【期間限定】あのマリオットが1泊無料!?お得なキャンペーンの攻略方法とは?

【2020年10月31日まで】ハピタスからのマイル交換がレートアップ。狙い目広告はこちら!

2020年8月25日から、ハピタスの新しいキャンペーンがはじまりました。

JALマイルなら実質80%,ANAマイルなら最大93.7%で交換できる大型キャンペーンです。

JALは通常50%の交換率。

ANAはTOKYUルートを使って通常75%の交換率。

JALもANAも、普段とは比べ物にならないぐらいお得になっています!

\ TRY NOW /

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

▼ハピタスでマイルを貯めるとは?陸マイラーとは?についてはこちらの記事で解説しています。

【貯まらない人は要チェック!】ハピタスでANAマイルを貯める方法・使い方を徹底解説!

2020年10月31日まで!ハピタスからのマイル交換がレートアップ。ドッとマイル増量キャンペーンがお得!

ハピタスでは、2020年10月31日まで、マイル交換増量キャンペーンを開催中です。

  • ANAマイルへの交換:最大93.7%に!
  • JALマイルへの交換:実質80%に!
【重要】キャンペーンエントリーは片方のみ!!
JALマイルルート、東急(ANAマイル)ルートのどちらか一方のみエントリーが可能です。エントリー後にルートの変更はできません。

▼JALマイル,ANAマイルのどちらを貯めようか悩んでいる人はこちらが参考になるかもしれません。

【知らないと損!】JALマイルで沖縄旅行に行く6つの方法、全部知ってる? 【全部知ってる?】ANAマイルで沖縄旅行に行く4つの方法、覚えておこう!

JALマイルルートの手順はこちら。7,000ptを貯めるごとにキャンペーン対象交換上限がどんどんアップする!

  • <STEP1>キャンペーンページからエントリーします。
  • <STEP2>対象広告を利用して7,000pt以上を貯めます。
  • <STEP3>ハピタスからドットマネーにポイント交換
  • <STEP4 >ドットマネーからJALマイルに交換

▼10,000ハピタスポイントをJALマイルに交換すると、後日交換額の37.5%分のポイントバック!

つまり、6,250ポイントで5,000JALマイルに交換できたことになり、交換率80%となります。

※キャンペーン特典の対象となるハピタスポイントの交換上限額は5,000ptとなりますが、広告利用で7,000pt獲得ごとに、交換上限額が5,000ptずつ上がります。
例1 広告利用で7,500pt獲得 → キャンペーン対象交換上限5,000pt
例2 広告利用で15,000pt獲得 → キャンペーン対象交換上限10,000pt

交換上限がちょっとややこしいので説明しておきます。

7,000ptを貯めた時点で、5,000ptだけを”ドットマネー→JALマイル”と交換して2,500JALマイルになり、後日1,875ptが戻ってくるので「3,125ポイント→2,500JALマイル(80%)」となります。

さらに7,000pt,合計14,000ptを貯めた時点で、10,000ptだけを”ドットマネー→JALマイル”と交換して5,000JALマイルになり、後日3,750ptが戻ってくるので「6,250ポイント→5,000JALマイル(80%)」となります。

7,000ptを貯めるごとに、上限いっぱいのレートで交換できるは5,000ptということです

ANAマイルルートの手順はこちら。7,000ptを貯めるごとにキャンペーン対象交換上限がどんどんアップする!

  • <STEP1>キャンペーンページからエントリーします。
  • <STEP2>ANA TOKYUカードを発行します。(すでにお持ちの方・ハピタス以外からカードを申し込む方はパスしてください)
  • <STEP3>ハピタスの対象広告から、合計15,000pt以上を利用します。
  • <STEP4>ハピタスからドットマネーに交換する
  • <STEP5>ドットマネーからTOKYUポイントに交換する

▼10,000ハピタスポイントをANAマイルに交換すると、後日交換額の20%分のポイントバック!

