家計は現金で管理したほうがいい?家計簿をつける人こそクレジットカードにすべき!

先日、マクドナルドに行ったときの話。

レジで前にいた女性の行動が、男性の僕にはビックリすぎたので、ちょっと話してもいいでしょうか?

僕の前にいた女性が、お会計のときに楽天カード(クレジットカード機能付き)を出したんです。

▼こちらので囲んだ、クレジットカード機能付きのカードを出していました。

 

▼マクドナルドでは楽天カードや楽天ポイントカードを提示すると、楽天スーパーポイントが貯められます。

 

ここまでは理解できたのですが、その後、間髪入れずにこの一言をレジのクルーに伝えました。

 

「支払いは現金で」

 

ええっ?いやいやいやいや、

ちょっとそこのお姉さん、なぜその楽天カードで支払わない?

それ、ただの楽天ポイントカードと違いますから!

食費は現金払い?支出ごとに財布を分けて家計簿で管理ってこと?

このときのマクドナルドでの話を、家に帰って妻に話しました。

「前の人がね、楽天カードを出したのに、現金で支払っとった・・・。なんで?」

──『たぶん食費や外食費って、名目ごとに財布や封筒を使って分けたりしてるんだよ』

「なるほど・・・でもクレジットカードで支払った方がポイント貯まるじゃん?

そもそも財布から楽天カード出したんだから、クレジットカード自体が嫌いって人じゃないだろうし」

──『まぁそうだけどね、女性ってそういう人多いよ』

半分納得、半分不思議。

支出ごとに財布を分けて管理するって分かりやすいんでしょうけど、他によい方法はないんでしょうか?

現金だと今月いくら残っているかが一目瞭然!だから現金にこだわるの?

仕分け用財布の販売ページに、宣伝文句としてこんなことが書いてありました。

一目瞭然!やりくり仕分け財布家計用と自分用のお金が一目瞭然!

やりくり上手な主婦アイテム!家計用ポケット、貯金ポケット、美容院代や洋服代、おこずかい用の自分ポケット…に分けられる!

現金だと今月いくら残っているか一目瞭然ですからね!

『給料日まで、この千円札1枚で乗り切らないと…』ってやつですね。

 

このセリフって本当にあるんですかね?

ドラマやアニメの中のことだと思っているんですが、違うんでしょうか?

そもそも、現金で用途ごとに仕分けないと、おたくは家計のやりくりができないんですか?

と思うんです。

やりくりできる人は、そんな面倒なことをしなくても無駄遣いはしません。

ついつい無駄遣いをしてしまう人は、こういう財布を購入すること自体が無駄遣いで、結局財布を買っただけで自己満足してしまう。

そんな人でしょう、きっと。

クレジットカードは使った額が分からない?使った額がすぐにメールで届くクレジットカードを使えばいいのでは?

クレジットカードは使った額が分からないって言う人もいますよね。

クレジットカードだと使いすぎてしまうって人もいるでしょう。

まぁ、自分がやりくりできない、無駄遣いがやめられないのをクレジットカードのせいにしているだけだと思うんですけどね…

たとえクレジットカードで買い物をしすぎない人だとしても、どれだけ使ったかをすぐに把握したいという人はいるでしょう。

そんな人に知っておいてほしいのが「クレジットカードで支払った額がすぐにメールで届く」という機能。

いくつかそんな便利なクレジットカードがあるんですが、そのひとつが、こちらの楽天カード。

▼こんなふうに使うとすぐにメールが届きます。

この機能があれば、使った額がすぐにメールで届くので、これを家計簿に記録することだってカンタンです。

また、クレジットカードの盗難・不正利用にもすぐに気づけます。

クレジットカードは万が一の盗難時も実は安心!
楽天カードには盗難保険が付帯されております。 万一、カードが不正使用された場合は、紛失・盗難をお届けいただいた60日前にさかのぼり、それ以降の損害額を弊社が負担いたします。 ただし、お客様からのご連絡が遅れた場合や、カード保管義務に違反していた場合は、お客様にご請求させていただく場合がございますので速やかにお知らせください。

クレジットカードで支払った金額を家計簿につけるのは、支払ったとき?口座から引き落とされたとき?

家計簿をつけている家庭でよくぶち当たる壁。

それが「クレジットカードで支払った金額を家計簿に付けるのは、支払ったときなのか、それとも口座から引き落とされたときなのか」ではないでしょうか。

個人的には現金で払ったのと同じように考えたいので、支払ったタイミングで記録したいんですが、ついつい記録するのを忘れてしまったり、レシートを捨ててしまったり、ありますよね。

でも、楽天カードに自動で備わっているメール通知機能だと、支払った金額と、いつ支払ったかが、すぐにメールで届くので、あとで家計簿に付けようと思ったときはメールボックスをチェックするだけで大丈夫です。

品目ごとに細かく書いている人はくれぐれもレシートを捨てる前に記録してくださいね。

(これは、現金で支払った場合も、クレジットカードで支払った場合も同じことが言えますが。「にんじん:158円、じゃがいも198円」とかですね)

クレジットカードで支払えば、さらに1%引きになったのに、もったいない!

