アプリの利用だけで600円もらえるのは超カンタン&おトク〜5月16日まで〜

飲み会で割り勘負けしない!少食やお酒飲めない人必見のテクニック

「今日も割り勘負けだな…」

周りの友だちや同僚より多く食べられない方やお酒を飲めない方、こんなことを考えたこと、ありませんか?

『わたし、あんまり食べてない、お酒も飲んでないのにみんなと同じ額…』

そんなこと言ったら絶対ケチって思われるし、そもそも悩むことすら恥ずかしい…。でも思ってしまうものは仕方ありませんよね。

そんなことでモヤモヤするなら、いっそあなただけタダ食いしちゃえばいいじゃないですか。

しかも、何食わぬ顔でニコニコとスマートにタダ食いするんです。

もちろん、飲み会を途中で抜けたり、最後にレジ前で脱走したりする方法ではありません。

みんなと同じ金額をちゃんと支払って、それなのにタダ食いする方法。今日はそんな方法を詳しくご紹介します。

割り勘負けのこと、実は結構みんな悩んでるみたい

割り勘負けでモヤモヤしている悩み、他の人には打ち明けにくいですよね。でも、実際は結構多くの方が悩んでいるようです。みんな言えないだけ…。

Yahoo!知恵袋で調べてみましたが、匿名ともあって皆さん赤裸々に悩みを暴露しています。

自分だけタダ食いできたら、絶対に割り勘負けしない

自分だけタダ食いすることができたら、周りがどれだけ食べたり飲んだりしても、絶対に割り勘負けしないですよね。

自分だけタダ食いする方法は、飲み会のお店を決める時から始まっています。

「〇〇名以上の団体で利用した場合、幹事さまの分は無料に」というクーポンを忘年会や歓送迎会シーズンにはよく見ますが、その方法ではありません。

割り勘負けしない方法とは、飲食モニターを利用してお店を決めるんです。

実際に私がタダ食いにしたときの方法をお見せします

飲食モニターをするためには「げっとま」というポイントサイトを使います。これを利用することで、みんなで食事をしてもあなただけタダになります。

『私だけタダなんてめっちゃズルくない?卑怯じゃない?』

ええ、そうです。この方法は自分だけ得をすることもできるズルい方法なのです。いいんです、これまで長くに渡って損をしてきたのですから、正々堂々とこれまでの分を取り返せばいいんです。

タダ食いの事前準備

まずは、げっとまのサイトを開いて、画面の上の方にある「モニター」を選びます。

▲画面上部にある「モニター」をタップ

げっとまに未登録の方はこちらから登録を先にお済ませください。メールアドレスやお名前、性別、生年月日だけでカンタンに登録できます。また、登録のみで300円分のポイントが貰えますのでぜひご利用ください。

げっとまコラボキャンペーン!無料会員登録で300円分ポイントプレゼント!

 

次に「リアルモニターからお店を探す」を選択します

▲リアルモニターからお店を探すをタップ

行きたいお店があるエリアを選択して検索します。

▲希望エリアを入れて検索

表示されたお店の中から、良さそうなお店を選択します。「謝礼:飲食代金の50%(上限50,000pt)」というのは、《全員の食事代の50%をキャッシュバックします。ただし上限は50,000pt(5,000円相当)まで》ということです。例を挙げて詳しく説明します。

例えば…
4人でお会計が16,000円、1人あたり4,000円の食事をした場合は、合計16,000円の50%は8,000円の計算になりますが上限5,000円の制限がありますので、5,000円しか貰えないということです。あなたはお店で4,000円支払って、後日5,000円分のキャッシュバックが得られるという…1,000円プラスですね

 

開いた画面で「モニターに応募する」を選択します

▲モニターに応募するを選択

次のページでは注意事項やルールなどが書かれているのでチェックしましょう。

  • 注文する料理やドリンクの指定(画像のお店では「指定なし」)
  • 予約方法(電話予約/予約不可、などあります)
  • 支払い方法(現金またはクレジット/クレジット不可、などあります)
  • 来店証明の提出(レシート画像の提出は必須。たまに店舗外観や注文した料理の写真を提出する場合も)

▲しっかり読みましょう

飲食モニターですので食事の後はレポートの提出が必要になりますが、レポート内容のサンプルも応募前に見られますので「無理!」と思ったらここで断念することも可能です。とはいえ、ほとんどがこのように選択式ですので初めての方でもカンタンにできます。慣れてくると私のように帰りの電車でレポートを済ませてしまうことも。

▲食事後はこんなレポートを行います

注意事項などを確認をしたら応募をします。このように簡単な年齢を入力する項目がある場合も。

▲ここで応募するをタップすると応募が完了します

次のページではすぐに当選/落選を確認できます。

▲応募するとすぐに当然/落選の表示があります

この後、予約が必要な場合は忘れずに予約を済ませておきましょう。

割り勘負けを気にせず、気持ちよく食事を

飲み会当日は普通のお客さんのように食事を楽しみましょう。

くれぐれも指定されたメニューがある場合は、その注文を忘れないように。そして友だちにバレないようこっそりやってくださいね。

『わたし、◯◯食べたい〜、注文するね〜』

今日はタダ食いです!どうぞ気持ちよく食べてください。

▲つい先日の、私のタダ食いモツ鍋です(笑)

お会計時はレシートをもらって、いつものように割り勘を

お会計の際には、くれぐれもレシートを貰うのを忘れないようにしてください。これ、重要です。

また、指定された支払い方法がある場合は(現金のみ、クーポン使用不可などあります)、そちらにも注意しましょう。

そして、いつものようにきっちり割り勘します…

もし良心が痛むという方は『今日は臨時収入があったから、ちょっと多めに払うよ!』なんて誤魔化してください。

また、素直に飲食モニターだということを明かして、モニター仲間を増やすものアリでしょう。”いつもの飲み会仲間”が決まっている方は、みんなで飲食モニターをやれば、毎回誰かがタダ食いできます(笑)

食事の後はレポートの提出を忘れずに。そしてキャッシュバックの受け取り

食事をしたあとは、レポート(アンケート)の提出とレシート画像の提出を忘れずにやります。

これを忘れてしまうと、せっかくのタダ食いがいつもの割り勘負けになってしまいます。

そしてレポートの提出から1週間程度で、げっとまのポイント口座にポイントが入ります。

実際にこちらは私が飲食モニターをした時のポイントです。ステーキやさんでランチを食べて1,500円相当のポイントを頂きました。

▲ランチを食べて1,500円

ポイントは現金にも、電子マネーにもなります

受け取ったポイントは現金や電子マネーに交換できます。初回は現金(銀行振込)のみですが、2回目以降は楽天スーパーポイントやnanacoポイント、Amazonギフト券、iTunesギフトコードなどで受け取ることも可能です。

今回ご紹介した「げっとま」について、もっと詳しくお知りになりたい方はあわせてこちらもお読みください。

GetMoney!のおトクな稼ぎ方を徹底解説!当サイト限定300円もらえるキャンペーン付き

もう割り勘負けしない!むしろ割り勘勝ちしてやる!

いつもの飲み会で「飲食モニター」をしてしまえば、もう割り勘負けで悩むことはありません。むしろこれからは、飲み会の度に儲けるゲスいヤツになることも可能です(笑)

もし飲食モニターをやっていることを友だちに明かすことができれば、「みんなで交互に飲食モニター、おトクに飲み会」なんて微笑ましいことも可能です。

私自身は…リアル友人には内緒です。

少食やお酒が苦手な方、もうこれからは割り勘負けで悩むことはありません。不公平だと感じなくてもいいのです。陰でこっそりニヤニヤしてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)