【プライオリティパスに匹敵】空港ラウンジ使い放題のダイナースが今なら年会費実質無料!

これから1年間、完全無料で、世界中にある空港ラウンジが使い放題になるとしたら、あなたは興味ありますか?

「世界中の空港ラウンジが使える」と聞くとプライオリティパスというカードが思い浮かぶ方もいるでしょう。

今日ご紹介するのは、「ダイナースクラブカード」というクレジットカードなんですが、実は利用できる空港ラウンジはプライオリティパスにかなり近いなんです。

こんな方におすすめしたい!
  • 利用回数の制限があるプライオリティパスをお持ちの方
  • プライオリティパスの年会費がもったいないと思っている方
  • これから海外の空港を利用する機会がある方

完全無料で利用できるのは1年間限定ですが、世界中にある空港ラウンジが、利用回数の制限なく利用できる、ダイナースクラブカードを作ってみてはいかがでしょうか?

(次年度以降は年会費22,000円+税、合計23,760円が発生します。必要だと感じた方のみ継続してくださいね)

ダイナースをポイントサイト経由で作ると年会費分がポイントバックされる!

いまダイナースをポイントサイトのハピタスを経由して申し込むと、年会費と同額の23,760円分のポイントがもらえます。

つまり、いまはダイナースを初年度年会費無料で作ることができる大チャンスというワケなんです!

\ TRY NOW /

ダイナースクラブカードで利用できる空港ラウンジ、プライオリティパスに匹敵する!

ダイナースクラブカードを持っていると利用できる世界の空港のラウンジは、プライオリティパスで利用できるラウンジに数で劣るものの、これだけの空港ラウンジが無料で利用できるなら、文句ないのではないでしょうか。

プライオリティパス天国とも呼ばれることがあるシンガポール・チャンギ国際空港では、プライオリティパスとダイナースでは同数の11か所となります。

空港ラウンジ プライオリティパス ダイナース
ソウル仁川 10か所 4か所
台北桃園 5か所 5か所
バンコクスワンナプーム 13か所 11か所
バンコクドンムアン 6か所 5か所
シンガポール 11か所 11か所

参考:プライオリティパスダイナース空港ラウンジ

ダイナースの空港ラウンジ、プライオリティパスと違ってここが損!

プライオリティパスで利用できる空港ラウンジに負けないほど、かなりの数の空港ラウンジが利用できるダイナースですが、大きなデメリットがあります。

それは、プライオリティパスにある「レストラン」が使えないのです。

プライオリティパスを持っていると関空の「ぼてぢゅう」で3,400円分の食事ができるってサービス、聞いたことありますか?

これがダイナースだと使えないのです。

他にもオーストラリアにある空港で、プライオリティパスでのレストラン利用サービスがあるようですが、こちらがダイナースだと使えません。

逆をいえばそれ以外はほぼ同じなんです。

https://twitter.com/ymmt825yk/status/971707205413093377

実際に私が体験した、ダイナースクラブカードで利用できる空港ラウンジ

私が利用したことのある空港ラウンジのうち、ダイナースクラブカードで利用できるラウンジをいくつかご紹介します。

こちらはセントレアにあるプレミアムラウンジセントレアです。いわゆるゴールドカードラウンジなんですが、生ビール飲み放題という太っ腹サービスが魅力的です。

【プレミアムラウンジセントレア】ゴールドカードでビール飲み放題なカードラウンジ!

プライオリティパスで利用できるラウンジが3か所セントレアにはあるのですが、そのうちKALラウンジのみ、ダイナースカード提示で利用できます。(実際にはプライオリティパス提示で利用しました)

【写真で比較】セントレア空港プライオリティパスラウンジ3ヶ所をチェック!

そしてこちらは台北桃園国際空港です。こちらは正真正銘、ダイナースカードで入りました!

回数無制限で無料だったので調子に乗ってすべてのラウンジをハシゴしてきました。

プライオリティパスで入れる!台北桃園国際空港THE MORE Business Center Premium Lounge潜入レポ プライオリティパスで入れる!台北桃園国際空港プラザプレミアムラウンジ(ZONE A)潜入レポ プライオリティパスで入れる!台北桃園国際空港プラザプレミアムラウンジ(ZONE A1)潜入レポ

ダイナースクラブカードとプライオリティパス、比較してみて感じたこと

プライオリティパスとダイナースクラブカードを比較をしてみて、そして実際に利用をしてみて感じたこと。

確かにプライオリティパスの方が利用できるラウンジの数が多い。

しかし、1回の訪問でいくつも空港ラウンジを渡り歩くという方はあまりいないですよね。

そんな方ならダイナースクラブカードで十分満足できるんじゃないか?と思いました。

実はもう1つ、1年間限定、完全無料で世界中の空港を利用できるクレジットカードがある!

f:id:traveler_da1:20170913093348j:image

アメリカン・エキスプレス・ゴールドカードです。

こちらのカードは、カードがお手元に届いたあとで、プライオリティパスを申し込むと無料でプライオリティパスが発行できます。

通常はカード年会費が29,000円(税抜)かかるのですが、紹介プログラムを使って申し込むと初年度の年会費が無料になります。

ダイナース、プライオリティ・パス、どちらが合っているかは、あなた次第!

ダイナースクラブカードとアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード、どちらも初年度年会費無料という条件は一緒です。

この2枚のクレジットカード、単純にラウンジの数(場所)だけで考えるとプライオリティパスのが優秀ですが、ラウンジを利用できる回数で考えるとダイナースのが断然優秀です。

ラウンジを使い倒すならダイナース、アメックスゴールドの特典も利用したいならアメックス。

アメックスゴールドを知る!【入会・審査・特典・ポイント・解約】

あなたの利用スタイルで、どちらがおトクなのかを検討されることをおすすめします。

一つ言えるのは、どちらも1年で解約してしまえば、完全無料です!

どちらを手にされても、1年間は負担がありませんので、非常におトクといえますね。

(ちなみに私自身、ダイナースクラブカードを入会後11ヶ月で解約しました…経験者です)

なお、ダイナースクラブカードの年会費がハピタスからまるまる貰えるのは、11月5日11:59までです(早期終了の可能性もあります)。

どうぞご入会はお早めに!

f:id:traveler_da1:20170912233357j:plain

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)