【ANA93,000マイル獲得可能】2019年10月ANAアメックスゴールド入会キャンペーンが激アツ!!

【2019年】沖縄の梅雨入りはゴールデンウィーク前!?雨でも楽しめるおすすめ観光スポット10選!

2019年のゴールデンウィークは10連休。

沖縄旅行を計画している人も多いのではないでしょうか?

しかし、気になるのが天気予報

今まさに、沖縄は梅雨入り目前なんです。

例年、ゴールデンウィークが開けると梅雨入りすることが多いのですが(昨年2018年は5月8日)、どうやら今年は梅雨入りがちょっと早そうです。

そこで、もしゴールデンウィークの沖縄旅行で雨が降ってしまったとき、梅雨入りしてしまったとき、どこに行くと家族みんな楽しめるか、ピックアップしてみました!

ぜひお役立てください。

【家族みんなでおすすめ】美ら海水族館は雨でも楽しめる!【※ 駐車場から傘が必要】

まず1つ目は、定番スポットの美ら海水族館です。

ここなら雨でも心配いりません!

館内はすべて屋内です。雨に濡れないだけでなく涼しいですよ。

ただし、駐車場から水族館への通路、そして外にあるオキちゃん劇場へ向かう通路は傘が必要です。

「美ら海水族館」に割引チケットがあるの、知っていますか?

よく知られている方法は道の駅「許田」で購入する方法ですよね。

▼道の駅「許田」で購入すると大人は250円引きに。(道の駅「許田」やんばる物産センター

  • 大人:1,850円→1,600円
  • 高校生:1,230円 →1,100円
  • 小中学生:610円 →550円 (小・中学生)
  • 6歳以下:無料
  • 家族券(大人2名+小人2名):4,920円→3,950円

しかし、ゴールデンウィークは道の駅も大混雑しているはずです。

そんなときは、ウェブでカンタンに手に入るクーポンを使いましょう。道の駅「許田」で購入する割引チケットよりもさらに安く、美ら海水族館に入れますよ!

▼dエンジョイパスを使えば大人は273円引きに。(dエンジョイパス|美ら海水族館

  • 大人:1,850円→1,577円
  • 高校生:1,230円 →1,054円
  • 小中学生:610円 →522円 (小・中学生)
  • 6歳以下:無料
  • 家族券(大人2名+小人2名):4,920円→3,752円

dエンジョイパスで購入した割引チケットは、事前に【琉宮城蝶々園(※美ら海水族館の手前、車で3分ほどの場所)】または【Tギャラリア沖縄 by DFS(※ゆいレール「おもろまち駅」直結)】で事前に引き換える必要があります。

\ ここから登録で31日間無料 /
(2ヶ月目からは月額540円ですが、31日以内に解約すれば完全無料)

那覇・第一牧志公設市場の周辺はアーケードがあるから雨でも大丈夫!

国際通りの中央あたり、第一牧志公設市場の周辺は写真のようにアーケードが広がっています。

サーターアンダギーを店頭で売っているローカルなお菓子やさんもあったり、お土産を見ながら食べ歩くのも楽しいですよね。

ただし、屋根はところどころ雨漏りしているのでご注意ください。

 

予想以上にお腹にガツンと溜まるのが、サーターアンダギー。

【思い出作りにおすすめ】シーサーの絵付け・琉球ガラス作り・サンゴ染めはいかが?

雨だからこそ、あえて思い出になるモノ作りはいかがでしょうか。

沖縄ならではのモノ作りだと、子どもでもカンタンな「シーサーの絵付け」「琉球ガラス作り」「染めもの体験」があります。

【お店によっては2才から可能】子どもでもカンタン!シーサーの絵付け

シーサーの絵付け体験は、お店によってはなんと2歳から体験可能です!

出来上がった作品を家に飾って楽しむのはもちろん、お子さんがペタペタとシーサーに色を塗る姿を動画で残しておくといい思い出になりますよね。

\ 絵付け体験は沖縄県内で21店舗 /

 

【お店によっては3才から・しかも翌日受け取り可能!】吹きガラス体験でオリジナル琉球グラス作りはいかが?

吹きガラス体験は、お店によっては3才から体験可能です!

