【期間限定】あのマリオットが1泊無料!?お得なキャンペーンの攻略方法とは?

【First Class, Business Classに搭乗も!】MarriottからJALへのポイント交換、マイル10%増量中!

マリオットで貯めたポイントを、JALマイルへ交換。

期間限定!今なら通常よりも 10%多く マイルに交換することができます。

このキャンペーンをうまく乗っかることができれば、破格のコストでエミレーツ航空ファーストクラスや、JALビジネスクラスに搭乗することも可能。

まぁ、お得だからと言って、やみくもにポイント交換をすることはおすすめしません。

が、使い道をしっかり考えてる人なら大いにアリ!

このチャンス、どうぞお見逃しくなく!

JALとマリオットが開催しているキャンペーンの概要は?

キャンペーン期間中にMarriott BonvoyのポイントからJALマイルに移行すると、もれなく移行マイル数の10%がボーナスマイルとして積算される「レートアップキャンペーン」

 

「レートアップキャンペーン」以外にも、「宿泊ボーナスマイルが獲得できる」「抽選で宿泊券が当たる!」というキャンペーンも開催中ですが、この2つは対象ホテルがロサンゼルスとニューヨークに限定されるため本記事では省略します。

2020年9月6日までに、ロサンゼルス・ニューヨークに行く予定がある方は、ぜひ公式サイトよりチェックしてみてくださいね!(予約は2020年5月10日までに)

公式サイト Marriottに宿泊してボーナスマイルを獲得しよう!今ならレートアップ&宿泊券が当たるチャンス!

 

それでは、本記事では「レートアップキャンペーン」に絞って、詳しくチェックしていきます!

キャンペーン対象者

JALマイレージバンク会員かつMarriott Bonvoy会員の方

マイル移行ボーナス対象移行期間

2020年3月2日(月)~5月10日(日)

実際にマイルに移行すると、どれだけ増える?60,000ポイントごとの交換がお得!

Marriott Bonvoyのポイントをエアラインのマイルに移行するときは、ちょっと変わったルールがあるんです。

60,000ポイントごとに交換すると、5,000ポイントがボーナスとして上乗せされるんですね!

▼通常時のポイント・マイル移行

  • 3,000ポイント(1回の交換に必要な最低ポイント)1,000マイル
  • 60,000ポイント25,000マイル(通常20,000ポイントに、5,000ボーナスポイント上乗せ)
  • 240,000ポイント(1日のポイント交換上限)100,000マイル(通常80,000ポイントに、5,000×4=20,000ボーナスポイント上乗せ)

これがすべて10%上乗せとなるキャンペーンなので、どうなるかと言うと・・・

▼10%増量キャンペーン中のポイント・マイル移行

  • 3,000ポイント1,100マイル(+100マイル)
  • 60,000ポイント27,500マイル(+2,500マイル)
  • 240,000ポイント(1日のポイント交換上限)110,000マイル(+10,000マイル)
240,000ポイントを移行することができれば、通常よりも10,000マイルも増えて110,000マイルに!これはとんでもなくお得!

※ ボーナスマイルは移行マイルとは別に移行日翌月末までに積算されます。

※240,000ポイントを超えるポイントを移行する場合は、翌日以降に手続きすればOKです。

 

マリオットボンヴォイのポイントからJALマイルへの交換は、こちらのページから手続き可能です。

公式サイト Marriott Bonvoy|ポイントをマイルに移行

ポイント購入セールとの併用も可能!ただし、こんな人は要注意。

「JALマイルに移行するためのMarriott Bonvoyポイントを持っていないよ」という人は、ポイントを購入するという選択肢があります。

ポイントを購入して、即座にJALマイルに移行をする。これも可能です!

 

マリオットボンヴォイのポイント購入は、こちらのページから手続き可能です。

公式サイト Marriott Bonvoy|ポイントを購入する

ポイント購入セールの概要

通常、マリオットボンヴォイのポイント購入は年間50,000ポイントまでなのですが、2020年3月25日までのキャンペーン期間中なら、100,000ポイントまで購入することができます。

ただし、1回の購入手続きで50,000ポイントまでしか購入できないので、100,000ポイントを購入する場合は2回に購入操作を分ける必要があります。

2020年2月18日から2020年3月25日まで、購入ポイントの年間上限が50,000ポイントから100,000ポイントに引き上げられます。1回の手続きで最大50,000ポイントまでご購入いただけます。このプロモーションを利用して年間上限の100,000ポイントまで購入される場合は、もう一度購入手続きを行っていただく必要があります。2020年中にすでに購入されたポイントは年間上限ポイントに含まれますが、このプロモーションで獲得したボーナスポイントは含まれません。

実際に、このキャンペーンをめいっぱい利用したらどうなるか?

