だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

モンドセレクションの実態は?入賞率を調べてビックリ!やっぱお金か・・・


わたし、マイルを貯めるためにサプリメントや健康食品、スキンケア用品を購入することがよくあります。

例えば、こちらのサプリメントの場合は、『3,694円の商品を購入して、3,694円分のポイントを頂き、約3,300ANAマイルもしくは約3,000JALマイルに交換』といった感じです。

 

今日もいつものように「何かお得な商品ないかな〜」と探していたのですが、目星をつけたものがいずれも『モンドセレクション◯賞受賞』と書かれていたんですよね。

モンドセレクションという名前は多くの方が聞いたことあるんじゃないかな、と思います。

しかし実際に、どれぐらいの商品が審査にエントリーされ、どれぐらいの商品が賞を受賞しているのかを、知らない方もいるのでは?と思ったので、自分が調べた内容ですが、ご紹介したいと思います。

 

モンドセレクションの実態は? 

公式ページによると、2017年の応募総数は2965点

f:id:traveler_da1:20171022075428p:plain

 

そのうち、何らかの賞を受賞した製品数がこちら

f:id:traveler_da1:20171022075625p:plain

 

各賞とその割合を計算してみますね!

  • 最高金賞:420/2965=14%
  • 金賞:1368/2965=46%
  • 銀賞:737/2965=25%
  • 銅賞:166/2965=6%

公式ページには記載がありませんが、いずれの賞も獲得できなかった製品数は274点

  • 賞なし:274/2965=9%

エントリーすれば9割が何らかの賞を頂けるというこの状況・・・

モンドセレクションの評価方法は?審査員は?

f:id:traveler_da1:20171022080646p:plain

製品同士を比較するのではないのね…

 

また、審査員についてはこんな記載が。

【審査員】

各カテゴリーの審査を担当する70名以上の国際的に著名な専門家たちが招集されます。

各審査員会は、審査員長および最少8名の専門家により構成されます。

各々が一流の専門家であり、完全に独立して判断を下します。

 

そして、この審査員が付けた点数によって、このようなラベルが授与される、と。

f:id:traveler_da1:20171022081009p:plain

 

つまり、最少8人で審査をして、みんなが60点を付けたら銅賞ってワケ

 

モンドセレクションの審査料は?お金の事情

wikipediaにこんな記載がありました。

審査料は食品部門であれば1製品につき1,150ユーロ、3製品以上ならば3製品目からは1製品につき1,050ユーロの割引価格が適用される。

今だと1製品13万円ちょっとでしょうか。

 

そして、気になるモンドセレクション側の収入ですが、2017年の場合は2965点がエントリーしていましたから、ざっと全部で300万ユーロ、4億円ほど

 

各部門の審査員を集めて、その方たちに審査作業の対価(報酬)をお支払いしているんでしょうが、そうだとしてもラベルをバラ撒くだけで4億円とは、いい商売ですね。

70名以上の審査員の方に対し、1人100万円を報酬として払っても3億円は手元に残る…。

 

じゃあモンドセレクション側だけがウハウハなの?と言われると、当然そんなことはない。 

 

1,000ユーロ程の投資で売上3倍になるとは、広告料としては安いですよね!

f:id:traveler_da1:20171022083015p:plain

 

これぐらいの審査料がwin-winの関係を維持できる金額なんでしょうね〜

 

信じるかどうかは、アナタ次第!

これでもモンドセレクションのラベルをあなたは信じますか??

もちろん信じるかどうかはアナタ次第なんですが、『最高金賞≠おいしい、良い』ではないと思うんですよね。

 

『自分がおいしいと感じる=おいしいもの』

『自分の肌に合う=良いもの』

 

結局、コレしかないのかなーと思います。