完成品を受け取るのに時間がかかると思いきや、お店によっては翌日朝には受け取れてしまうので、旅行のお土産にピッタリです(もちろん郵送も可)。

自分が吹いたマイグラスで冷たい飲み物を飲むと、おいしさ増しそうですね!

グビッ、グビッ、グビッ。プハァ〜〜〜

\ 意外とリーズナブル /

 

【2才から体験可能!】サンゴ染め・紅型、沖縄ならではの染め物体験でマイTシャツ作り

沖縄ならではの染め物体験。

「紅型(びんがた)」とは、琉球王朝時代の伝統工芸。

一方で「サンゴ染め」は、砂浜に転がっているサンゴをうまく利用した染色技法。

こんなデザインのTシャツ、お子さんに着せたらめっちゃカワイイと思いませんか?

\ 作ったその日に持ち帰り可 /

【子どもでもOK・実は雨の日は狙い目!】ダイビングやシュノーケリング

ダイビングやシュノーケリングなどのマリンスポーツは、実は雨の日が狙い目なんです!

雨が降っていようが、海に入ってしまうのでどうせ濡れますよね?

水着になると日焼けが心配ですが、雨の日なら紫外線もあまり強くありませんので日焼けの心配も無用。

さらに潜ってしまえば、海の上がザーザーの雨降りであることは分かりません。

 

「雨だから海に行ってもなぁ・・・」とガッカリするのではなく、「雨だからこそ海!」なんです。

 

シュノーケリングはお店によっては「2才から」となっていますが、大半のお店は4才からなので、それぐらいの年齢がいいかなーと思います。

\ ガイド付きでこのお値段! /

 

体験ダイビングは10才から可能ですが、ダイビング終了後から18時間は飛行機に乗れませんのでご注意くださいね。

 

 

ナゴパイナップルパークは屋根付きのカートで回るから、雨でもOK!

ナゴ・パイナップルパークは写真のように屋根付きのカートで園内を回るので、雨でも関係ありません。

とはいえ、駐車場から施設入口までは傘が必要ですが。

▼入場料はこちら。dエンジョイパスを使えば割引があります。

  • おとな(高校生以上):850円→760円
  • 中学生: 600円→540円
  • 小学生:450円→400円
\ ここから登録で31日間無料 /

電動カートにはハンドルが付いていますが、完全に決められたルート上を走るので、子どもでもハンドルを掴んでいることができれば運転可能ですよ!

【電話予約は当日もOK】名護にあるオリオンハッピーパークの工場見学はいかが?

名護にあるオリオンハッピーパーク(ビール工場)では、製造工程を見学することができます。

オリオンビールはもちろんですが、沖縄県で販売されているアサヒ・スーパードライも、オリオンビールで製造されているんですよ!

工場見学のWeb予約は前日17時までですが、電話予約なら当日もOKです。

\ 見学無料 /

 

美ら海水族館やナゴパイナップルパークとセットで計画するのもアリですね!

 

【こんな機会だからじっくりと】平和祈念公園・平和祈念資料館

最後にご紹介するのは、糸満市摩文仁(まぶに)にある県営平和祈念公園・平和祈念資料館

私も先日行ったばかりなのですが、1〜2時間ではまったく時間が足りないと思いました。

天気がいいと予定をたくさん詰め込みたくなりますが、雨だからこそ、じっくりとご覧いただきたいと思います。

 

見学をする前と、見学を終えた後。この海に抱く感情はきっと変わっていることでしょう。

 

梅雨の沖縄は、予想以上に楽しみがたくさん!ぜひ思いっきり楽しんでください。

梅雨の沖縄、雨降りの沖縄は、予想以上に楽しめるスポットがたくさんです!

雨だからとホテルに閉じこもっていないで、ぜひレンタカーを使って北へ、南へ、繰り出してくださいね!

ご紹介したスポット以外にも、雨降りでも楽しめる場所は沖縄にはたくさんあります。

ガイドブックを眺めながら作戦会議、してみてくださいね!

 

\国内・海外のるるぶ99冊が読み放題/

(1ヶ月は完全無料で読み放題体験ができます。2ヶ月目から月額500円が発生します)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)