だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

2017年SFC修行第1弾|羽田−那覇【4レグ目は初プレミアムクラス】


さて、5時間ぶりに羽田空港へと戻ってきました。

羽田空港に着いてまず向かう先はプレミアムチェックイン、そしてその先にある保安検査場です。

f:id:traveler_da1:20170122083449j:plain

普通の(?)SFC修行僧の方からしたら、プレミアムな保安検査場なんて珍しくないのでしょうが私の修行の場合は、「羽田空港=乗継旅割の経由地」という扱いでしかないため、プレミアムな保安検査場とは無縁のまま解脱するんだろうなーと思っていたんです。

クリーンエリアから外に出ることなんて無いと思っていましたから。

 

 

でも、偶然が2つ重なった(羽田−那覇の当日アップグレードの成功と、羽田−千歳−羽田の欠航)ことにより、ここを使う機会がやってきました。

とはいえ、平日の18時台、出張帰りのサラリーマンなどで混雑していたため、プレミアムな保安検査場も順番待ちが発生します。前には5人くらい居たでしょうか。

混んではいますが皆さん旅慣れたお客さまばかりですのでスムーズですね。金属探知機を鳴らすなんて粗相はほとんどされません。

保安検査を抜けるとすぐにANAラウンジへのエスカレーターが。こんな目の前にあるんですね。初体験でしたのであっという間すぎて逆に困ります。保安検査のためにカメラの電源をOFFにしてカバンに入れていたのをすぐに出さないといけません。

f:id:traveler_da1:20170122084141j:plain

エスカレーターを登った所に突如現れたカウンター。そして、そこに座っているスタッフの方たちの視線にビックリして写真がブレてしまいました。さらに1つ上の階にスイートラウンジがあるという情報は得ていたものの上を眺める余裕すらありませんでした。

f:id:traveler_da1:20170122084227j:plain

先輩方のブログで学習していたので、入室方法はしっかり頭に入っています。手慣れたフリをして2次元バーコードを機械にかざし、いざ入室です。

ラウンジ内はやはり混雑していました。とはいえ、座る場所が無いほどでは無かったので居心地の良さそうな場所を確保してラウンジ内を撮影してみました。

f:id:traveler_da1:20170122084500j:plain

勇気がないので全景はこれ一枚だけです。撮りたかったビールサーバーの周辺の写真もありません。

しかし私がこの写真を撮った場所、窓際なんですよね。「パソコンとビールとラウンジ」という定番写真を撮影するには背景が寂しすぎます。

ということで、座席移動しました。ビールも撮影用にと新しいものに交換。

f:id:traveler_da1:20170122084800j:plain

ま、ビールは1杯目を飲みきったので単に2杯目なんですけどね。

私のブログ、こうやって見るとタイトルの背景写真が地味ですね。ちなみにこれはポルト空港(OPO)のターンテーブルの写真です。

 

さて、ラウンジ内でビールを飲みながら陸マイラーさんたちの新着ブログやTwitterを眺めていると、さざなみいさんが羽田空港にいるようなツイートしていましたので、酔った勢いもあり、ダイレクトメッセージを送ってみることにしました。

f:id:traveler_da1:20170122090144j:plain

挨拶をしたいという申し出に快く応じて頂き、少しご挨拶をさせて頂きました。

さざなみいさん、Twitterのアイコンが「てつのくじら館」なんですよね。呉は潜水艦とか護衛艦とか、ワクワクする被写体が多くてとても好きな街です。そんなこともあり実は気になる存在のお方だったので、これは突撃するしかありません!

お話を聞くとなんと来週には解脱だとか・・・ようやく初修行を迎えた私とはペースが違いすぎます。

さらに話をしていると優先搭乗が始まりました。もう少しお話を伺ってみたかったのですが、初めてのプレミアムクラス搭乗、初めての優先搭乗ということもあり、体験せねば!とお先に失礼をさせて頂きました。さざなみいさんはゆっくり普通席。

機内へと向かいます。が、ゲート前やボーディングブリッジ内の写真を撮り忘れました。いきなり機内の写真です。

初のプレミアムクラスですが、残り1席をゲットしての当日アップグレードだったため、座席を選択できる余地はありませんでした。2F、2列目の真ん中です。

f:id:traveler_da1:20170122091132j:plain

席に座るとCAさんが挨拶にやってきました。

「担当させて頂きます◯◯です。コートをお預かりしましょうか」と。

おーこれがプレミアムってやつですね。

上着を預かってくれることも事前勉強していたので、普段は子どもを抱っこしやすいようにとmont-bellの軽いダウンジャケットを着ているんですが、このために(?)ウールの重たいコートを新調しました。動き辛いですが、オシャレに多少の我慢は必要です。そもそも修行ですし、我慢は当然です。

ということで新調したコートをCAさんに預かって頂き、広々ゆったりの席を見回したり、スリッパを履いてみたりと、平民どもの全てのお客様の搭乗が終わるのを待ちます。

飛行機は駐機場を離れて滑走路へと向かいます。

 

 

