【GW直前チャンス!】一撃18,000マイル・総額38,400円相当が獲得できる大型キャンペーン!

【チャンス到来!】大量74,175ANAマイルが獲得できる大型キャンペーン、手に入れよう!

70,000マイルを超える大量マイルを、一気に獲得できる大チャンス、到来です!!

70,000マイルがあったら、どんな旅行ができるか考えたことはありますか?

例えばこんな旅行が手に入ります。

  • 夫婦2人で東南アジアや南アジア(シンガポール、バンコク、マレーシア、インドネシア・バリ島、インド、スリランカなど)
  • 1人で行くヨーロッパ(ヨーロッパ各国、トルコなど。一度に何カ国も可能!)

こんな旅行先に行くことができるのが70,000マイルです!

さらに、この記事でご紹介するキャンペーンでは、いろんな国に旅行できる大量マイルだけでなく、世界中にある空港ラウンジにも無料で入れる権利が、もれなく付いてきます!!

めっちゃ、お得な大チャンスです!!

それでは、キャンペーンの詳細、やり方を詳しくご紹介していきます。

ダイナースクラブカードの新規入会で、最大74,175ANAマイル獲得可能。強烈すぎる入会キャンペーン!!

この記事でご紹介する方法では、ダイナースクラブカードの入会キャンペーンを利用します。

大量マイルは欲しいけど、ダイナースなんて高級なクレカはいらないなぁ。年会費、お高いんでしょ?

年会費は22,000円+税です。確かにちょっと高いですが、入会キャンペーンやカード特典を思いっきり堪能してから、1年後に継続するかどうか決めたらいいんですよ!

『入会キャンペーンで良い思いをたくさんさせてもらったら、なかなか辞められないんじゃ?』と言う方も時々いますが、そんな心配は一切無用です。

過去に私、このダイナースクラブカードを持っていたことがあるのですが、次年度年会費が発生する直前、カード入会から11ヶ月ごろに「特典が使い切れない!年会費がもったいないので辞めたい!」という理由で解約しています。(カード裏面記載の番号に電話するだけです)

とりあえず、カードを手にして、数々の特典を利用してから、1年後に持ち続けるかは考えればいいんですよ!

「数々の特典」って何があるのか気になりますよね?

後ほど内容を詳しくご紹介していきますが、ダイナースは言わずとしれた高級クレジットカード。庶民では使う機会が無さそうな謎の特典も付いています。

ポイントサイトの「ハピタス」から、ダイナースクラブカードを作ると、大量の17,500円相当のポイントがもらえます!14,175ANAマイルに交換可能!

ハピタスにログインをして、検索窓に「ダイナース」と入力してください。

ハピタスの登録がまだの方は、先に登録をしてからご確認ください!ハピタスの登録はこちら

このクレジットカードを作るだけで、17,500pt(17,500円相当)が獲得できると記載されています。

また、ピンクの文字で「イッパイ」って書いてあり、さらに黄色の文字で「UP中」と書かれています。

この書き方から読み取れること、それは「このイッパイの17,500ptは期間限定の大チャンス」ということなんです!

今は17,500円相当ですが、これが10,000円や5,000円に突然予告もなく下がってしまうこともあります。

こんな大量マイルをゲットできるチャンスはなかなかありません!急ぎましょう!

>>ハピタスに登録してダイナースカードの広告をチェックする!

ダイナースからもらえる60,000ANAマイル獲得キャンペーンの詳細!

入会キャンペーンで獲得できる60,000ポイント(=60,000ANAマイルに手数料無料年間移行手数料6,480円で交換可能)は、このように5段階に分かれています。

60,000マイルをゲットするためには、カード入会後の半年間に100万円を利用しないといけません。

これが簡単ではないハードルであることは間違いありません。

しかし、この春から夏にかけた時期は高額な支出も多い時期ですので、他の時期よりも狙い目なはずです!

  • 車関連(自動車税、自動車保険、車検)
  • 固定資産税
  • 新生活の準備
  • 進学・就職のための準備
  • 進学・就職のお祝い
  • 歓送迎会
  • ゴールデンウィークの旅費

今年はゴールデンウィークが10連休になる人も多いですよね?旅行や帰省で出費が例年よりも増える可能性も大きいです!