先程、僕の前にいた女性は、現金払いをしたことで、いくら失ったのか、ちょっとイジワルですが計算してみたいと思います。

【例:マクドナルドで1,000円を支払い】

  • 楽天ポイントカード:10ポイント
  • 楽天カード:10ポイント

本来は2つあわせて合計20ポイントもらえるところ、楽天ポイントカードの10ポイントしか貰わなかったんです。

財布から楽天カードを取り出したのに、楽天カードで支払えば貯まったはずの10ポイントを見捨てたんです・・・

わずか10円相当ですが、チリも積もれば山ですよ。

ちなみにこの女性、10ポイントを失う代わりに、あるモノを手に入れています。

それは、大きな財布をさらに肥大化させる小銭です・・・。

ジャラジャラジャラ・・・

現金払いにこだわる人の財布って、小銭でパンパンなイメージがあります。

クレジットカードで支払ってポイント2重取りはケチなのか?

たかが20円相当のポイントじゃないか、ケチだなぁ・・・

そう思う人もいるでしょう。

でも、僕は面倒臭がりだから、現金ではなくクレジットカードで支払うんです。

レジでの、前にいた女性と僕の行動、どちらがスマートだったかを知るために書き出してみます。

▼前にいた女性

  1. 財布から楽天カードを出す
  2. 財布に楽天カードを戻す
  3. 1,000円札を出す
  4. クルーからレシートとおつり受け取る
  5. レシートとおつりをそれぞれ財布に入れる

▼僕

  1. 財布から楽天カードを出す
  2. クルーからレシートと楽天カード受け取る
  3. レシートとカードをそれぞれ財布に入れる

文字にすると伝わりにくいかもしれませんが、かなり手間が減ってるんです。

そう。

僕はケチなんじゃなくて、面倒臭がりなので、クレジットカードで支払うようにしているんです。

楽天カードは作るだけでめっちゃポイントもらえる入会キャンペーンが超お得!

楽天カード、あなたは持っていますか?

年会費がずっと無料で、さらにマクドナルドでもコンビニでも楽天市場のネットショッピングでも、常に100円につき1ポイントが貯まるクレジットカードです。

──『年会費が無料で、何かおトクなクレジットカードってないですか?』

って聞かれたときに僕が即答して答えるのが”楽天カード”です。

とりあえずこれ作っておけば間違いない!そんなクレジットカードです。

この楽天カード、誰にでもおすすめできる優秀なクレジットカードなんですが、ポイントサイトを経由してカードを申し込むと、もっとおトクになります。

【9/29,30の2日間限定】ポイントサイトから13,000円、楽天からも5,000円!クレジットカードを作るだけで18,000円の2重取りは強烈!

▲9/29,30の2日間限定、楽天カードをポイントサイトのモッピーを経由して申し込むと、合計18,000円相当のポイントがもらえます。

  • 楽天スーパーポイント5,000円相当
  • モッピーポイント13,000円相当

この2重取りは強烈です。デカすぎます!

※獲得できる最新のポイント数はご自身でご確認ください。なお、10月に入りモッピーで獲得できるポイントは10,000円相当に減っております。が、まだまだお得だと思います!

モッピーの登録も、楽天カードの申込みも、カンタンにサクっと終わるので、ぜひこのチャンスに18,000円を手にしてください!

\ 3分で無料登録はこちらから /
(スマホ・パソコン、どちらでもOK)
あまり声を大にして言いたくないのですが、”マイル”って隠れたマウンティングの武器なんです…。私、「モッピー」を使ってJALマイルを貯めているんですが、今年のクリスマスは「家族4人でJALビジネスクラスでニューヨーク行ってきます」(でも普段は110円ほどの”金麦”を愛する平凡なサラリーマンです笑)

\ 3分で分かる /
MEMO
楽天カードをポイントサイトを経由せずに直接申し込む方はこちらからどうぞ。楽天カード|公式サイト

現金払いにこだわって、家計簿をコツコツつけて、18,000円を節約することは、どれぐらいの期間が必要ですか?

現金にこだわって、節約をがんばっている人へ。

現金を用途ごとに仕分けて節約をすることを、少し改めてみませんか?

私がクレジットカードが大好きということもあって、偏った意見かもしれませんが、

現金は臭いし、小銭はかさばるし重たいし…

現金は盗まれたら補償はありませんが、クレジットカードなら補償がありますし。

まずは年会費無料の楽天カードを、18,000円もらって作ってみるところから、はじめてみてはいかがでしょうか?

使った額がメールですぐ届くので、家計簿も現金より付けやすくなるかもしれません。

 

現金払いでコツコツと節約をしていても、18,000円の節約って、結構期間かかります。

それならば、手軽にサクッと18,000円を手に入れてみませんか?

節約への近道は、出費を減らすことではなく、落ちている大金を確実に拾うことかもしれませんよ。

\ 3分で無料登録はこちらから /
(スマホ・パソコン、どちらでもOK)

 

 

1 Comment

ケン

この18,000円をお買い物マラソンで使えばさらにポイントが貯まり、貯まったポイントでまたお買い物して・・・超お得っス!
クレジットカードは使わないと損ですよね~!ポイントはお金だ!\(^o^)/

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)