だいちぃマイルで子連れ旅行

飛行機に乗らずに貯めたJAL・ANAのマイルで子連れ海外旅行へ!はたまた地域密着ローカルネタも

ユナイテッド航空のマイルをおトクに手に入れる!マイル購入(バイマイル)するのはちょっと待って!


N53441 (6948401701)

ユナイテッド航空:1マイルあたり1.33円でバイマイルできるチャンス!

ユナイテッド航空のバイマイル、やったことありますか?

航空会社のマイレージにちょっと詳しい人なら、やったことあるかもしれませんね。

なかなかマイルが貯まらないという方でも、「マイルを購入する」という日本の航空会社にはないシステムで、マイルをカンタンに手に入れることができます。

しかし便利で簡単な代わりに安くはありません。通常は2,000マイルが8,000円前後、マイル単価で考えると1マイル=4円ぐらいとなります。

 

しかしここでは、ユナイテッド航空のマイル25,000マイルを33,480円で手に入れる方法をご紹介します。この場合、マイル単価は1マイル=1.33円となります。

 

この方法は、よくある『ポイントサイトを使ってマイルを手に入れる方法』ではありません。ポイントサイトは一切使いませんので、ポイントサイト嫌いの人にもオススメです。

手順1)スターウッドプリファードゲスト アメリカンエキスプレスカードというクレジットカードを手に入れる

f:id:traveler_da1:20180129214017j:plain

ユナイテッド航空のマイルを安く手に入れるために、こちらのカードを手に入れます。

勘の良い方ならもうお分かりでしょう。

年会費33,480円で25,000マイルが手に入るというキャンペーンを利用する方法なのです。

 

それではキャンペーンの中身を詳しくチェックしてみましょう。

f:id:traveler_da1:20180207172421p:plain

入会キャンペーンは、『ご入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のご利用で、合計17,000ボーナススターポイントをプレゼント』というものになります。

また、合計17,000ボーナススターポイントはこちらの2つの合算となります。

  • 通常の入会ボーナス:10,000ボーナススターポイント
  • 紹介プログラム利用のボーナス:7,000ボーナススターポイント

実はこの合計17,000スターポイントには、通常使用で得られるスターポイントは入っていません。

条件にある最低10万円を利用した場合は、こちらの通常スターポイントも獲得できます。

  • 入会ボーナスをもらうために10万円を使う:1,000スターポイント

SPGアメックスの年会費を払って得られるスターポイントは既存会員からの紹介による入会なら最低17,000ポイントではなく18,000ポイントが獲得できます。

 

いま、さらっと既存会員からの紹介による入会ならと言いましたが、この入会キャンペーンは既存会員の紹介による入会の場合のみ適用となります。

紹介ではなく公式サイトからの入会の場合は17,000スターポイントではなく10,000スターポイントになりますのでご注意ください。

この入会キャンペーンにご参加を希望される方で、ご家族やご友人にアメックスの既存会員様がいらっしゃる場合はぜひ紹介して頂きましょう。

「お知り合いに既存会員の方がいらっしゃらない」「お願いするのはちょっと…」という方は、私からの紹介という形を取ることもできますので、こちらの問い合わせフォームからご連絡ください。URLをお送りさせて頂きます。

下のリンク・バナーをクリックして頂いてもお問い合わせフォームが開きますので、どうぞご利用ください。

お問い合わせ_SPGアメックス/AMEX

お問い合わせフォームはこんな感じに入力して頂ければOKです。

f:id:traveler_da1:20180212000019p:plain

 

 

手順2)さらに10万円を利用して1,000スターポイントを積み上げる!

入会ボーナスを貰うためには10万円利用でよかったのですが、追加で10万円を利用してください。

10万円を追加利用して1,000スターポイントを獲得し、これで獲得合計19,000スターポイントとなります。

手順3)マリオットリワードポイント57,000ポイントに移行をする!

