【ANA83,000マイル獲得可能】2019年9月ANAアメックスゴールド入会キャンペーンが激アツ!!

【ステキです。】名古屋マリオットアソシアホテル、コンシェルジュラウンジ潜入レポ。

名古屋駅の真上、セントラルタワーズ内にある名古屋マリオットアソシアホテルに泊まってきました。

この記事では、宿泊時に利用したコンシェルジュラウンジの様子をご紹介します。

「コンシェルジュラウンジを利用」と言っても、お目当て食事とお酒です。

ただですね・・・ちょっと不勉強だったもので、私自身いろいろと失敗をしました。

もし利用される機会がお有りでしたら、事前にこちらで勉強しておいてくださいね。

(情報・写真はすべて2019年7月のものです)

名古屋マリオットアソシアのコンシェルジュラウンジの場所は、フロントと同じ15階にあります。

こちらがコンシェルジュラウンジの入り口の写真になります。

どこに入り口があるかと言うと、こちら。(ホテル公式サイトより図をお借りしました)

フロントから行くと、エレベーターホールを抜けてまっすぐです。

下の写真がフロントの写真になります。こちらの左手にエレベーターホールがあり、それを抜けるとコンシェルジュラウンジの入り口です。

利用時はコンシェルジュラウンジの入り口にいるスタッフさんに声をかけて入室します。

中に入ると、まずはコンシェルジュスペースがあるのですが、誰も利用していません。。。

名古屋マリオットアソシアのコンシェルジュラウンジ、利用条件やサービス時間をチェックしておこう。

コンシェルジュフロアの入室資格

こちらのコンシェルジュラウンジを利用できるのは、宿泊プランのうち「コンシェルジュフロア」をご予約された方、そしてマリオットボンヴォイの上級会員のうち以下にあたる方です。

  • プラチナエリート
  • チタンエリート
  • アンバサダーエリート

シルバーエリート、ゴールドエリートのステータスでは入室することはできませんのでご注意を。

「コンシェルジュフロア」プラン自体は、ホテル公式サイトのほか、楽天トラベルなどでも取扱いがあるので、少しお金を出せばマリオット上級会員の方でなくても利用できます。

コンシェルジュラウンジの営業時間、食事提供時間

コンシェルジュラウンジ自体の営業時間は7:00〜22:00となっており、その間に提供されるフード・ドリンクのサービス時間は以下のとおりです。

  • 朝食 7:00〜10:00
  • アフタヌーンティー 15:00〜17:00
  • カクテルタイム 17:30〜20:00
  • ナイトキャップ 20:00〜22:00

カクテルタイム(軽食)の営業は20時までとなっていますが、12歳(小学生)以下のお子様は19時までしか利用できませんのでご注意ください。

また、チェックアウト日のラウンジ利用は15時までとなっています。

名古屋マリオットアソシアのコンシェルジュラウンジ、アフタヌーンティーは早い時間帯の利用がポイント。

まずはアフタヌーンティーのサービス内容をご紹介します。

  • アフタヌーンティー 15:00〜17:00

アフタヌーンティーの時間に提供されるものは、軽食・スイーツとドリンク(アルコール含む)です。

▼16時30分頃に入室したため、残りわずかです。

数が減れば途中で補充もされるものもありますが、下段のサンドイッチはこの後補充されることはありませんでした。

早い時間に入ることを、強くおすすめします。

 

コーヒーやカフェオレなどはこちら。紙コップの用意もあり、ここで注いでラウンジから持ち出すことも可能です。

 

アルコール類の種類も豊富で、テンションあがりますね!こちらは常温のハードリカーやワインのコーナー。

ビールやシャンパン、白ワインなどはこちら。

よく冷えたウィルキンソンのジンジャーエールもありますよ。あの辛い味が大好きです!

 

こんなふうに盛り付けて、アフタヌーンティーを楽しみました。

昼間からビールを頂いちゃって、すいません。

コンシェルジュラウンジ内は、大きなグリーンで気持ちいい!窓からの景色は、名古屋駅の南側ビュー

ラウンジ内はかなり天井が高く、存在感のある大きなグリーンがいい間仕切り、目隠しになっています。

非常に気持ちのよい空間ですねー。

窓からの景色はこちら、名古屋駅の南側です。

左に高くそびえるのがモード学園スパイラルタワーズ。右奥にあるスクエアな建物が、名古屋プリンスホテル スカイタワーです。

夜景(夕景)はこんなですね。15階なので、まぁこんなもんです。

先日泊まった大阪マリオット都ホテル(あべのハルカス内)の高さが強烈だったこともあり、感動が薄くてすいません。

【あべのハルカス内に泊まる!】子連れで満喫!大阪マリオット都ホテル宿泊記。小学生2人も添い寝OK!さらに朝食無料特典も。

名古屋マリオットアソシアのコンシェルジュラウンジ、カクテルタイムの子連れ利用は時間と内容に要注意。

続いてはカクテルタイムのご紹介です。

  • カクテルタイム 17:30〜20:00

提供時間は20時までとなっておりますが、小学生までのお子さんは19時までです。

また、お子さんのお口に合うような料理はあまり用意されていないというのが私の印象です。

お酒の種類は時間帯によって変わりません。

お好きなものをお好きなだけどうぞ。代わり映えがしないので写真に撮ってはいませんが、冷やしたアルコール類も変化ありません。

 

