読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

2017年SFC修行第2弾④|那覇空港そばのスーパーへちょっとお出かけ


セントレアから那覇空港に到着しました。

次のフライトまで2時間弱あるので、ゆいレールに乗って沖縄食材を求めにスーパーに行きます。

f:id:traveler_da1:20170211215424j:plain

 

ゆいレールには「おとなりきっぷ」というものがあり、どの区間でも隣の駅までは大人1人110円です。なので、那覇空港から赤嶺駅までは110円。往復220円です。

この1つ先にイオンのある小禄駅があるのですが、那覇空港から小禄駅まで230円なんですよね。つまり、那覇空港から小禄駅まで行く時は、赤嶺駅までのおとなりきっぷを買って、一旦改札を出て再度おとなりきっぷを買って小禄駅で降りれば220円で済み、10円お得なんです!

誰もこんな面倒で時間のムダなことはやらないと思います、はい。

 

ということで、ゆいレールの那覇空港駅から1駅の所にある赤嶺駅に到着しました。それでは、駅前のユニオンに行ってみます!

ちなみに私、10年程前にこの界隈に住んでいたことがあるので、ここは行きつけのスーパーでした。

f:id:traveler_da1:20170211215411j:plain

店内は撮影はNGだったかもしれませんが、せっかくですので紹介します。

こちら、レジ周りにある和菓子洋菓子コーナーです。

洋菓子と言える洋菓子が見当たりませんが、サーターアンダギーとタンナファクルーは洋菓子という分類でよろしいでしょうか?

f:id:traveler_da1:20170211215422j:plain

こちら、黒糖コーナーです。いろんな種類がありますが、私のオススメは一番上の段の右から2つめにある「じーまーみ黒糖」です。表面がツヤツヤしているじーまーみ黒糖もありますが、私の好みはツヤのないものです。

当時働いていた職場の休憩スペースに常に用意されていて、常にバリボリやっていました。

f:id:traveler_da1:20170211215414j:plain

「チャンプルー卵」とは、ゴーヤチャンプルーやソーメンチャンプルー、フーチャンプルー用の特別な卵という意味ではありません。内地(本土)で「サイズいろいろたまご」などの名称でパック詰めされているもののことです。サイズがチャンプルーされているよーってことです。

f:id:traveler_da1:20170211215412j:plain

ふーちゃんぷるーを作ろうと、下段137円表記の大きいものを買いました。軽いくせにかなりかさばります。

f:id:traveler_da1:20170211215418j:plain

沖縄の方が大好きなシーチキンです。沖縄の方はツナって言う人が多いのかな?沖縄のオバアは「トゥーナー」という英語な発音で言うとか言わないとか。

いろんな料理には欠かせない食材ので箱売りもされています。ソーメンチャンプルーやニンジンシリシリには欠かせません。

f:id:traveler_da1:20170211215419j:plain

こちらはみんな知ってるスパム缶ですね。沖縄の方は「ポーク」って言うことのが多いかな。

写真下中央にある巨大なロング缶は1.8kgあります。かなりの重量級ですので買いすぎると空港で重量オーバーになりかねません。ご注意ください。

f:id:traveler_da1:20170211215420j:plain

 

沖縄のパンと言えば、こちら「オキコパン」と

f:id:traveler_da1:20170211215416j:plain

「ぐしけんパン」です。

f:id:traveler_da1:20170211215415j:plain

沖縄の味をご自宅で再現したい方にはこちらのレトルトや素のコーナーがオススメです。沖縄そば屋さんでよく見かける「じゅーしぃー」も素があれば簡単に再現可能です。

f:id:traveler_da1:20170211215413j:plain

自宅まで待ちきれない方は、お弁当コーナーにある「じゅーしぃーおにぎり」をオススメします。2個入りで99円って、安すぎですね。

f:id:traveler_da1:20170211215421j:plain

おにぎりのお供はもちろん「さんぴん茶」です。さんぴん茶がかなりのスペースを占めていることがよく分かります。値段も安いので他のお茶よりさんぴん茶についつい手が伸びてしまいます。私も1本買いました。

f:id:traveler_da1:20170211215417j:plain

さて、飛行機の時間が気になりますので、10分ほどの短い滞在時間でしたが再びゆいレールに乗って那覇空港へと戻ります。

モノレールの駅からもユニオンはちゃんと見えますので初めての方でも迷うことはないでしょう。ちなみに、右奥に見える歯医者さんに私は親知らずを1本捧げました。残りの3本はまだ私の口腔内に健在しております。

f:id:traveler_da1:20170211215423j:plain

沖縄のスーパーマーケットはじっくり見るとツッコミどころがいっぱいで面白いので、ぜひ行ってみてください!

f:id:traveler_da1:20170213115830j:plain