スターポイントはマリオットリワードポイントに1:3の交換レートで移行・交換することができます。

19,000スターポイントを、57,000マリオットリワードポイントに交換する!

目標56,000マリオットリワードポイントに対し、1,000ポイントが余ってしまいますが、そこは目をつぶりましょう。

(参考)交換単位が1,000スターポイント単位のため、手順2の10万円の追加利用を行わなかった場合は18,000スターポイントの獲得に留まり、交換しても54,000マリオットリワードポイントにしかなりません。

f:id:traveler_da1:20180122224224p:plain

手順4)56,000マリオットリワードポイントをユナイテッド航空の25,000マイルに交換する!

f:id:traveler_da1:20180122225014p:plain

こちらの表はマリオットリワードポイントからユナイテッド航空マイレージプラスのマイルへ交換する際の交換表になります。

  • 56,000マリオットリワードポイント→25,000マイル

こちらのレートでポイントからマイルへの交換が可能です。

【補足】逆から考えると、56,000マリオットリワードポイントの1/3である18,666スターポイントで足りる計算になるのですが、「交換単位が1,000スターポイント単位」という交換条件に阻まれるため、手順2で19,000スターポイントの獲得を目指しました。

交換率45%と聞くとそれほどおトクに感じないかもしれませんが、他エアラインと比べるといかにおトクか分かると思います。

下の表は他エアラインとの交換表になりますが、ANAマイルだと15〜25%、ブリティッシュ・エアウェイズのAviosだと20〜35%の交換率にしかならないんです。

f:id:traveler_da1:20180122225334p:plain

注意)この方法はひとり1回限りです!

この方法は、クレジットカードの入会キャンペーンを利用したものになります。

つまり、一人一回限りとなります。(ご夫婦でそれぞれ一回ずつは可能ですが、家族間でのマイル移行にもお金がかかります。)

ユナイテッド航空のマイルをおトクに手に入れる方法ではありますが、何度も使える手ではありませんのでご了承ください。

参考)ユナイテッド航空のマイル購入(バイマイルは)キャンペーンであっても結構高い!

JALやANAだとマイルを購入することはできませんが、ユナイテッド航空はマイルを購入することができます。そして時々キャンペーンを実施しており、おトクに購入することができます。

試しに25,000マイルを購入すると考えましょう。

期間限定の40%ボーナスマイルを考えても、25,000マイルを得るには7万円以上必要。

仮に100%ボーナスマイルキャンペーンがあると考えても、26,000マイルを得るためには5万円以上必要。

f:id:traveler_da1:20180122232803p:plain

SPGアメックスの入会キャンペーンを利用したユナイテッド航空のバイマイルなら、ユナイテッド航空が公式で行うバイマイルの半分以下の出費で済む。

いかに今回の話がおトクなことだとお分かり頂けますか?

 

新たなクレジットカードの発行に抵抗がある方は、バイマイルという選択もよろしいかと思います。そこは自己判断、人それぞれですので。

ユナイテッド航空25,000マイルはこんな使い方が楽しめる!

さて、ユナイテッド航空のマイルを手に入れたところで、どんな使い方ができるか見てみましょう。

実はユナイテッド航空のマイルは、知る人ぞ知る変な使い方ができます。

それが、ユナイテッド航空の5,000マイルを使ってANAの国内線片道航空券を手に入れるとう方法になります。

ユナイテッド航空5,000マイル使用、ANA国内線片道航空券のルール

出発地から最終目的地まで片道800マイル以内なら、必要マイル数5,000マイル

例えば東京→福岡や東京→札幌がこの範囲に収まります。

そして、直行便だけでなく乗継便も利用することが可能で、乗継地はコンピュータが機械的にはじき出した場所になりますが2つまで可能です。

言葉で説明すると分かりにくいので具体例で見て頂きましょう。

多くのブロガーさんがこの「5,000マイル利用の片道旅行」を楽しんでいるようで、探すと旅行記もたくさん出てきます。

 

