれるカバーでも、インターネットで無料ダウンロードしたものでも構いませんので、絶対隠してください!これ、鉄則です!
 
   
 
電子書籍だとその心配がないので良いのですが、街中や電車乗車中に「スマホを手に持っていると強奪される」なんて国もあるようですからご注意ください。  
 
今回は国内線の機内で、暇つぶしのために読んでいるのでカバーなんて無くても全く問題がなかったのですが、表紙にシールが貼ってあったので、そこを隠したかったんですよね。  

f:id:traveler_da1:20170208221845j:plain

 
これらの本、2冊とも図書館で借りてきましたー。
旅行前には返却してしまうので、今のうちに頭に叩き込んでおかねば!