とりあえず支出が予想される名目、書き出してみましょう。案外カンタンに100万円を超えてしまう人もいるのではないでしょうか?

「ちょっと厳しいなー、かなり厳しいなー」という人には、”Amazonギフト券を購入する”という方法もありますよ。

ハピタスとダイナース、両方もらえます!
先に挙げたハピタスのポイントと、このダイナースのポイント。これらはどちらか片方ではなく、両方もらうことができます。 つまり、17,500円相当と、最大60,000ポイントの両方がもらえます! それぞれ、ANAマイルに交換すると、14,175ANAマイルと、60,000ANAマイルとなり、合計で74,175ANAマイル獲得の大チャンスです!
注意点
ダイナースクラブカードのポイントをANAマイルに交換する場合は年間40,000ポイントまでとなります。60,000ポイント全てをANAマイルに交換する場合は①12/20までに40,000ポイントを移行②12/21以降に20,000ポイントを移行、と分けてください。なお、マイル移行手数料6,480円はカード年会費と同じタイミングで更新されるため、2回目の移行を次年度カード年会費が発生する前に処理すれば②の移行に対するマイル移行手数料は発生しません。

74,175ANAマイルを獲得するための最低コストは、①年会費23,760円②マイル移行手数料6,480円、この2つをあわせた、合計30,240円となります。

決して安いコストではないのですが、3万円のコストで東南アジア2名分や、ヨーロッパ1名分の特典航空券と交換できると考えると超おいしい!

ダイナースクラブカードの豊富な特典は、旅行好きな人には『どストライク』!

ダイナースクラブカードの特典には、「コナミスポーツクラブ優待」や「ゴルフ場優待予約」などの、一般的な特典もありますが、秀逸なのは旅行向け特典の豊富さです!

そのうちの、一部をカンタンにご紹介していきます。

ダイナースクラブカードを持っていると、世界中の空港ラウンジが使い放題!

世界中にある空港ラウンジが使い放題になるとしたら、あなたは興味ありますか?

「世界中の空港ラウンジが使える」と聞くとプライオリティパスというカードが思い浮かぶ方もいるでしょう。

実はダイナースクラブカードで利用できる空港ラウンジはプライオリティパスにかなり近いんです。

ダイナースクラブカードでのラウンジ利用、こんな方におすすめしたい!
  • 利用回数の制限があるプライオリティパスをお持ちの方
  • プライオリティパスの年会費がもったいないと思っている方
  • これから海外の空港を利用する機会がある方

例えば、”プライオリティパス天国”とも呼ばれることもあるシンガポール・チャンギ国際空港では、プライオリティパスとダイナースでは同数の、11か所のラウンジが利用できます。

空港ラウンジ プライオリティパス ダイナース
ソウル仁川 10か所 4か所
台北桃園 5か所 5か所
バンコクスワンナプーム 13か所 11か所
バンコクドンムアン 6か所 5か所
シンガポール 11か所 11か所

参考:プライオリティパスダイナース空港ラウンジ

ダイナースの空港ラウンジ、プライオリティパスと違ってここが損!

プライオリティパスで利用できる空港ラウンジに負けないほど、かなりの数の空港ラウンジが利用できるダイナースですが、大きなデメリットがあります。

それは、プライオリティパス特典にある「レストラン」が使えないのです。

プライオリティパスを持っていると関空の「ぼてぢゅう」で3,400円分の食事ができるってサービス、聞いたことありますか?

これがダイナースだと使えないのです。

他にもオーストラリアにある空港で、プライオリティパスでのレストラン利用サービスがあるようですが、こちらがダイナースだと使えません。

逆をいえば、それ以外の空港ラウンジ特典は、プライオリティパスもダイナースクラブカードもほぼ同じなんです。

実際に私が体験した、ダイナースクラブカードで利用できる空港ラウンジ

私が利用したことのある空港ラウンジのうち、ダイナースクラブカードで利用できるラウンジをいくつかご紹介します。

こちらはセントレアにあるプレミアムラウンジセントレアです。いわゆるゴールドカードラウンジなんですが、生ビール飲み放題という太っ腹サービスが魅力的です。

【プレミアムラウンジセントレア】ゴールドカードでビール飲み放題なカードラウンジ!

