Amazonでのお買い物を常に2%〜2.5%還元で購入する方法!

東京メトロからANAへのポイント交換手順!

東京メトロからANAへとポイント交換を行う手順を実際の画面を見ながら説明します。

交換作業自体は難しくありませんが、見ながらやっていただければ、もっとカンタンなはずです!

東京メトロからANAへとポイント交換するための必須アイテム

f:id:traveler_da1:20161002093700j:plain

さて、東京メトロからANAへとポイント移行をする前に、ソラチカカードはお持ちでしょうか?

年間2,000円の年会費がかかるクレジットカードになりますが、持っていると持っていないでは大きく異なりますので、陸マイラーをやるなら絶対作ってください!

【ANAマイルを貯める!】ANA陸マイラーに必須のクレジットカードとは?

東京メトロからANAへの交換手順

まずは、「東京メトロTo Me Card会員専用サイト」にアクセスします。陸マイラーとして活動する方は月に一度はアクセスするでしょうから、このページをブックマーク登録しておくことをオススメします。

f:id:traveler_da1:20161011230339j:plain

まずログインしますが、お客様番号はソラチカカードに書いてある10桁の番号で、ANAのマイレージ番号と共通になります。また、確認番号は初期設定では登録の誕生日、年月を4桁で示したものになります。

確認番号を忘れた方は、右にある「確認番号を忘れた方」を選択してください。名前、お客様番号、生年月日の3つを入力するだけで、確認番号が初期設定の値に戻ります。

なお、こちらのサイト、0:00~4:00の夜中の時間帯はご利用になれないようですので、ご注意ください。

f:id:traveler_da1:20161011230708j:plain

さて、ログインができたら、「メトロポイント移行申請」を選択します。

f:id:traveler_da1:20161011230753j:plain

メトロポイントは楽天スーパーポイントやnanacoポイントにも移行できますが、ここではもちろんANAマイルに交換します。

さて、赤枠で囲った部分を選択しますが、ソラチカカードの威力でもある、「交換レート100ポイント=90マイル」の記載がここにありますね!

f:id:traveler_da1:20161011231107j:plain

次の画面では、右下の「移行メトロポイント数」の箇所に、1~200のご希望の数値を入れます。ポイント交換は下限が100ポイントで上限が20,000ポイント、100ポイント単位で交換できることが分かります。

上にある「ご利用条件」は大事ですので、よく読んで頭に入れておいてください。

  • マイルへの移行は月1回
  • 100ポイント→90マイルの移行レート(ソラチカカードの場合)
  • 100ポイント単位
  • 1回の移行は20,000ポイントまで
  • 移行申込みから完了まで1~2ヶ月

また注意事項にあるように、申請受付終了後は取消できませんので、ご注意ください。

移行スケジュールについてですが、毎月15日までにメトロポイントで移行申請をした場合、翌日8日頃にANAの口座に反映されます。

毎月15日(もしくは数日前)に、メトロポイントからANAへ、上限いっぱいの20,000ポイントを移行申請し続けることができるよう、陸マイラー活動をがんばりましょう!

f:id:traveler_da1:20161011231823j:plain

一旦交換申請が済んでしまうと、先程選択できたANAの部分は「申請中」の表示と共にグレーアウトしてしまい、選択できません。

翌月10日頃にはまた移行できるようになっていますので、その頃にまた毎月1度の作業として、ポイント移行をします。

メトロポイントからANAマイルへの交換はこれだけ!

メトロポイントからANAマイルへの交換作業はこれだけです。

毎月15日頃までに、メトロポイントからANAマイルへの交換作業を済ませてくださいね。

そして、翌日8日頃にANAのホームページを開いてログインしてみましょう。

ANAマイル、たくさん増えているはずです!

毎月忘れずに、たくさんANAマイルを貯めてくださいね〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)