つまり、8,000ポイントで7,500ANAマイルに交換できたことになり、交換率93.75%となります。

※キャンペーン特典の対象となるハピタスポイントの交換上限額は12,000ptとなりますが、広告利用で15,000pt獲得ごとに、交換上限額が12,000ptずつ上がります。
例1 15,500pt獲得 → キャンペーン対象交換上限12,000pt
例2 30,000pt獲得 → キャンペーン対象交換上限24,000pt

こちらも交換上限がちょっとややこしいので説明しておきます。

15,000ptを貯めた時点で、12,000ptだけを”ドットマネー→TOKYUポイント→ANAマイル”と交換して9,000ANAマイルになり、後日2,400ptが戻ってくるので「9,600ポイント→9,000マイル(93.75%)」となります。

さらに15,000pt,合計30,000ptを貯めた時点で、24,000ptだけを”ドットマネー→TOKYUポイント→ANAマイル”と交換して18,000ANAマイルになり、後日4,800ptが戻ってくるので「19,200ポイント→18,000マイル(93.75%)」となります。

15,000ptを貯めるごとに、上限いっぱいのレートで交換できるは12,000ptということです

 

▼キャンペーンの注意事項に記載されている対象外広告はこちらになります。

  • モニターカテゴリーすべて
  • 楽天市場
  • 楽天24【楽天市場】
  • ワタシプラス 資生堂
  • 【ワタシプラス 資生堂】プリオール
  • 【ワタシプラス 資生堂】エリクシールホワイト
  • 【ワタシプラス 資生堂】エリクシールシュペリエル
  • 【ワタシプラス 資生堂】dプログラムトライアルセット

 

詳細・ルールは、ハピタス内にあるキャンペーンページをご参考にしてください。

ハピタス JALでもANAでも!マイル増量CP中!

「ANA TOKYUカードを作りたくない」という方は、JALマイルキャンペーン一択ですね!

狙い目広告はこちら!高額ポイントを一気に獲得するのがおすすめ

キャンペーン攻略のためには、条件となる7,000ptや12,000ptを貯めないといけません。

あまり面倒なことはせず、一気に高額ポイントを狙う方が楽です!

 

狙い目広告を2つご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼まずは「dカードGOLD」

ゴールドカードのため年会費が初年度から発生しますが、ハピタスからもらえるポイントも、そしてドコモからもらえるポイントもかなり大きいのでおすすめです。

今なら、ハピタス+ドコモの両方からもらえるポイントをあわせて、最大40,500ポイントになります。

▼続いてはこちらのマネックスFXPLUS

FXと聞くと敬遠してしまう方も多いですが、このFXPLUSはかなり条件もゆるく、ポイント獲得のためには1回の取引だけでよく、想定される損失も20円〜50円ほどと、非常にハードルが低いです。

マネックス証券FXPLUSの取引方法はこちらで解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

「デモ取引」として、練習モードもあるので初心者の方でも安心です。

▼モッピーだと12,500円相当がもらえます。ハピタスの方が500円少ないですが、ハピタスのキャンペーン攻略を狙う方はハピタスでやりましょう

【超初心者向け】わずか1回のFX取引,損失30円で12,000円がもらえる大チャンス!【手順解説付き】
\ TRY NOW /

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ここから2ヶ月は、マイルを貯めるならハピタスを集中的にチェックしよう!

2020年10月31日までの期間限定お得なキャンペーン。

ここから2ヶ月間は、ANAマイルを貯める人も、JALマイルを貯める人も、ポイントサイトを使うときはハピタスを集中的に使うのがいいですね!

いつもよりも多くマイルが貯まるこのキャンペーン、どうぞお見逃しなく!

【重要】キャンペーンエントリーは片方のみ!!
再度ですが、JALマイルルート、東急(ANAマイル)ルートのどちらか一方のみエントリーが可能です。エントリー後にルートの変更はできません。どちらにエントリーするかを決めてから、エントリーしましょう。
\ TRY NOW /

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)