まずは私です。

私の場合は「米子→羽田→鹿児島→セントレア」と3レグ飛んで必要マイル数5,000マイル。

米子から名古屋に帰りたかっただけなんですが直行便がないために羽田空港と鹿児島空港を経由するフライトになりました。

www.traveler-da1.com

 

こちらのへうぜんさんは「福江→福岡→大阪→羽田」と飛ばれたようです。もちろん必要マイル数は5,000マイル。

五島列島って映画やドラマのロケ地にもなっている、美しい島なんですね〜私もいつか行ってみたいです!

anamile.hatenablog.jp

 

こちらのBunnyさんは「地元1→福岡→羽田→地元2」と飛んで、こちらも必要マイル数は5,000マイル。お正月を福岡で過ごすなんてステキですね!ユナイテッド航空のマイルならJAL、ANAのマイルと違って繁忙期も利用できるんです!

black-bunny.com

こちらのジューンさんは「成田→福岡→那覇→鹿児島」と飛んで必要マイル数5,000マイル。途中に那覇で1泊しても航空券は片道分で済む。これはいいですね!

endlesswanderlust.hatenablog.com

 

25,000マイルあれば、この遠回り旅行が5回もできる!

最高で1フライトあたり2,232円となる!

※ 紹介した方は皆さん「乗り継ぎ2回の3フライトの旅行」をしていますが、直行便や乗り継ぎ1回のフライトも、機械が検索結果として出した場合は可能です。

片道5,000マイルの旅行ですが、うまく利用すれば往復旅行にもなる!?

ユナイテッド航空を利用したANA国内線利用片道旅行ですが、もちろん10,000マイルを使用すれば往復旅行になります。

また、このような考え方をすれば片道旅行に必要な5000マイルだけで、あたかも往復旅行をしたようになります

  • 出発地:セントレア、到着地:伊丹・大阪・神戸。名古屋大阪間は新幹線や近鉄列車で移動(もちろん逆ルートも)
  • 出発地:福岡、到着地:北九州。福岡北九州間は新幹線やバスで移動(もちろん逆も)
  • 出発地:広島、到着地:岩国。広島岩国間は都合のよい方法で移動(もちろん逆も)
  • 出発地:東京、目的地:札幌。東京札幌間はLCCなどを利用して移動

東京(羽田、成田)、大阪(伊丹、関西、神戸)の各空港は同一空港と見なされてしまうため出発地・目的地とすることはできませんが、福岡・北九州、広島・岩国、小松・富山などは別空港として扱われますので、間の交通手段を手配できれば片道航空券なのに往復旅行のように楽しめます!

 

こんな帰省ルートも考えてみました。

出費わずか33,480円で、家族5人が「北九州→東京(夫の実家)→大阪(妻の実家)→福岡」と弾丸帰省を行う話(妄想)です。

www.traveler-da1.com

ご紹介した方法を実現するには、既存会員からの紹介による入会が必須です!

この記事でご紹介した『ユナイテッド航空のマイルをおトクに手に入れる方法』を実現するためには、まずはSPGアメックスというクレジットカードを既存会員からの紹介で入会しないと始まりません。

既存会員の紹介による入会ではなく、公式サイトからの入会の場合は17,000スターポイントではなく10,000スターポイントになります。

ご家族やご友人にアメックスの既存会員様がいらっしゃる場合はぜひ紹介して頂きましょう。

「お知り合いに既存会員の方がいらっしゃらない」「お願いするのはちょっと…」という方は、私からの紹介という形を取ることもできますので、こちらの問い合わせフォームからご連絡ください。URLをお送りさせて頂きます。

下のリンク・バナーをクリックして頂いてもお問い合わせフォームが開きますので、どうぞご利用ください。

お問い合わせ_SPGアメックス/AMEX

 

ユナイテッド航空のマイルをおトクに手に入れる方法、ぜひご活用ください! 

 

www.traveler-da1.com