プライオリティパスで利用できるラウンジが3か所セントレアにはあるのですが、そのうちKALラウンジのみ、ダイナースカード提示で利用できます。

【写真で比較】セントレア空港プライオリティパスラウンジ3ヶ所をチェック!

そしてこちらは台北桃園国際空港です。

回数無制限でラウンジ無料使い放題だったので調子に乗ってすべてのラウンジを”ハシゴ”してレポートをまとめています!

プライオリティパスで入れる!台北桃園国際空港THE MORE Business Center Premium Lounge潜入レポ プライオリティパスで入れる!台北桃園国際空港プラザプレミアムラウンジ(ZONE A)潜入レポ プライオリティパスで入れる!台北桃園国際空港プラザプレミアムラウンジ(ZONE A1)潜入レポ

手荷物宅配サービスの特典を使えば、成田・羽田・関空・中部から自宅まで1点無料!

ダイナースクラブカードを見せるだけで、成田・羽田・関空・中部(セントレア)から自宅や会社まで、荷物を1点無料で送ることができます。

自宅までスーツケースを送るもよし、会社まで出張道具を送るもよし、実家や友人宅におみやげを送るもよし。

およそ2,000円ほどの配送料金が無料になってしまう、ありがたい特典です!

▲羽田空港国際線ターミナルでは、このカウンターから荷物を発送します

エグゼクティブダイニング特典で、レストランが半額、1人分無料に!

こちらのエグゼクティブダイニング特典は、旅行のときだけでなく、普段からも利用できる特典になります。

対象となるレストランで、所定のコースを注文すると1名様分、もしくは2名様分が無料になります。

例えば1人10,000円のコース料理が、2人で10,000円で食べられてしまうというおトクな特典。

1年間に2回まで利用できるので、高級レストランを選べばそれだけで年会費の元が取れてしまうことも!

▼対象となるレストランや、コース料理のメニュー、その他注意事項はこちらのページからご確認いただけます。

エグゼクティブダイニング|レストラン検索

▲銀座で高級焼肉ランチをいただきました。

 

こんなにたくさんあるダイナースの会員向け特典、使いきれるかどうかぜひ1年でチャレンジしてみてください!

大半を使いこなせるような方なら、22,000円+税という年会費は安すぎるかもしれませんね。

ポイントサイトの「ハピタス」とは?

f:id:traveler_da1:20171224150728p:plain

今回、ダイナースクラブカードの申し込みに利用するハピタスとは、ショッピングやサービスの利用で現金等に交換できるポイントを稼ぐことができるポイントサイトの1つです。

ハピタスで貯めたポイントは現金や電子マネーに交換できる他、ANAのマイルに交換することもできます。

せっかくなので、陸マイラーならこのポイントをANAマイルに変えましょう!

ハピタスで獲得した17,500ポイントをANAマイルに交換すると、14,175ANAマイルとなります。

14,175マイルは、ANAカードのクレジットカード利用で考えると、141万円分のカード利用に相当します。

それがたった1枚のクレジットカードを作ることで貯まるとは・・・おトクすぎます!

陸マイラーとは?
陸マイラーとは、飛行機に乗らずに航空会社のマイルを貯める人のこと。ANAカードやJALカードの利用で貯める方法も陸マイラーと呼ばれていますが、マイルはポイントサイトでも貯めることができる!実はポイントサイトでマイルを貯める方法は、あまり知られていない”大量マイルを一気に稼ぐ”ことができる近道なのです。

ハピタスのポイントはANAマイルへ交換できる。ソラチカカードがあれば81%で交換可能

ハピタスのポイントをANAマイルへ交換する場合、このようにポイント交換をします。

このポイント交換をするには、陸マイラーにとって重要なクレジットカード「ソラチカカード」を使います。

ソラチカカードは年会費2,000円が必要なクレジットカードなのですが、ソラチカカードを持っていると、ポイントサイトからANAマイルへ交換するときの、交換レートがアップするんです!

