だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

2017年SFC修行第2弾③|セントレア−那覇【CAさんはどこ泊まってるの?】


前の晩22時に到着したセントレアに翌朝7時半に戻ってきました。

修行第2弾2日目は控えめに2レグです。中部ー那覇、そして那覇ー新千歳です。

朝のセントレアは国際線側も大変混雑しています。朝から皆さんどちらへ出国されるのでしょう、羨ましいですねー

誰かここで「Youは何しに外国へ?」ってやってくれないかなー

f:id:traveler_da1:20170211215147j:plain

 

こちらはルフトハンザ航空のカウンター。セントレアから直行便で行けるヨーロッパはこのルフトハンザ航空のフランクフルトとフィンランド航空のヘルシンキのみです。

いいですねぇールフトハンザのところの赤い絨毯が羨ましいです。

f:id:traveler_da1:20170211215338j:plain

出発ロビーの中央にマップがあるのですが、セントレアではここから右側(正確にはIとJも国際線なのでそれより右側)に行くと負け組のように感じてしまいます。私だけでしょうか。

マップの下に検査場混雑ピークのボードがあります。朝のセントレアは混雑すると聞いてはいましたが、この時点ではあまり深刻に考えていませんでした。

f:id:traveler_da1:20170211215226j:plain

国内線側のチェックインカウンター、とんでもない行列になっています。平民どもがスーツケースをもってズラーッと行列を作っています。

 

ちなみに私はプレミアムなので、左の「プレミアム」と書かれたカウンターに直接向かいます。ほとんどお客さんおらず、すいすいです。

平民席利用でも、ステイタスを持っていればこちらのプレミアムカウンターを使えるようですので、SFCを取得してからは威力を発揮しそうですね!

f:id:traveler_da1:20170211221834j:plain

プレミアムな客のスーツケースはGSさんによってX線検査が行われます。平民たちの列に割り込む形で、GSさんが私のスーツケースをX線の機械に通しています。

プレミアムな対応、ありがとうございます!

f:id:traveler_da1:20170211221835j:plain

預けたスーツケースの重量、6.0kgです。スーツケース自体の重量が4kgちょっとですので、中身スッカスカってことですね。札幌で雪まつりに行くための少々の防寒着と着替えしか入っていません。

f:id:traveler_da1:20170211215341j:plain

荷物を預けて保安検査場へと向かうと・・・なんじゃこりゃー

f:id:traveler_da1:20170211221836j:plain

仕方がないので、カードラウンジに行ってみます。

 

やってきました、臨時カードラウンジ、「特別待合室A-4」です。

f:id:traveler_da1:20170211215344j:plain

カードラウンジの中の様子はこんな感じです。雰囲気はまぁ我慢しましょう。だって・・・

f:id:traveler_da1:20170211221838j:plain

ビールが飲めるんだもん!

雰囲気どれだけ良くてもソフトドリンクだけじゃ残念です。むしろ、雰囲気悪くてビール飲み放題のがうれしいです!

f:id:traveler_da1:20170211215345j:plain

とりあえずハートランドビールを駆けつけ一杯頂いて、しるこサンドを食べてカードラウンジを早々と出ます。ちょっとは保安検査場は空いたかなー

 

はい、状況全く変わっておりません。この時7:55で、私のフライトは8:35です。

「最後尾」ってプラカードを持って立っているなんて、どこかのイベント会場ですか?ここは。

f:id:traveler_da1:20170211221837j:plain

 

じきしさんに教えてもらった通り、途中「8:35までに出発の方いませんかー」と声がかかり、「便別」と書かれたレーンへと移動しますが、まだこんな感じです。

f:id:traveler_da1:20170211215348j:plain

うー、どうしたもんかなーと思ってまた呟いてみるとじきしさんからまた救いのアドバイスが。じきしさん、ありがとうございました!