詳しくシミュレーションしてみましょう。

  • 50,000ポイントをまず購入
  • 支払いは625USドル(≒66,700円)
  • 25,000ポイントのボーナスポイントを獲得し、トータル75,000ポイントに
  • 再度50,000ポイントを625USドルで購入
  • 上限いっぱいのポイントの購入だと、100,000ポイントを1,250USドル(≒133,400円)で購入し、ボーナスポイント50,000ポイントを合わせて150,000ポイント獲得になる。

通常だと625USドルの支払いで50,000ポイントなんですが、ポイント購入セールなら、【お値段は625USドルのままで、1.5倍の75,000ポイント】が手に入ります!

なお、通常ポイント分は1週間程度でJALマイルに交換完了しますが、ボーナス分は翌月末(3月の交換操作なら4月末)まで最大かかることがあります。

ボーナスマイルは移行マイルとは別に移行日翌月末までに積算されます。

ポイント購入ができる人に注意。Marriott Bonvoyのアカウントを作成した直後の方は、ポイント購入不可

購入ページの下の方に、小さくこんな注意書きがあります。

新会員は、そのMarriott BonvoyアカウントにMarriott Bonvoyプログラム規約に記載された対象となるアクティビティが反映されている場合は、ご入会後30日を過ぎた時点からポイントを購入することができます。ご入会から90日後に、新会員はご利用状況に関係なくポイントを購入する資格を得ます。

ちょっと分かりにくいので、ざっくり言うと・・・

「今日アカウントを作ったあなた!すぐにホテルに泊まるなら、30日後にポイント購入をさせてあげる!泊まらないならポイント購入は90日間待ちなさい!」

そんな感じです。宿泊すれば30日後に購入可に、宿泊しないのであれば、90日後から購入可。

マリオットボンヴォイのポイントをJALマイルに交換して、ファーストクラスやビジネスクラスにも搭乗可能!

上限いっぱい、150,000ポイントを1,250ドル(≒133,400円)で購入したとして、何ができるのか?

▼交換は「60,000ポイントごと」と「それ以外」に分けて行います。

  • 120,000ポイント55,500マイル
  • 30,000ポイント11,000マイル

150,000ポイントは、レートアップキャンペーンの利用をすると、合計66,500JALマイルに交換することができます。

66,500マイルがあれば、こんな旅行と交換することができます。

日本からホノルル。片道ビジネス、片道エコノミーの組み合わせなら60,000マイルから

JAL国際線特典航空券、東京=ホノルルを、片道ビジネスクラス・片道エコノミークラスで探してみました。

JAL国際線特典航空券の必要マイル数は、必要マイル数が変動型になってしまったため、上の図のように常に60,000マイルで行けるとは言えないのですが、タイミングによっては上の図のように60,000マイルで行くことができます。

ハワイまで片道ビジネスクラス、片道エコノミークラスを利用して、1人16万円(諸税込み)を切る値段です。

これはなかなかお得。

【新裏技で攻略せよ!】JAL国際線特典航空券の制度変更は改悪か?必要マイルが増えた?!

香港からドバイ。エミレーツ航空の片道ファーストクラスが、65,000マイルで手に入る!

先日、私も乗ってきたエミレーツ航空のファーストクラス

日本=ドバイ往復ファーストクラスだと、135,000マイルとまぁまぁ多めのJALマイルが必要なんですが、香港〜ドバイの片道だけの旅程でファーストクラス利用とすると、たった65,000マイルで済んでしまうんです。

夢のファーストクラスが、諸税も含めて14万円未満で利用できるとは、かなり破格です!

(片道だけですので、ご注意を)

【搭乗記】エミレーツ航空ファーストクラスを夫婦で体験、乗ってみた!

マリオットポイントのJALマイル交換。使い道、出口戦略をしっかり考えるなら、大量ポイント購入も十分にアリ!

このキャンペーンをうまく利用することができれば、破格のコストでエミレーツ航空ファーストクラスや、JALビジネスクラスに搭乗することも可能!

手にしたマイルをどのように利用するか、その出口戦略をしっかり考えておけば、大量ポイントを購入することも賢い選択と言えるでしょう。

じっくり考えて、「アリ!」と思われた方はぜひどうぞ〜

【2020年7月最新】こんな人は損する!SPGアメックスのメリット・デメリットをブログで徹底解説!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)