だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

知っておきたい海外旅行!避けたい日、調べておきたい日はこんな日だ!


何度行っても楽しい楽しい海外旅行。

ワクワクした気分でいざ海外へと飛び出したものの、現地でガッカリすることってありますよね?

「うわー、この日だったのかー」とならないために、私の経験や反省を元に避けたい日と調べておきたい日をまとめてみたいと思います。

 

 

避けたい日−春節、国慶日

春節や国慶日は中国の正月と建国記念日のこと。

春節 - Wikipedia

国慶節 - Wikipedia

中国や台湾に旅行に行かないのであれば関係ないと思うかもしれませんが、この期間は世界中どこに行っても「中国人だらけ」という可能性があります。ハワイやパリなどだけでなく、東京や大阪、北海道なども例外ではありません。

f:id:traveler_da1:20170615111131j:plain

せっかくの海外旅行で、中国人パワーに圧倒されるのを避けたいのなら、この時期に旅行に行くのは控えた方がよいと思います。

調べておきたい日−満月、新月

都市に行くのであればあまり考えなくても良いと思いますが、自然を目的に旅行に行くのであれば、満月の日と新月の日、つまり月齢はチェックしておいた方が良いと思います。

月齢カレンダー

(※世界のどこに行っても、満月の日は満月だし、三日月の日は三日月です)

 

これで後悔したのが、私の新婚旅行。

世界のいろんな国の天文台が集まるというマウナケア山に登ったのに

f:id:traveler_da1:20170615110942j:plain残念ながら満月だったので、こんな星空。

f:id:traveler_da1:20170615111021j:plain

この経験を生かすべく、新月を狙って旅行したのがモニュメントバレー。

f:id:traveler_da1:20170615112336j:plain

せっかくなら異国の地で満点の星空、楽しみたいですよね!

 

調べておきたい日−現地のお祭りやイベント

お祭りやイベントを狙って旅行をするなら予め調べていると思いますが、そうでない場合でも調べてみると「ちょっと足を伸ばせばここのお祭りに行けそう!」ということ、あると思います。

お祭りやイベントは子連れだと人混みが大変なので行きづらいですが、「行けるものなら!」と毎回頭には置いています。

こちらはアロハ・フェスティバル(9月)

f:id:traveler_da1:20170615110926j:plain

こちらはドイツのクリスマスマーケット(12月)

f:id:traveler_da1:20170615110933j:plain

調べておきたい日−現地のファーマーズマーケット

ファーマーズマーケットは毎週◯曜日などと定期的に開催されているので、訪問する都市のマーケット開催日を事前に調べて、なるべく足を運べるようにしています!

こちらは有名なハワイのKCCファーマーズマーケットです。

f:id:traveler_da1:20170615112841j:plain

こちらはフランス・ストラスブールのファーマーズマーケット

f:id:traveler_da1:20170615113028j:plain

お店のおじさんから、耳にさくらんぼの飾りを付けてもらいました。

「strasburg farmers market」などと英語や現地語などでググれば情報は見つかると思います。

 

こちらはイタリア・パレルモのマーケット

f:id:traveler_da1:20170615195127j:plain

こちらはトルコ・イスタンブールのマーケット

f:id:traveler_da1:20170615195146j:plain

パレルモでもイスタンブールでもブドウを買いました。子どもと歩きながらパクパクと食べるのにちょうどいいですからね!

長女のうしろ姿がちっちゃい…w 

www.traveler-da1.com

 

調べておきたい日−祝日と日曜日と休館日

祝日は簡単に「国名+祝日」で調べられるはずです。

イタリアの祝日と休日のカレンダー 2017年 | 祝祭日と国旗、国歌、時差を調べる

日曜日は調べなくても、土曜日の次が日曜日なので分かるはずです。

何が言いたいかというと、「祝日や日曜日に街はどうなっちゃうか?」を事前に調べておくってことです。

国によっては祝日や日曜日はレストランやスーパーが開いていないことがあるので要注意なんです。

旅行日程に日曜日が含まれる場合は、その日は美術館巡りにするとか、動物園や水族館に行くとか、現地の家族が出かけるような場所に出かければ、だいたい大丈夫です!

 

休館日はネットやガイドブックなどで簡単に調べられますから大丈夫でしょう。

「パリに1日しか居ないのにルーブル美術館が休館日だ!仕方ない、外観だけ見に行こう」としたのは我が家のことです。

f:id:traveler_da1:20170615114711j:plain

 

www.traveler-da1.com

 

調べておきたい日−ラマダン

イスラム圏(中東など)に行く時には絶対に調べておかなきゃいけないのが「ラマダン」です。

ラマダーン - Wikipedia

ラマダン期間中は日の出から日没までは断食が行われるので、この時期にイスラム圏に旅行に行ってしまうと、昼間はひもじい思いをしかねません。

我が家がドバイに寄り道をした2016年7月前半はちょうどラマダン時期でして、子連れでお昼ごはんを食べる場所を探すのに苦戦しました。

ランチタイムなのにこの状態のフードコート

f:id:traveler_da1:20170615111046j:plain

こちらは目隠しで覆われたドバイモールのフードコート。中は通常営業中。

f:id:traveler_da1:20170615111105j:plain

個人的にはラマダン時期のイスラム圏は避けるべき日だと思うのですが、ラマダン時期の夕食(イフタール:Iftar - Wikipedia)はとても豪華で、ホテルやレストランでも特別ディナーコースが用意されているので、この時期を狙うという人がいるとかいないとか…。 

2017年ラマダン期間限定!イフタールを楽しもう!

 

「海外旅行の行き先が、自分が行く期間にどうなっているのか?」を考えたことがある人にも、考えたことが無かった人にも、少し参考になったのであれば嬉しいです。