ソラチカカードがある場合は交換率81%、ない場合は交換率54%。

つまり、17,500円相当のポイントを交換する場合は、14,175マイル or 9,450マイルとなります。

もし大量のANAマイルを貯められる陸マイラーになろうと思ったら、ソラチカカードは必須のカードです。

急いで作る必要はないクレジットカードですので、まずはこの案件「ダイナースクラブカード」の申し込みで、確実に17,500円相当のポイントをゲットしてください。

ダイナースカードのこんなチャンス、もう二度と来ないかもしれません。

まずは「ダイナースクラブカード」の申し込みを最優先してください!

ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルへと交換する方法、そしてソラチカカードのことについては、こちらの記事でまとめています。

【陸マイラーという裏技】大量ANAマイルの貯め方。1年間で40万ANAマイル貯まる!
ハピタスのポイントをマイルに交換せずに、電子マネーとかに交換してもOK?

もちろんOKです!ダイナースから60,000マイルもらえますからね。それだけでもヨーロッパ行けますよ!

大量74,175マイルが獲得できる大型キャンペーン!!絶対に最大マイルをゲットしてください!

それではまとめます!

クレジットカード1枚作るだけで74,175マイルも獲得できるなんて、おトクすぎるチャンスです。

100円=1マイルが貯まる通常のANAカードだったら、741万円のカード利用相当ですよ!

それがたったの100万円のカード利用で済むなんて、これは”ラッキー案件”と言うべきでしょう。

確かに100万円のカード利用はカンタンではありませんが、絶対に無理な数字ではないはずです。やればなんとかなる数字です!

実家の固定資産税とか親の自動車税とかを、私のクレジットカードで代わりに支払って現金をもらって・・・そんなことを私はしています!

絶対に、最大74,175マイルをゲットしてください!!

>>ここから登録で、ハピタス30Pがもらえる!!

ぜひこのおトクなチャンスに、ハピタスを利用してダイナースクラブカードを申し込んでみてください!

\ TRY NOW /

3 Comments

桂秀光

だいちい 殿

インドやマレーシアの場合、プラオリティパスで入場できるラウンジがある空港より、ダイナースクラブで入場できるラウンジがある空港の方が多いような気がします。

ちなみに、DINERS Club International のウエッブサイトに掲載されていなくても、使えるラウンジは、かなりの数あるように感じます。

ラウンジの入口や飲食店でダイナースクラブカードを提示して尋ねると、ダイナースのリストになくても、無料で入場できたりすることがよくあります。

また、アルコール飲料に関して、ダイナースクラブカードを持っていると寛大に扱われ、おかわり自由だったり、カクテルを無料で作ってくれたり、プラオリティパスでラウンジに入場した場合よりお得です。

桂秀光
2019.1.23.

返信する
T.Y

だいちい様

いつも記事を参考にさせていただいております。

近々まとまった出費を控えていたので本記事を見てダイナースの発行を検討していました。

本記事では72,150ANAマイルが獲得できるとのことでしたが、他の方のブログを見たところ、ダイナースの年間マイル交換上限は4万ANAマイルであり、また、交換するには年間6,480円の会費がかかるダイナースグローバルマイレージに登録する必要があるらしいことがわかりました。

結論からすると、72,150ANAマイルを獲得するには、
カード年会費 23,760円×2年=47,520円
マイル年会費 6,480円×2年=12,960円
合計 60,480円のキャッシュアウトが必要であり、記事に書かれているように1年で退会したら72,150ANAマイルは獲得できないのではないでしょうか?

この記事を見て入会する人もいると思いますが、1年で退会することを前提にしている人も多数いると思います。

私の記載内容は誤っているかもしれませんが、少なくとも私はこんなにコストがかかるとは思わず、この記事で本案件に飛びつきそうになりました。

必要であれば加筆、修正等をした方がよいのではないでしょうか?

返信する
だいちぃ だいちぃ

T.Yさま
重要なご指摘ありがとうございます。こちらでも取り急ぎ確認いたしました。記事内にお詫び・追記をするところですが、取り急ぎ結論だけ端的に申しますと6,480円の交換手数料はやはり発生するようですが、うまくタイミングを分ければカード年会費・移行手数料ともに1年分の負担で60,000マイルへと交換可能と判断しました。大変ありがとうございました。今後より一層注意して参ります。どうぞよろしくお願いします。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)