Amazonでのお買い物を常に2%〜2.5%還元で購入する方法!

まとまった出費は大量ANAマイルをゲットするチャンス!

いきなりですが、これから3ヶ月で70万円以上をクレジットカードで支払う予定はありませんか?

結婚式や旅行、車検、税金。

さらには会社の飲み会を立て替えたり、子どもの進学準備をしたり。

もしこれから3ヶ月間に、クレジットカードで70万円以上を支払うことができたら、それだけでヨーロッパへの特典航空券に交換できるANAマイルが手に入ります。

はじめまして。だいちぃ(@traveler_da1)です。

Twitterを見ていただければ分かるように、今はイタリア・ヴェネツィアにいます!

イタリアまでビジネスクラスで家族4人、快適でしたよ〜。38万マイル使いましたけど(笑)

『ANAマイルが、たくさん欲しい』

そんな方のために、この記事はイタリアから投稿しています。

大量ANAマイルを獲得するチャンス!それはクレジットカードの入会キャンペーンを利用すること

『これから3ヶ月で70万円以上をクレジットカードで支払う予定はありませんか?』

と最初に問いかけましたが、もう少しハッキリ言うと、こうなります。

『クレジットカードの入会キャンペーンを利用して、3ヶ月に70万円以上を利用することができたら、60,000ANAマイルが手に入ります』

どうでしょうか?とても魅力的な数字だと僕も思います。

ANAカードは、通常100円で1マイルしか貯まりません。

60,000ANAマイルを貯めようと思ったら、600万円のクレジットカード利用が必要なんです、通常は。

しかし入会キャンペーンなら、わずか70万円のクレジットカード利用で60,000マイルが手に入る。

これはチャンスとしか言いようがありません。

大チャンスです!!

600万円をクレジットカードで利用することは、何年もかかります。

しかし、3ヶ月で70万円を利用することなら、うまく支出を集中させればできそうです。

ANAアメリカンエキスプレス・ゴールドカードなら60,000マイル獲得可能!

こちらのANAアメリカンエキスプレス・ゴールドカードの入会キャンペーンが、ここまで何度も触れている70万円で60,000マイル獲得というものです。

キャンペーンの詳細はこちらの画像をご覧ください。

(同じものが入会ページからもご確認いただけます)

カード入会後3ヶ月以内に70万円を利用することができれば、合計60,000マイルが獲得できます。

詳しくは公式サイトお申込ページでご確認ください。

なお、こちらのカードに申し込みをして60,000マイルを獲得するまでに発生するためには以下のコストが必要になります。

  • カード年会費:31,000円+消費税

これだけです。

ポイントからマイルへの移行手数料などは必要ありません。

つまり、31,000円+消費税を支払い、3ヶ月に70万円を利用するだけで、60,000マイルを手に入れることができるのです。

60,000マイルあれば、ヨーロッパや北米までの特典航空券が手に入りますよ!

ANAアメリカンエキスプレス・カードなら28,000マイル獲得可能!

こちらのANAアメリカンエキスプレス・カードの入会キャンペーンは、50万円で28,000マイル獲得することができます。

キャンペーンの詳細はこちらの画像をご覧ください。

(同じものが入会ページからもご確認いただけます)

カード入会後3ヶ月以内に50万円を利用することができれば、合計33,000マイルが獲得できます。

詳しくは公式サイトお申込ページでご確認ください。

なお、こちらのカードに申し込みをして33,000マイルを獲得するまでに発生するためには以下のコストが必要になります。

  • カード年会費:7,000円+消費税
  • ポイントからマイルへの移行手数料:6,000円

この2つです。

ポイントからマイルへの移行手数料が必要となる点、先ほどのゴールドカードと少し異なります。

ANAアメリカン・エキスプレス・カードからANAマイレージクラブへのポイント移行には、「ポイント移行コース」(参加費6,000円+消費税/年間・自動更新)への登録が必要です。

こちらは13,000円+消費税を支払い、3ヶ月に50万円を利用するだけで、33,000マイルを手に入れることができるのです。

33,000マイルあれば、中国・台湾・香港への特典航空券に交換でき、さらに少しマイルが余ります。

ANAアメリカンエキスプレス・ゴールドカードとANAアメリカンエキスプレス・カードを比較

ゴールドカードと、ゴールドじゃない普通の青いカード(通常カード)

