自動車保険の比較見積もりがポイントサイトから消えた?

自動車保険の一括見積もりをポイントサイト経由でしたことはありますか?

以前はこの「自動車保険の一括見積り」をすることで、ポイントサイトから1000〜2000円相当のポイントをもらうことができました。

しかもクレジットカードの広告案件と違い、何度も繰り返し申し込むことができました。

つまり毎年やってくる自動車保険の更新時期にあわせて、毎年ポイントを貯めることができたのです。

結構ウマウマだったんですよ〜

しかし、2018年になって突如、この自動車保険の一括見積もり案件が消えてしまったのです。

どこのポイントサイトを見ても、このように表示されないのです。

困りました…

そこで今日はどうしたら自動車保険の一括見積もりでおトクになるか、考えてみます。

自動車保険の一括見積もり、したことありますか?

車を購入したときにカーディーラーの営業さんから自動車保険を勧められたこと、ありますよね?

『年間保険料は○○円です』と言われて、そのまま契約している人が多いはず(私の親もそうですが)

でも、これが半額以下になる可能性があったら、契約する・しないは別として、どんな内容か見てみたくないですか?

▼このような自動車保険の会社に、見積もりを一括で作ってもらう方法があるんです!

以前は”契約する・しないは別として”見積もりだけでポイントを貯められたんですよね〜

一括見積もりが利用できる自動車保険は、ダイレクト自動車保険

一括見積もりが利用できる自動車保険は、ダイレクト自動車保険(ネット自動車保険)といわれる保険になります。

ダイレクト自動車保険とは、従来のカーディーラーや保険代理店に申し込むのではなく、自分でインターネットを利用して自動車保険を申し込むスタイルです。

代理店型とダイレクト型、違いのイメージとしてはこのような感じ。

画像引用:イーデザイン損保より

間にカーディーラー・保険代理店を挟まない分、ダイレクト自動車保険は安くなるんです!

私も自動車保険の一括見積もりを利用して、ダイレクト自動車保険を契約しています

私もこのダイレクト自動車保険を長年使っています。

実際に追突事故を起こしたり、ガードレールに擦って保険を使ったりしていますが、ダイレクト自動車保険だから失敗したというケースはありません。

(実際の写真もあるんですが、いまだショックを引きずっているのでイラストでお許しください…)

こんな自損事故を起こしたとき、「保険を使って修理費用を支払った場合と、保険を使わなかった場合、等級ダウンも含めてどちらがおトクですか?」という質問にもちゃんと答えてくれました。

今年はSBI損保、去年はイーデザイン損保、一昨年はSBI損保と、1年ごとにコロコロと変えています。

毎年保険会社を変えたとしても、等級もちゃんと引き継がれてます。

また、無事故なら保険会社を変えなかった場合と同じように等級があがっていきます。

等級の引き継ぎはダイレクト型も代理店型も、まったく同じです。

自動車保険の一括見積もりがポイントサイトから消えてしまった

ポイントサイトに掲載されている広告を横断検索できるサイト(ポイント獲得ナビ)を使用してみましたが、残念ながらどこのポイントサイトにも掲載されていません。

自動車保険の一括見積もりは、ポイントサイトから消えてしまった…

残念ながらこれが事実です。

少しでもおトクに自動車保険の一括見積もりをするには?

ポイントサイトから自動車保険の一括見積もりが消えてしまったことは事実です。

しかし、自動車保険の一括見積もりサイト自体が消えた訳ではありません。

これからも、保険料が安い保険会社をカンタンに見つけることができる自動車保険の一括見積もりは利用価値大です。

自動車保険の更新が近づいたタイミングで、ぜひ毎年使ってください。

ポイントがもらえなくても、保険料自体が安くなれば、大きな節約になります。

ちなみに、どのポイントサイトを使ってもマイルに交換できるポイントをもらうことはできなくなってしまいましたが、お米がもらえる自動車保険の一括見積もりサイトならいくつかあります。

お米3〜6合分ぐらいが相場(?)のようですね。ぜひ探してみてください!

実はこの方法はまだ有効

アフィリエイトサイトにある「セルフバック」を使えば、1回の一括見積もりにつき、1,000〜2,000円ぐらいもらうことができます。この方法は現在も有効です!やってみてくださいね。

A8.netに新規登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)