だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

旅のしおり|2017年SFC修行第一弾【ちょっと後悔の千歳沖縄旅】


ANASFCを目指して、プラチナを目指して行う修行を前に、旅行の日程表を作ることにしました。

米子空港を出発して1泊2日、約29時間の間に7レグ。初めての修行ということもあって、「あー、こういうルートにしておけばよかった」と後で後悔もしましたが、これも経験。私の失敗ルートを皆さんの参考にして頂ければ幸いです。

 

【修行って何?】という方はこちらをお読みください。

 

1日目

妻の出勤は朝6時。私が起きる頃には妻はもう居ない。娘たちを保育園に連れて行くのは私の当番。娘たちには何と言おうか。「お父さん今夜帰ってこないからね。今から北海道と沖縄に行ってくるね。おみやげは551の肉まんでいい?」何が何だか訳分からない。娘たちを保育園に送って帰宅したら掃除洗濯。快く修行に送り出してくれた妻のために、ここは完璧にやらねば。そして、家を出る。空港に早く着いたらカードラウンジへ。とはいえ、このラウンジはアルコール有料なので時間が無かったらパスしてもいいレベル。ラウンジ|米子鬼太郎空港

さぁいよいよ修行が始まる。初日のフライトはいずれも乗継旅割で予約したので全て普通席。

①11:35米子空港発ー12:50羽田空港着

普通席で我慢。羽田到着後、次のフライトまで1時間10分。時間があったらカードラウンジに寄ろう。

エアポートラウンジのご案内 | サービス施設 | 羽田空港ターミナル

②14:00羽田空港発ー15:30千歳空港着

ここも普通席で我慢。千歳到着後、次のフライトまで2時間。2時間もあると考えるのか、2時間しかないと考えるのか。雪の影響で千歳到着が遅くなるかもしれないし、千歳の手荷物検査が最近混雑しているようなので、クリーンエリアから出ない方がいいかもしれない。乗継カウンターに行けばいいのかな。

カードラウンジもあるが、クリーンエリアの外なので、たぶん行けない。

スーパーラウンジ-施設・サービス | 新千歳空港ターミナルビル

③17:30千歳空港発ー19:10羽田空港着

f:id:traveler_da1:20161202224413j:plain
groundhdlg of ANA新千歳空港(株)

ここも当然普通席。5時間ぶりの羽田空港戻ってきた。ここの乗継は50分とさっきよりさらに厳しい。雪の影響で千歳の出発が遅れるかもしれないし、ここのインターバルはほぼ無いと考えたほうがいいかもしれない。もし少しでも時間があったら、さっき行けなかったカードラウンジを覗いてみよう。

④20:00羽田空港発ー22:45那覇空港着

本日最後のフライトも当然普通席。当日アップグレードを試みたいところだが、PP単価が悪くなるため我慢。

翌日のフライトまで8時間25分。とりあえずここのホテルを予約してある。会社の福利厚生を使ってほぼタダになるからヨシとする。

ホテルロコイン松山【公式サイト】沖縄県那覇市松山にあるホテル

ゆいレールに乗って県庁前で降りて徒歩10分。松山の歓楽街ど真ん中にあるホテルを選んでしまったので、ホテルにたどり着くまでに多くのキャッチのお兄さんから声をかけられるだろうが、快く送り出してくれた妻子のことを考えると、ここは毅然とした対応を取らなければいけない。「明日朝早いので」と言おう。そう、翌朝は早いのだ。

 

2日目

2日目は3レグ。この日は初日と違い、全てプレミアムクラス。

6:05にオープンするANAラウンジにオープンと同時に入ろうと考えたが、ゆいレール県庁前駅の始発は6:03なので無理。6:03県庁前ー6:15那覇空港。となると朝5時起き。修行僧としては並レベルの朝の早さだろうか。

⑤7:10那覇空港発ー8:45福岡空港着

f:id:traveler_da1:20161202225400j:plain

待ちに待った、そして人生初めてのPremium GOZENの朝食を頂く。飲み物はまずは朝シャンといこう。ん??スパークリングワインであってシャンパンではない??細かいことは気にしない。アルコールが入っていれば似たようなもの。2杯目はビールか?ワインか?それとも焼酎か?

