ソラチカルートが終了。しかし私のスタイルと我が家の旅は、きっと変わらない。

ソラチカルートが終了、閉鎖、改悪されるという情報が入ったのは2018年1月9日。

その時、みなさんは何をしていましたか?

私は「査定で5400円相当のポイントゲット」というポイ活の真っ最中でした(笑)


 

ソラチカルートの改悪〜メトロポイントへの交換が塞がれる

f:id:traveler_da1:20180109224622p:plain

この度「ドットマネー」から「メトロポイント」への交換サービスは、 2018年3月31日(土)23:59をもちまして終了させていただくこととなりました。

つきましては、2018年3月31日(土)23:59以降は、「ドットマネー」から「メトロポイント」への交換はご利用いただけません。

ドットマネー、Pex、Gポイント、ネットマイルからメトロポイントへの交換ルートが2018年3月31日をもって塞がれることになりました。

ソラチカルートと呼ばれてきた、この交換ルートがもう使えなくなるんです。

f:id:traveler_da1:20161004134641j:plain

ポイントサイトで貯めたポイントが、✕0.9でANAマイルへと交換できる、お宝ルートの終了です。

代替ルートはLINEポイント?

代替ルートはLINEポイントを使ったルートなんでしょうか…

大御所ブロガーさんたちの行動は早いですね。

代替ルートはLINEポイントを使ったルートだと言われていますが、新たな道が開かれることを期待して、とりあえずこのルートには触れないでおきます。

ソラチカルート封鎖までにできること

メトロポイントの有効期限を考慮して、2018年3月下旬にできるだけたくさんのメトロポイントへのポイント移行を済ませる。

ANAへのポイント交換2年分となる48万メトロポイント。

これが上限です。

残念ながら、そんなにポイントありません…

せめて最後の悪あがきということで、即ポイントが貯まる案件を積極的にやっていこうと思います。

www.traveler-da1.com

私のスタイルは変わらない

ソラチカルートに出会う前から、ポイントサイトを「お小遣い稼ぎ」に使ってきました。

ポイントを電子マネーやAmazonギフト券に等価交換。

そして、ソラチカルートに出会う前から覆面調査のお仕事はたくさんやってました。

ポイントを口座振込や電子マネーに交換。

覆面調査の報酬をマイルに交換し始めたのは、ここ1年半のことです。

それまではずっと、現金交換。

確かにソラチカルートの閉鎖はショックです。

しかし、私は今後も絶対ポイントサイトを使います。

覆面調査や購入モニターも続けます。

例えすべてのマイル交換ルートが塞がれたとしても、年会費無料のクレジットカードを1枚作って1万円貰えるなら私はやり続けます。

ソラチカルートに出会う前はこれで大満足でした。ここに戻るだけです。

タダ飯が食べれたり、タダで十六茶が買えるなら、撤退する理由は見つかりません。

マイルに交換できなくたって、献立考えて料理して食器洗って…こんな妻の苦労を1日でも多く解放してあげられるなら、旦那は黙ってレポートを書きます。

私が貯めたポイントの交換先は、今後の交換ルート次第では、マイルではなく電子マネーなどになってしまうかもしれませんが、やることは何も変わりません。

ポイントサイトも使い続ける。覆面調査もし続ける。

www.traveler-da1.com

我が家の旅は変わらない

私の初めてのマイル旅は今から13年ほど前の台湾。

妻との初めてのマイル旅は、まだ結婚する前のことでした。

往路バンコクIN、復路ホーチミンOUTのオープンジョーチケットを手に入れて、「JALで行くバンコク・アンコールワット・ホーチミンの3都市周遊旅行」でした。

国内の乗継24時間ルールを利用して私の実家に前泊し、「この人と結婚する」と紹介しました。”ついでに御挨拶”という行為はさすがに妻からヒンシュクを買いました…

そして、初めての陸マイラー旅は、まだソラチカ登場前のこと。

確かTポイントルートを使っていたと思います。

ANAマイルを12万マイル貯めて、往路ターキッシュ、復路ルフトハンザというイタリア旅行。

オープンジョーだけでなく、行きと帰りで違う航空会社に乗れるという楽しみを得ました。

その後もカード決済や搭乗で貯めたマイルでハワイ、香港・台湾、フランス・ドイツへ行き、そしてソラチカ陸マイラーがスタート。

そして昨日のソラチカルートの閉鎖。

ソラチカルートが無くなっても、こんなことをして旅のマイルや軍資金は貯められます。

  • クレジットカード決済でマイルを貯める
  • 低交換率でポイントサイトからマイルへ
  • ポイントサイトで現金貯めてLCC

無料旅行の頻度は減るかもしれませんが、今後も我が家は旅を続けるでしょう。

ソラチカルートの終了が、実はプラスに?

