【定期券】ガストでグラスワインを脅威の値段で飲み続けられることが判明!

ガスト・吉野家・はなまるうどんの3社共通定期券の発売が今日8月27日から始まりました!

早速ガストで定期券を購入して、定期券のことを店員さんにいろいろ聞いてきました。

 

この定期券、使いようによっては、かなりヤバいです…

ガストで使い続けると、とんでもないことになります。

ガスト・吉野家・はなまるうどんの共通定期券は1枚300円で販売!

3社共通の定期券ですが、それぞれに割引内容は異なります。

内容をカンタンにチェックしてみましょう。

ガストは1回の会計につき、定期券で100円引きに

ガストは1回の会計につき、定期券で100円引きになります。

僕が今回買った定期券を持って、家族4人でガストに行ったら400円引きかな?と思ったのですが、100円引きになるのが正解とのことです。

吉野家では1杯80円引き、はなまるうどんでは天ぷら1品無料

ガストは定期券の最低利用金額の設定なし!これは致命的ミスか?

こちらの定期券、実は最低利用金額の設定がありません

そこでガストで販売されている最安の商品をメニューで探してみると、この4品が該当しました。

  • グラスワイン(赤)
  • グラスワイン(白)
  • 梅酒(ロック)
  • 紹興酒(ロック)

いずれも税抜99円、税込106円です。

そこに定期券の100円引きを適用させたら、差額6円ということに。

これ、ガストは大丈夫なのでしょうかね…

残念ながら1回の会計につき100円しか値引きさせることができないので、2杯飲んだ場合は112円になります。

が、1杯6円は驚異的な価格です!



ガストのハッピーアワー実施中なら生ビール1杯116円で飲める!

平日14時から18時に実施されているハッピーアワーを利用すれば、こちらの商品が1杯116円になります!

  • 生ビール(アサヒスーパードライ)
  • 生搾りレモンサワー
  • 角ハイボール

ガストは仕事帰りのサラリーマンの味方だ!

  • 仕事が早く終わったら、生ビールを1杯で飲んでから家に帰る→会計116円
  • 仕事が遅くなったら、ワインを1杯で飲んでから家に帰る→会計6円
  • 同僚と2人で行って、生ビール2杯と山盛りポテトフライ1品で、1人あたり277円

こんな最強節約術ができてしまうのです!

お小遣いのさみしいサラリーマンには最強の味方であること間違いありません!

計算上は、ガストでワイン33杯をワンコイン500円で飲めてしまうことになる!

あくまで計算上ですが、定期券を300円で購入し、ワインを毎日1杯ずつ飲むためだけにガストに通ったとしても33日間続けられることができます。

定期券の有効期限は41日あるので、週に1回の休肝日を設けるとちょうどいいですね(笑)

33日間、毎日ワインを1杯ずつ飲んだとしても、498円という脅威のコストパフォーマンス

あくまで計算上です。

店員さんからの冷ややかな目に耐え続けられる、強い精神力が必要となります。

ぜひ、お試しあれ!挑戦者求む!

2 Comments

ケン

6円の会計を毎日し続けるダイヤモンドハートが必要ですね(笑)
ガストもそこまで強靭的なメンタル持った人間は存在しないと踏んだんでしょうか?ちょっと見誤ってるかもですね~!きっと存在しますよ!!
ちなみに、私の飴細工ハートでは挑戦できそうにありません(;・∀・)

返信する
だいちぃ だいちぃ

ケンさん、コメントありがとうございます!やりましょう、6円グラスワイン。私の綿あめハートはたぶん1回でおしまい・・・。赤信号、一緒に渡れば怖くない、かな?w

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)