だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

機械音痴の母でも使えた!海外旅行用WiFiでネットもLINEも簡単!お得情報もあるよ!


うちの母(6?歳)がツアーで海外旅行に行くことになりました。

海外旅行中もインターネットやLINEが使いたいということで海外Wi-Fiのレンタルサービスをいろいろ探してみることに。

機械音痴の母でも簡単に使えそうなのは?

やっぱり安いほうがいいよね!

という点でいろいろ調べてみると、

jetfi(ジェットファイ)という会社のポケットWi-Fiが結構使い勝手良さそうで、そして安そうな感じだったので、こちらをチョイスしました!

 

どんな使い勝手だったのか、他社と比べていくら安かったのか、レポートしたいと思います!

使い勝手は超簡単!自宅で設定すればおしまい!

空港受取も選択できるのですが、「家でおかんに設定してあげる」必要があったため自宅配送にしました。クロネコヤマトで届いた内容物はこんな感じ。

f:id:traveler_da1:20170724102051j:plain

海外旅行に行く際にWi-Fiをレンタルされたことがある方なら分かると思うのですが、操作は難しくないです。パスワードを入力するだけです。

f:id:traveler_da1:20170724102328j:plain

jetfiの公式HPの説明にはこんな記載があります。一般的なポケットwifiの使い方ですよね?

Q.「jetfi」の設定方法を教えてください。

A. jetfiとWi-Fi対応機器(スマホやノートPC)の電源を入れ、レンタル機種本体に記載されているか、画面のWi-Fi名(SSID)を選択し、パスワードを入力するだけで接続完了です。

でもね、これがうちのおかんには結構厳しいのですよ。普段から外出先のホテルで飛んでるWi-FiやカフェのWi-Fiに接続することもできませんからね…

だから空港のカウンターでWi-Fiレンタルをしても、果たしてうまく接続できるのかどうか、心配なんですよね。

そこがこのjetfiを選んだ最大の決め手!

端末を自宅で受け取ったらそのまま自宅で設定を済ませ、あとは海外で電源を入れるだけで使えるんです。

f:id:traveler_da1:20170716135430p:plain

これならうちのおかんでも大丈夫だろう!と。

実際に機器が届いて設定は私がやって、おかんには「あとはロシア着いたら電源入れるだけだから!」と。

日本でもネットにつながる!

「日本で設定ができる」ということでこちらの端末を選んだのですが、できるのは機器とスマホの接続確認だけだと思っていました。しかし、普通にネットにつながります。

普通にYouTubeの動画が観られて、機器のカウンターもあがっていきます。

f:id:traveler_da1:20170724102740j:plain

モバイルバッテリーにもなる!

若干機器がデカイ(厚さ約2cm)のですが、その代わりにモバイルバッテリーとしてスマホを充電することもできます!

f:id:traveler_da1:20170724104815j:plain

おかん、無事にロシアで使える!

実際、問題なく使えたようで、旅行中のおかんからこんな写真がLINEで届きました!

無事にロシアに到着し、無事にネットが使えたようですね!息子としてひと安心。

f:id:traveler_da1:20170727154536j:plain

他社と比べてどれぐらい安い?

シンガポール5日間/成田・羽田・関空で貸出&返却

シンガポール5日間を成田空港、羽田空港、関西空港のいずれかで貸出&返却した場合の比較表です。

どれも端末の補償プラン・安心パックや変換プラグなどのオプションは選択せず比較します(以下同じ)。

 

  jetfi グローバルWiFi イモトのWiFI jetfi(大容量) jetfi(超大容量)
データ制限 1日300MB 1日250MB 1日500MB 1日500MB 1日1GB
レンタル費用 1750円 5850円 6400円 2400円 4900円
キャンペーン 0円 -1000円 0円 0円 0円
特定サイト割引 0円 -243円 0円 0円 0円
受取手数料 0円 500円 500円 0円 0円
受取手数料割引 0円 -500円 0円 0円 0円
返却手数料 650円 0円 0円 650円 650円
消費税 52円 0円 40円 52円 52円
合計 2452円 4607円 6940円 3102円 5602円

見れば分かるようにjetfiが最安です!500MBの大容量プランを選んでもグローバルWiFiやイモトのWiFiより安いです。

 