 

じきしさんの言葉の通り、さらに時間が厳しくなってくると、さらに奥にあるレーンへと誘導されます。一応私は使わずに済みました。

f:id:traveler_da1:20170211222432j:plain

セントレアの保安検査場は朝は混んでいること、ステイタス所持者用の優先レーンがないこと、というのは事前に把握していましたがこれほど酷いとは思いませんでした。

 

時間があったらここで改善要望を書きたいところですが、時間がありませんので先を急ぎます!

f:id:traveler_da1:20170211215351j:plain

足早に向かった先はこちらもセントレア名物(?)の航空会社ラウンジです。JALとANAが共同で使っているラウンジです。

f:id:traveler_da1:20170211215355j:plain

中はカードラウンジのようです。窓もありません。

正直、タダでビールを飲めるという点では他の空港のANAラウンジと違いを感じないので満足なのですが、セントレアの場合は保安検査場前のカードラウンジでもビールが飲めるので、航空会社ラウンジというより保安検査場を抜けた後のカードラウンジという感じがします。実際の作りもそんな感じがします。

f:id:traveler_da1:20170211222433j:plain

プレモルとハイボール、ソフトドリンクの左側には角瓶も見えてますね。アルコールがあるのはありがたいですが、この場所の床、ネバネバと引っ付く感じがしました。清掃の行き届いていない焼肉屋みたいです。視点が職業病みたいになっていてすいません。

え?職業ですか?マイルのためにせっせと働く覆面調査員です(笑)

f:id:traveler_da1:20170211215352j:plain

本日2杯目です。まだ朝8時過ぎというのに、もう2杯目です。

f:id:traveler_da1:20170211215354j:plain

ラウンジを後にして搭乗ゲートへと向かいます。

f:id:traveler_da1:20170211215356j:plain

ゲート前までやってきましたが、機内の最終確認を行っているというアナウンスがあり、少し搭乗が遅れましたが、小さなお子様連れのお客様、そしてダイヤモンドメンバー御二方に続いて優先搭乗をします。

f:id:traveler_da1:20170211222434j:plain

座席は1Dです。

Boeing767−300なんですがシートマップを見た時に真ん中だけ独立していたので、747の艦長席みたいな感じかなーとちょっと期待していましたが、全くそんなことはありませんでした。素直に窓側にしておけば良かったです。

f:id:traveler_da1:20170211222435j:plain

でもこの席、収納いっぱいなんですよね!

 

ご挨拶に来てくださったCAさん、松岡茉優さん似のとても可愛らしい方でした。 

かわいいCAさんにウキウキしていると、機体後方からチーフパーサーさんがやってきました。

昨日のフライトで暴言を吐いていたので、バチが当たったのでしょう、私。

(昨日のフライトの発言がこちらです)

プレミアムクラスのチーフパーサーさん、勝間和代さん似です。他のCAさんはなかなか体格がよろしい方が多く、ウエバラが気になります。危ねぇ危ねぇ、当日アップグレードしてたら地雷踏むとこだったぜ。

2017年SFC修行第2弾①|米子−羽田−千歳【乗継旅割でCTSタッチ】

 

そして、本日のチーフパーサーさん、こちらの方に非常によく似ておりました。 

 

さぁ、気を取り直して。キャビンクルー、セットスライドBBAバー

f:id:traveler_da1:20170211215359j:plain

離陸直後、シートベルトサインが消える前に、野草を食べる俳優さんでおなじみ、岡本信人さん似のおっさんが平民席前方と思われる場所から機体前方の化粧室へと飛び出して行きました。

CAさんたち、座ったまま大きな身振り手振りでおっさんを席へと戻します。
その後、「引き続き気流の悪い所を飛行しております。席にお座りになったままで」という注意アナウンスが入りました。
 