ソラチカルートを利用してANAマイルを貯めるということを覚えると「旅行はANAマイルで行かなきゃ!」ってなりませんか?

少なからず私はなっていたように思います。

しかし、マイルが無ければ無いで、「エアアジアXで行くハワイ!」「LCCで行く香港!」というLCCも含めた自由な選択ができますよね。

他にも「え?ドバイ行くのにわざわざANAマイルを使うためにバンコク経由?北京経由?フランクフルト経由?で行くの?エミレーツの直行で行けるじゃん」みたいなことがあるわけです。

自分が自らにかけていたスタアラ縛りから、これで少し解放されるのかもしれません。

とはいえ、実はANAマイルだけでなくJALもガンガン貯めていた私は、しばらくはワンワールド縛りを楽しみます(笑)

www.traveler-da1.com

残っているANAマイルを大事に使う?マイルは使ってナンボです

ソラチカルートの終了に伴い、ANAマイルを貯めるペースは確実に落ちるでしょう。

となると、1回でも多く無料旅行に行けるようにとマイルをセーブしたくなりませんか?

  • ビジネスじゃなくエコノミーにしておこう。
  • ヨーロッパじゃなく、アジアにしておこう。

ちょっとそんな考えも頭をよぎりました。

でもマイルは使ってナンボです。

ということで、先程マイルをドーンと放出しました。

f:id:traveler_da1:20180110225338p:plain

38万マイルを一気に放出して、残マイルは…

どうするかは、もちろんあなた次第!私はポジティブです!

ソラチカルートの閉鎖を受けて、陸マイラー自体を店じまいしてしまう人もいるかもしれません。

でも、私はポジティブです。

ここを新たなスタートとして、ANAマイルをほぼスッカラカンにしましたし。

これが私の決意表明です!

まだやる!これが新たなスタートライン!

ここからANAもJALもまだまだ貯めてやる!

ポジティブに行くぜぃ٩( ᐛ )و

 

 

6 Comments

mmmmfly

パイセンさすがっす!知らず知らずの『スタアら縛りからの解放』は目からウロコっす!!
交換率が下がるならJALもありですよね!ポイントを現金化でLCCのビジネスも買えますしね!!
まぁ、1年分ぐらいメトロに移行できそうなので、ボチボチ前向きに考えようと思います!できれば何かしらの新ルートが、1年以内にできる事を期待していますが(^^ゞ
・・・JGC修行ですかね?(笑)

返信する
traveler_da1

LCCもたくさん乗ってみたいんですが、知らず知らずのうちに自分で自分を縛っていたんでしょうねー。実は日本発だと香港エクスプレスの1回しか乗ったことないです。ピーチもバニラもジェットスターも春秋も未経験。
JGC修行は特典枠増えませんから、ホントにやるならちゃんと調べてからやってくださいよ!ケンさんにはJCG修行(Japan Coast Guard)をオススメします。海猿の訓練、やってきてください!

返信する
tetsuyama2000

だいちぃさんあけましておめでとうございます。ソラチカルートが無くなっても本来の姿に戻る。すばらしいですね。LCCやエコノミーで乗ることには私も全く抵抗ありません。むしろANAマイルが毎月18000入りビジネスクラスが当たり前になっていたことが異常事態だと思ってきました。これからはANA以外にも上手く使えるマイラーとなりたいですね。

返信する
buleparrot

The Positive thinking!いいですね。
確かに陸マイラーになるとスタアラ縛りになりがちだったりするし、多少ルートが悪くても無理に使おうとしがちだった分、他のアライアンスの飛行機に乗れなかったりしますねー。
おこずかい程度のポイント稼ぎが本来のポイントサイトの姿なのかもしれないのかも。
って、そんなに稼げるほどポイントサイト使いこなせてないんですけど(笑
簡単にマイルが貯まりすぎてしまった分、エアライン側もビジネスクラスでの採算が取れなくなっちゃったのかもとか余計なことを考えて見たり。
LCCでのレポートも楽しみにしてますー

返信する
traveler_da1

農夫さん、あけましておめでとうございます。
まずは何から乗りましょうかねー、LCC乗り比べも楽しそうですよね!無事に着けばの話ではありますが。とはいえ、新たなルートが見つかるはずですよ、きっと、期待しましょう(^o^)

返信する
traveler_da1

YuKunさん
スタアラ縛りは絶対デメリットだと思うんですよね。縛られてない頃の自分は、成田からアリタリアでミラノ経由ナポリIN、帰りはカターニアからローマ経由とかやっていた訳で。あ、これならルフトハンザのフランクフルト経由とかでもできちゃうのかな?www
とりあえずライアンとブエリングとeasyjetの乗り比べとかやってみたいです!YuKunさんはすでにやってそうですね〜

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)