実は表の中に水色の「割引」が2つとあるんですが、中身は特定サイトから申し込んだ場合に限り適用される「グルーバルwifiの5%割引&受取手数料無料キャンペーン割引」なんですね。

実際このバナーから申し込むとその割引が適用されてちょっと安くなるのですが…jetfiのが断然安いですよね。

シンガポール5日間/セントレア・福岡・新千歳で貸出&返却

上記の場合だとjetfiが最安でしたが、jetfiのデメリットの1つとして「成田・羽田・関空以外にカウンターがない」ということがあります。

セントレアや福岡、新千歳空港から出国する場合は、自宅受取になってしまうので600円割高になってしまうんですよね。

 

  jetfi グローバルWiFi イモトのWiFI jetfi(大容量) jetfi(超大容量)
データ制限 1日300MB 1日250MB 1日500MB 1日500MB 1日1GB
レンタル費用 1750円 5850円 6400円 2400円 4900円
キャンペーン割引 0円 -1000円 0円 0円 0円
特定サイト割引 0円 -243円 0円 0円 0円
受取手数料 600円 500円 500円 600円 600円
受取手数料割引 0円 -500円 0円 0円 0円
返却手数料 650円 0円 0円 650円 650円
消費税 100円 0円 40円 100円 100円
合計 3100円 4607円 6940円 3750円 6250円

こちらもjetfiが最安です!自宅受取の分で600円割高になってしまいますが、500MBの大容量プランを選んでもグローバルWiFiやイモトのWiFiよりも安くなるという結果です。

ヨーロッパ周遊8日間/成田・羽田・関空で貸出&返却

 ヨーロッパ周遊ということでスペインとポルトガルに行く8日間の旅行で比較してみたいと思います。

まずは成田、羽田、関空で貸出&返却を行った場合です。

 

  jetfi グローバルWiFi イモトのWiFI jetfi(大容量) jetfi(超大容量)
データ制限 1日300MB 1日250MB 1日500MB 1日500MB 1日1GB
レンタル費用 2800円 8400円 10240円 4640円 10240円
キャンペーン割引 0円 -370円 0円 0円 0円
特定サイト割引 0円 -1000円 0円 0円 0円
受取手数料 0円 500円 500円 0円 0円
受取手数料割引 0円 -500円 0円 0円 0円
返却手数料 650円 0円 0円 650円 650円
消費税 52円 0円 40円 52円 52円
合計 3502円 7030円 10780円 5342円 10942円

ヨーロッパ周遊でも分かるようにjetfiが最安です!500MBの大容量プランを選んでもグローバルWiFiやイモトのWiFiより安いですし、300MBプランならグローバルWiFiの半額、イモトの3分の1ですからね!

ここまで差があると、グローバルwifiやイモトのwifiにちょっとした割引クーポンがあっても太刀打ちできません。

ヨーロッパ周遊8日間/セントレア・福岡・新千歳で貸出&返却

jetfiが最安になるのは予想が付きますが、一応比較表を載せてみます。

 

  jetfi グローバルWiFi イモトのWiFI jetfi(大容量) jetfi(超大容量)
データ制限 1日300MB 1日250MB 1日500MB 1日500MB 1日1GB
レンタル費用 2800円 8400円 10240円 4640円 10240円
キャンペーン割引 0円 -370円 0円 0円 0円
特定サイト割引 0円 -1000円 0円 0円 0円
受取手数料 600円 500円 500円 600円 600円
受取手数料割引 0円 -500円 0円 0円 0円
返却手数料 650円 0円 0円 650円 650円
消費税 100円 0円 40円 100円 100円
合計 4150円 7030円 10780円 5990円 11590円

はい、この通り。自宅受取を選んでもやっぱりjetfiが最安です!

 

まとめ

なんとなく安そうだなーと思って申し込んだjetfi(ジェットファイ)なんですが、比較してみると断然安かったですね!

使い方が簡単な上に、有名なグローバルwifiやイモトのwifiに比べて断然安い!

これは使わない手はありません。 

なお、下にあるバナーには『380円』と記載されていますが、こちらはキャンペーン価格になります!私がチェックしている限りでは夏前からずっとこのキャンペーン価格が続いているので「終わりのないキャンペーン」のように思いますが、詳しくは公式サイトでご確認をお願いしますm(_ _)m

唯一デメリットがあるとすれば、知名度でしょうか。

知名度が大事!という方はこちらをどうぞ。控えめに載せておきます。