夜の帳がおりました。

今宵のシャンパンを、いただきます。

シュワシュワー♡

名古屋マリオットアソシアのコンシェルジュラウンジは、和定食が絶品。レストランで朝食が付いている方も、ラウンジ利用がいいかも。

朝になりました。

ホテル15階にあるレストラン「パーゴラ」の朝食券もいただいたのですが、まずはコンシェルジュラウンジへ向かいます。

レストランではなくラウンジでの朝食を選択したのですが、結果としてこれが当たりでした。

  • 朝食 7:00〜10:00

まずご紹介したいのは、コンシェルジュラウンジで提供されている数量限定の和定食です。

メニューはこちら。

そして実際に提供されたものがこちら。

こちらは妻が食べたのですが、かなり美味しかったとのことです。

これが無料で提供されるとは、すごい!

 

続いてはビュッフェ形式の朝食です。オムレツのソースは、八丁味噌ソースにしてみました。

ビュッフェが並べられている様子もご紹介します。

まずはパン。横にはバルミューダのスチームオーブントースターもあります。

ホットミールが数品並んでいます。奥に見えるのがオムレツコーナーです。

上段は本日のスムージー、真ん中にはサーモンや生ハム。下段にはカットフルーツとヨーグルト。

サラダは量が少ないですが、こまめに追加されていました。

こちらはシリアルとフルーツ

 

夜はハードリカーがあった場所、朝はフレッシュジュースになっています。

 

肌寒い朝も、暖炉の近くの席は暖かです。

(嘘です、炎はイミテーションです)

レストラン「パーゴラ」での朝食は、激混み。

レストラン「パーゴラ」での朝食券をいただいたので、パーゴラにもお邪魔してみました。

マリオットプラチナエリート会員の場合は、大人2名分の朝食券はいただけますが、小学生2人の分は実費で必要とのことでした。

ゆえに私だけ、ラウンジで朝食を食べたあとの、コーヒータイムとしての利用です。

こちらの写真からお分かりいただけるでしょうか?

日曜日の朝9時頃なんですが、かなり混雑しています。入店するのにも少し並びました。

大人は問題ないでしょうが、子供が一人でお皿を持ってウロチョロしていると、大人とぶつかってしまうレベルです。。。

お子さま連れで利用されている方もたくさんお見かけしましたが、我が家はラウンジでの朝食を選択しておいて正解だと思いました。

名古屋マリオットアソシアのコンシェルジュラウンジ。快適空間と、ほどよい人の人の多さが心地よい。

名古屋マリオットアソシアに宿泊して、いろんな時間帯でコンシェルジュラウンジを利用した様子をご紹介しました。

スライリッシュで明るいラウンジは非常に居心地がよく、またどの時間帯もそれなりに利用者がおり、気持ちよく利用することができました。

(あまりガラガラだとスタッフさんの目が気になってしまうんです。)

私自身、この名古屋マリオットアソシアには1時間とかからない場所に住んでいるので、宿泊利用をすることはないと思っていました。

しかし実際に利用をしてみて、家の近所でも、テルに泊まってリフレッシュするのはアリと思いました!

名古屋マリオットアソシアホテル。SPGアメックスを手にして、プラチナエリート会員として宿泊してきました。

Spgアメックスというクレジットカードをメインのクレジットカードとして使用しており、カード利用やホテル利用などで貯まったポイントを使って、今回はポイント宿泊をしてきました。

ポイント利用だと一番低いグレードのスタンダードクイーンという1ベッドルームの部屋しか予約できないルールなのですが、プラチナエリート会員ということで、無料で1ランク上のスタンダードツインの部屋にアップグレードをしていただきました。

Spgアメックスを持つまでは、「ホテルステイを愉しむ」なんて週末の過ごし方は、私のライフスタイルからは想像も付かないほどだったのですが、今となってはこんな週末が、よくある週末となりました。

 

クレジットカードを作るだけでマリオットの上級会員に。

日常のカード利用で、ホテルに無料宿泊できるポイントが貯まる。

ワンランク上のプラチナエリート会員なら、世界中のホテルにあるラウンジが利用できる。

 

すべてのきっかけは、Spgアメックスを作ったことでした。

 

よろしければこちらの記事もあわせてどうぞ。

【2019年9月最新】こんな人は損する!SPGアメックスのメリット・デメリット徹底解説!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)