入会キャンペーンの条件と、カードの特典を比較してみます。

ANAアメリカンエキスプレス・ゴールドカードとANAアメリカンエキスプレス・カードの入会キャンペーンを比較

まずは入会キャンペーンの条件を比較してみます。

こちらの表を見てください。

項目 ゴールドカード 通常カード
3ヶ月で獲得できるマイル 60,000マイル 33,000マイル
年会費 33,480円 7,560円
マイル移行手数料(年間) 無料 6,480円
1年間に負担するコスト 33,480円 14,040円
1円で何マイル獲得できるか? 1,79マイル/円 2.35マイル/円

表から分かるように、3ヶ月で獲得できるマイルは当然ゴールドカードのが多く、倍以上の差があります。

しかし、「1円で何マイル獲得できるか?」という点で見ると、若干通常カードのが優秀ですね。

『単純に、少しでもおトクにANAマイルを手に入れたい』という方は、通常カードを選択する方が賢いかもしれません。

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードとANAアメリカン・エキスプレス・カードの特典を比較

続いて、カードの特典を比較してみます。

今行われている入会キャンペーンに関係なく、この特典はいつ入会しても同じです。

ゴールドカード 通常カード
空港ラウンジ(同伴者1名まで) 空港ラウンジ(同伴者1名まで)
手荷物無料宅配(帰国時/成田・中部・関空) 手荷物無料宅配(帰国時/成田・中部・関空)
旅行障害保険:最高1億円 旅行障害保険:最高3,000円
ANA便搭乗ボーナス:25% ANA便搭乗ボーナス:10%

利用できる空港ラウンジはこれらのラウンジで、一般的にはゴールドカードラウンジと呼ばれるものです(ANAラウンジではありません)

同伴者1名まで無料というのはアメリカン・エキスプレスの大きな魅力で、他のゴールドカードではほとんどが会員本人のみ無料というサービスです。

※ご利用可能な空港
新千歳空港/函館空港/青森空港/秋田空港/仙台空港/羽田空港/成田国際空港/新潟空港/富山空港/中部国際空港/小松空港/大阪国際空港(伊丹空港)/関西国際空港/神戸空港/岡山空港/広島空港/米子空港/山口宇部空港/高松空港/松山空港/徳島空港/北九州空港/福岡空港/長崎空港/大分空港/熊本空港/鹿児島空港/那覇空港/ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧・ホノルル国際空港)/韓国 仁川国際空港

【プレミアムラウンジセントレア】ゴールドカードでビール飲み放題なカードラウンジ!

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードとANAアメリカン・エキスプレス・カード、どちらを選ぶべき?

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードとANAアメリカン・エキスプレス・カード

入会キャンペーンを利用して大量にANAマイルを獲得しようと考えたとき、どちらのカードを選ぶべきでしょうか?

ざっくり書くと、こんな感じでしょうか。

  • 一撃6万マイルに魅力を感じるなら:ゴールドカード
  • 少なくてもいいから単価にこだわるなら:通常カード
  • 支払うコストを少しでも抑えたいなら:通常カード
  • 旅行傷害保険最高1億円の特典に魅力を感じるなら:ゴールドカード

どちらのクレジットカードに申し込むかは、あなた次第ですが、どっちを選んでも大量マイルはもらえます!

もしあなたが、これから3ヶ月以内に50万円または70万円のカード利用する予定があるなら、このチャンスはつかむべきです!

日本人の平均的なクレジットカード利用額は月10万円ぐらいと言われてますが、そこに少し上乗せすることができれば、大量のANAマイルがもらえます。

もう一度、思い出してみましょう。

結婚式や旅行、車検、税金。会社の飲み会を立て替えたり、子どもの進学準備をしたり。

こんなチャンス、転がっていませんか?

60,000マイルあれば、ヨーロッパや北米までの特典航空券と交換できます。

33,000マイルだと中国・台湾・香港への特典航空券と交換でき、少しマイルが余ります。

ぜひあなたも、大量マイルを手に入れてくださいね

いかがでしたでしょうか。

今回はイタリア・ヴェネツィアから投稿しました。

昔はバックパックを背負って貧乏旅行ばかりでしたが、マイルのおかげで家族4人でイタリアまで来ることができました。

私が貯めた大量のANAマイルは、今回ご紹介したようなクレジットカードの入会キャンペーンで獲得したマイルも含まれています。

でもほとんどは、”陸マイラー”というポイントサイトをうまく利用してマイルを貯める方法を利用したものです。

ご興味ある方は、”陸マイラー”のマイルの貯め方もチェックしてみてくださいね。

【2018年】大量ANAマイルの貯め方!半年で13万,1年間で40万ANAマイルを貯めた方法とは

現在はイタリア・ヴェネツィアにいますが、このあとスイスに移動します。

ほぼリアルタイムの旅行写真はTwitterでアップしていますので、よろしければこちらもチェックしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)