 
さて、気流が安定してシートベルトサインが消えた所でお食事がやってきました。 

f:id:traveler_da1:20170211215400j:plain

この日のPremium GOZENはあずきとマーガリンのサンドイッチです。

f:id:traveler_da1:20170211215401j:plain

チキンとシャンピニオン仕立てのスープもおいしかったです。

f:id:traveler_da1:20170211215402j:plain

飲み物はスパークリングワインを頂きました。

f:id:traveler_da1:20170211215403j:plain

食事が済んだ所で 「きのこのポタージュもらえますか?」とお願いしました。

前回の修行ではどうやってこれをお願いしたら良いのか分からず、飲めず仕舞いだったきのこのポタージュスープです。
 
やっと辿り着いたきのこのポタージュ。でも、スパークリングワインのチェイサーにきのこのポタージュを飲むという訳分からない状況に。

f:id:traveler_da1:20170211215404j:plain

お口直しに白ワインも頂きましたが、朝からビール2杯とスパークリングワイン、白ワイン、スープが大小1杯ずつで、お腹タプタプです。

f:id:traveler_da1:20170211215405j:plain

食事とお酒の後、お手洗いに立った際に山村紅葉チーフパーサーさんとお話をしました。

 
私、窓の外を見て
「雲ばっかでどこを飛んでいるか分かりませんねー」
『今日、スカイマップが不具合で』(搭乗前に発生していた不具合はこれみたいです)
『沖縄はご旅行ですか?』
「はい」(うそでーす)
『沖縄は全部回られるんですか?』(名護までという意味だと思います。まさか辺戸岬までという意味ではないかと)
「いや、ちょっとだけ」(正確には2時間だけです)
『でも沖縄って聞くとほっこりしますよねー』
「そうですよねー。でもすぐどこかに戻られるんですよね?」
『そうなんです。これから成田へ』
「最近沖縄ステイはありました?」
『先月ありました。最近ちょっと少ないんですよねー』
「ちなみにANAさんって那覇ステイはどこですか?」
『ハーバービューです』
「そうなんですねー近いからいいですねー」
 
ANAのCAさんの那覇でのステイ先を聞き出した所で、チーフパーサーさん、仕事に戻ってしまいましたが、このあとの予定と那覇でのホテルを聞き出せたんで十分です!
 
まぁANAのCAさんが那覇でハーバービューに泊まっていることは知っていました。名前に「ANAクラウンプラザホテル沖縄ハーバービュー」ってANAが付いていますし、当然っちゃ当然です。
ただし、「いくつか部屋を確保しているみたいなんですが、修学旅行生がいっぱい泊まられる時は他のホテルになることも」とおっしゃってました。CAさんたち、修学旅行生に弾き出されることもあるみたいです。
 

 

本音を言えば、若いCAさんとこんな会話をしてみたいのですが、おじさんにとっては山村紅葉さんの方が話かけやすいし、何を聞いても教えてくれそうなんですよね。若いCAさんだと「それは・・・内緒です。うふふ。」ってかわされそうです。
 
こちらからCAさんにトークを仕掛けたせいか、「修行僧がCAさんに攻撃されタジタジ」という事態は回避できました。 よかったよかった。
 

そんなこんなで、那覇空港に無事到着しました! 

f:id:traveler_da1:20170211215407j:plain

機体はBoeing767-300/JA605Aでした。調べると機齢もうすぐ15年のようですね。

プレミアムクラスなので機体から早く降りられます。降りてこの位置まで来たのに、まだ降りている平民たちが見えます。

f:id:traveler_da1:20170211215408j:plain

プレミアムクラスだからスーツケースも早く出てくるんだよね〜と思っていたら、やってしまいました。

収納いっぱいある〜♪と調子に乗って本やパソコン、そしてポケットに入っているスマホや財布やらを全部前のポケットに入れていたんです。そうしたら、案の定やってしまいました。

こちらのカウンターへ事情を話し、乗ってきた便と座席番号を伝えて捜索して貰いました。

f:id:traveler_da1:20170212124649j:plain

無事に財布は見つかり、こちらのGSさん(下の写真の中央)が私の所まで届けてくれました。ダッシュで走ってきて、別にスタッフに私に財布をサッと渡して颯爽と何処かへ向かわれました。

もちろんお礼の言葉はしっかりしっかりお伝えさせて頂きました。感謝です。 

f:id:traveler_da1:20170211222436j:plain

私が財布を忘れたせいで少し時間が短くなってしまいましたが、次のフライトまで2時間弱ありますので、沖縄食材を求めにスーパーへと向かいます!