スケジュール通りなら乗継に余裕があるはずなので福岡空港でもANAラウンジに行こう。もし乗継の時間が厳しくなったら、「那覇空港からお越しで、那覇空港にお乗り継ぎのだいちぃ様」という係員のご案内があるかもしれない。これも貴重な体験なので、少し期待をしておこう。

大好きな黒糖ドーナツ棒は買えるだろうか。博多通りもんは食べ飽きた。モンドセレクションは信じない。

f:id:traveler_da1:20161202225313j:plain 

⑥10:00福岡空港発ー11:50那覇空港着

本日2度目の朝食。1日に2度も飛行機内で朝食が頂けるとは、しかもアルコールまで頂けるとは、楽しみすぎる。今度はハイボールでも頂こうか。

優先搭乗をする。やばっ、さっきと同じCAさんだ。

「また一緒ですね」なんて言われたらどうしよう。その言葉、完全に嫌がらせだ。ここは「飛行機が好きなので」で乗りきれるだろうか。

 

定刻通りいけばお昼前の那覇に戻ってこられる。朝から2回も朝食を食べたが、次のフライトまで2時間35分あるので、せっかくだから沖縄っぽい昼食を食べよう。ゆいレールに乗って1駅の赤嶺駅の近くにある守礼そばに行けば、おいしいソーキそばと一緒に沖縄民謡が楽しめる。ついでに駅前のユニオンで大好きなじーまーみ黒糖をおみやげに買おう。時間が厳しければターミナルのエンダー(A&W)へ。大好物のルートビアが待っている。

f:id:traveler_da1:20161202225545p:plain

少し早めに空港に戻って本日2度目の那覇空港ANAラウンジへ。

⑦14:25那覇空港ー16:15伊丹空港

f:id:traveler_da1:20161202203926p:plain

最初の修行を締めくくる最後のフライトもプレミアムクラスだ。締めくくりに相応しく、777-200の1Aに座って、Premium SABOを頂こう。最初の修行を終える喜びを噛み締めながらスパークリングワインを頂きたいところだが、到着後の運転もあるので1杯だけにしておかないと。

20161202230108

伊丹空港に到着したら、アメックスを手にミールクーポンをもらいに行く。少し早めの夜ごはんでお腹を満たしたら・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここから3時間半の高速バスが待っている。

 

これこそ修行だ。しかし、寝ていればアルコールも抜けるし、ちょうどいい。

目が覚める頃、やっと米子へ到着する。車の上に積もった雪を降ろしていると、寒さ厳しい日常へと戻ってきたことを実感。次の楽しい修行は来月だ。さぁ、妻子の待つ自宅へと帰ろうじゃないか。

f:id:traveler_da1:20161202233421j:plain

と、私の2017年SFC修行第一弾はこのようになる予定です。短い時間にフライトを詰め込み過ぎたせいで那覇以外では空港外へ出られそうにありません。那覇で宿泊のために空港外へと出られますが、夜遅くから早朝までで、ほとんど時間がありません。

さらに、那覇ー千歳を諦めたため(PP単価の悪いチケットしか残ってなかった)、最後は伊丹から高速バスというアホな修行に。

本来は2月から修行をスタートさせる予定でしたが、気持ちの昂ぶりを抑えられずに1月に無理矢理修行をしてしまおうと考えたからこうなったのです。自業自得です。

 

第一弾の運賃やPPですが、7レグでPP9.03、獲得PP9,313、運賃総額84,060円(バス込)となりました。詳しくはこちらに書いております。

www.traveler-da1.com

 

2月はもうちょっと楽しいルートで、観光も含めたルートになる予定です。発券したら記事をアップしますので、お楽しみに。→発券しました。ルート等はこちらの記事です。

www.traveler-da1.com