離陸はRWY05です。スクリーンを見るとRWY23へ離陸するように見えますが、実際にはRWY05での離陸のため、写真の右上に向かって離陸していきます。

この写真を見返してハッと気付きました。「そうだ、ANAは離着陸時に消灯しないんだ」と。「夜間の離着陸に際し消灯致します。お手元の読書灯を・・・」というアナウンスが耳に染み付いている私。やっぱJALっ子なんだなーとシミジミ。

f:id:traveler_da1:20170122091430j:plain

離陸してしばらく経った所で「テーブルをお使いになれます」とアナウンスがありましたのでテーブルを広げて、安全のしおりと、初対面のお食事メニューを見ます。

お腹が空きました。テーブル、折り畳みではなく1枚板なんですね。かなり大きくて使い勝手が良さそうです。子どもと一緒だったらここで神経衰弱ができそうです。

メニューを広げ、初めてのPremium GOZENはどんなのだろうか、期待が高まります。

f:id:traveler_da1:20170122091545j:plain

来ました来ました。お味噌汁の紙コップの凸凹。はー、これです!これです!

お味噌汁と紙コップだけで感動できるなんて、最初だけなんでしょうね。

f:id:traveler_da1:20170122092230j:plain

お食事オープン!!ハイボールオープン!!

f:id:traveler_da1:20170122092342j:plain

らかん亭】

かじきの味噌幽庵焼き、鶏野菜巻き、牛肉の味噌煮やふんわり仕上げた蟹カステラをご用意いたしました。お野菜は大根、筍を味噌煮にしています。ご飯はほんのり出汁が香る舞茸ご飯をご用意いたしました。前菜、主菜、箸休めまで食材にこだわった折々の日本料理を是非ご賞味ください。

とても優しいお味のお食事でした。量も控えめで胃袋の小さい私にはちょうどいいです。そして、温かいごはん、最高です!こういう時、日本人で良かったと思います。

欲張ってワインや焼酎、日本酒などを飲めば良かったーと後悔しましたが、いつも通りのビールからハイボールというルーティーンになってしまいました。

ちょっと肌寒かったので芋のお湯割りをお願いすればよかったかもしれません。(機内で芋のお湯割りはお願いできるのでしょうか?)

 

食事の後はVEGETAREの黒糖アイスです。とてもおいしかったですが、カチカチに凍っていたのでプラスチックのスプーンでは厳しかったです。金属のスプーンが欲しかったなぁ

f:id:traveler_da1:20170122093127j:plain

機内ではずっと修行記を書いていました。昼間に起きたトラブルのことです。

食事を食べて、アイスを食べて、ブログを書いて。

そんなことをしているとあっという間にここです。喜屋武(きゃん)岬をかすめて、もう糸満です。着陸はRWY36のようです。

f:id:traveler_da1:20170122093400j:plain

無事に着陸し、機体はスポット32番へと到着しました。乗り込むときに見忘れたのですが、ノーズギアの格納扉に707と書いてあるので、機体はJA707Aだったようですね。

せっかくなので修行で乗った飛行機の機体番号ぐらいはちゃんと記録しようかな、と思います。

f:id:traveler_da1:20170122095219j:plain

プレミアムクラスなのですぐに降機できていいですね!普通席のお客さんが降機する様子や、清掃のスタッフが下で待っている姿を見ることができます。

 

手荷物は預けていないのであっという間に到着ロビーです。さぁ、いよいよ明日は極真空手の試合です!がんばるぞー。

f:id:traveler_da1:20170122095154j:plain

はい、違います。朝一で福岡往復です。

ゆいレールに乗ってホテルへ向かいます。

ホテルの最寄り駅「県庁前」で降り、それから国道58号線の久茂地交差点を渡ります。ホテルはその先にあるロコイン松山にしました、安かったので。

 

ここの中央分離帯、ちょっと変なの、分かります??下に穴が空いてますよね。

沖縄は台風や雨が多いので、水はけを良くするために、穴が空いているんですよ!

f:id:traveler_da1:20170122095423j:plain

というのはウソです。

この久茂地交差点周辺を会場に、毎年10月に那覇大綱挽が開催されるので、この交差点の両側数百メートルは中央分離帯が簡単に移動できるようになっているんです。中央分離帯の穴は水はけのためではなく、フォークリフトのフォークを差し込む穴です。

 

明日も早いので、寄り道は松山のローソンでさんぴん茶を買うだけにして、足早にホテルへと向かいました。

松山のローソン周辺は相変わらずキャッチのお兄さんがいっぱい。

昔よくお世話になりました。どこのお店に行こうか揉めたときはキャッチのお兄さん同士でジャンケンをしてもらう。それがまた楽しかったりします。

私も一応「お兄さんどこ行くのー?」って声掛けられましたけど、一人でしたし早足に歩いていたので深追いはされません。

 

ホテルにチェックインしたのは、23:30頃。翌朝のフライトは7:10。

早めに空港に行ってプレミアムラウンジを堪能しなければいけないので(?)早々に寝ました。おやすみなさい。