読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

ソラチカカードで25万円。何を買えば?無駄遣いはしません!


陸マイラーには欠かせないソラチカカードですが、現在はかなりお得なキャンペーンを実施しており、最大約36,750マイルが獲得できます!でも、私がソラチカカードを作った2016年7月は、8,000マイルほどしか貰えない、ささやかなキャンペーンでした。

そして、私がソラチカカードを作ったときのキャンペーンのひとつが、こちらの「25万円使ったら4,500マイル」というものでした。現在行われているキャンペーンにも、同じものがあります。

f:id:traveler_da1:20161030222754p:plain

ソラチカカードを受け取った時は「たった4,500マイルかー。ポイントタウンとかでクレジットカードを1枚作って獲得できるマイルの半分ぐらいじゃん。」なんて考えてしまって、無視というか放置というか、キャンペーンに参加しないつもりだったんです。


でもソラチカカードを経由する交換ルートなら4,500マイルじゃなく6,750マイルになることが分かり、さらに最近いろいろ考える事があって、「わずかなマイルでもちゃんと貯めよう、大事にしよう。」と思うように。ということで今更ながらこちらのキャンペーンに参加することにしました

考える事というのは、マイルが思うように貯まらないということではありません。むしろ順調に貯まってます。1年で216,000マイルが貯まるペースは維持できています。この間一度も飛行機には乗っていませんが、マイルで家族4人ヨーロッパはほぼ確実です。考える事とは、那覇や石垣に1年に何回も行くアレのことです(笑)

f:id:traveler_da1:20161103072321j:plain

とは言え、これまでキャンペーンを無視してきたせいでスタートが大幅に遅れ、カード利用期間の終了日まであと1ヶ月半しかありません。残り1ヶ月半で25万。さらに言えば妻のカードもあるので計50万。何に使うかを考えてみました。

MacbookProとPlaystation VRを買えばそれで1人分は終わりなんですが、そんなの妻が許してくれる訳がありません。ブラーバを買えば妻も喜ぶかな、なんて思いますが恐らく速攻で却下されます。うちの妻は自称ミニマリスト寄りのダンシャリアンなんですが、そもそもミニマリストの家にロボット掃除機は無用の長物なんです。モノがないから、手でやってもすぐ終わるんです、手でやったほうが断然早いんです。

 

ということで、まずこの先1ヶ月半でカード決済が確実な予定をリストアップしてみました。生活感丸出しでお恥ずかしいですが。

  • 子ども達のインフルエンザ予防接種 3,000×2=6,000
    →かかりつけの小児科はカードが使えるのでありがたい!
  • 長女の入学祝いのお返しにJCBギフト券 30,000×2=60,000
    →夫婦双方の実家から頂きましたので。カード払いができる店舗へ出向きます。
  • ブリュッセル→パリのタリス   13,000
  • ディズニーランドパリのチケット5人分 35,000
    →12月の旅行の分
  • パリのホテル 20,000
    →アメックスのエクスペディア8%オフクーポンを使って予約していたのですが、
    ホテルの空室がまだ十分なので、予約を一旦キャンセルして再予約
    ※エクスペディアの予約はもちろん、ハピタス経由です。JCBの8%オフクーポンも使用。
  • 妻の出張代 40,000
    →飛行機で行って欲しいが、路線が無いので特急+新幹線。一旦建て替えて後で会社から支給。
  • スタッドレスタイヤ 50,000
    雪国住まいなので。
  • 携帯代 1,300×2=2,600

これで23万円弱。この時点で50万円達成まで残り27万円。少々使用額が増えたとしても20万円ぐらい届かなそうです。さてどうしよう。ここからが今回の記事の本題です。ムダなものを買わずに20万円をどうカードで落とすか?を検討してみます。

やはり定番は上にも書いたJCBギフト券を買うことでしょうか。有効期限が無くて助かるんですが、ギフト券ってなかなか使えなくて、いつまでも家に残ってたりするんですよね。

次に考えたのが、ソラチカカードからnanacoにチャージしてAmazonギフト券の大量生産。自分で使うつもりなら有効期限1年の通常タイプのギフト券ではなく、有効期限3年のシートタイプが良さそうです。最初から買取サイトで売却するつもりなら、通常タイプでも良さそうですが。

あなたのアマゾンギフト高く買います →金券買取EX

ちなみに全額20万円をAmazonギフト券にして買取してもらったら92%の買取率ですので184,000円。16,000円も減るんだったら、私はパスですね。ギフト券をタンス貯金した方がマシです。

JCBプレモというJCBのプリペイドカードにチャージする方法も思いついたのですが、500円分チャージされたカードを800円で買って、チャージ上限50,000円までソラチカでチャージ。これならコストは300円で済みそうですが、そもそもJCBプレモが使えるお店が私の住む田舎には少ないという難点が。

JCBプレモカードご利用可能店一覧(抜粋)|JCBプレモカード

今の計画では、nanaco払いでAmazonギフト券を5万ほど購入し、さらにnanacoに5万円をチャージして来年の自動車税の支払いに備え、残りはJCBギフト券を購入、という合わせ技になりそうです。

もっといい方法があれば、コメントで教えて頂けると非常に助かります!

「カードのご利用は計画的に」と言いますが「キャンペーンの参加も計画的に」と自分に言いたいです。