【なぜ男は道を聞けない?】他人に道を聞かない男を卒業!私が変わったキッカケとは?

あなたのカレは、道に迷った時、周りの人に道を聞けますか?

私自身、長いこと【道を聞かない男】でした。

デートの最中、行きたいお店がなかなか見つけられず。それでも私は道を誰かに聞くことなく、周囲をグルグルしているばかり。

これに付きあわされる彼女は、たまったもんじゃないですよね。

『この日はデート♡』とばかりに、普段履きなれない靴を履いていたらなおさらです。

 

なぜ男性は人に道を聞かないのか?その理由が科学的に解明される

www.excite.co.jp

どうして男というものは人に道を訊くのを嫌うのか?研究者たちがその理由を明らかにした。道に迷って他人に助けを求める男性は、手厳しいことだが、まわりから無能なダメリーダーとみなされてしまうからだという。

保険会社シーラス・ウィールズの調査によると、男性が誰にも道を訊かずに当てもなく車を走らせる距離は年平均444キロだという。2010年の調査によると、4分の1以上の男性が人に道を訊ねるまで少なくとも1時間半はかかり、12%は頑なに人の助けを拒み、無駄な運転で浪費したガソリン代は、生涯で37.6万円にもなる。

なぜでしょうね。

男って他人に頼らずに自力で物事を達成できると、優越感を感じたり、『オレ、デキるだろ?』みたいな感じになっちゃうんですよね。

そして周りの男性も同じ感覚を持っているから、助けを求める男性が現れると、研究結果にあるように『アイツは他人の助けが必要な無能なヤツ』って烙印を押してしまうんですよね。

まー、分からなくは無いです。自分もコレでしたから、分からなくないです。

なぜ、私は他人に場所を聞けるようになったのか?

それは、「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」という言葉を聞いたからです。

 

というのはウソです。

 

「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」だよ。聞けばいいじゃん!

そんなの分かってる!

過去、何度となくこんなやり取りをしたことでしょう。 

 

私が他人に場所を聞けるようになったのは、長女が3才ぐらいになってからです。

聞けるようになったのではなく、聞かないと乗り切れないケースが増えたからです。

 

そう、子どものトイレです。

子どもって、漏れる直前のギリギリのタイミングになってから『トイレ!』って言いますよね?

ここからトイレを自力で探していては到底間に合いません。

「他人に聞くなんて恥ずかしい!」とかそんなこと言っている場合じゃありません。聞かないともっと悲惨な状況が…刻一刻と迫ってきているのです。

 

この辺りにトイレはありませんか?

 

やっとこの言葉が言えるようになりました。

自力で探したら公衆トイレやカフェのトイレしか選択肢はありません。

しかしお店の人に聞くと、裏にある従業員用のトイレを使わせてくれることも多いですしね。

 

日本の観光地や街中で、従業員用のトイレを使わせて頂いたことはもちろん、

 

トルコ・イスタンブールでスーパーマーケットの倉庫内にあるトイレに案内してもらったり。

f:id:traveler_da1:20171104111502j:plain

ドイツ・古城街道にあるスーパーマーケットの従業員用トイレに案内してもらったり。

f:id:traveler_da1:20171104111553j:plain

場所が聞けると、当然道も聞ける!

トイレの場所が聞けるようになったら、当然ですが道も聞けるようになりました。

子どもと一緒に出歩くようになると、『道を聞くのが恥ずかしい』なんて言っている場合じゃなくなります。

抱っこして歩いていると、それだけで大変です。

ブラブラと散歩することが好きなので常に最短ルートで!とはいきませんが、お店などを探して彷徨い歩くことは避けたいです。

 

 

「疲れた〜」「まだ〜」「誰かに聞けばいいじゃん!」なんて言葉が家族の口から発せられる前に、サクッと聞いちゃいましょう。

 

パパのプライドなんて、奥さまや子どもたちにとってはどうでもいいんです。

 

聞くのが一番手っ取り早くて平和的な解決方法です。

 

あなたのカレだって、変わるかもしれない!

今はまだ、道を聞けないカレと度々ケンカをすることがあっても、

将来結婚をして、そして子どもができれば、 私のように変わるかもしれません。

 

男は守るものができたとき、強くなるもんです。(きっとね

 

7 Comments

bsk_san

私もあまり人に聞きません。これは単純なプライドではなく、ある考えをもってのことです。
確かに人に聞くことは非常に手っ取り早く答えが得られる方法なのですが、こればかり繰り返していると、いざ自分で考えなければならない場面でも人に聞かないと何もできなくなってしまうような気がするからなのです。普段から自分で考えるクセを付けるためにまずは時間をかけてでも自力解決を図り、どうしてもむりなら人に聞くようにしています。
まぁ待たされる人からしたらたまったもんじゃないですね。。。なので連れがいるときは早めに人に聞くよう心がけてます(が、それでも妻からはせっつかれるのでした…)。

返信する
zar146zar146

トイレは重要ですよね。外国に行くときは現地の言葉で「トイレはどこですか?」を覚えて行っています。そういえば海外では道やらトイレの場所聞けるのに日本では聞かないですね。自分で探せる、よくわからない自信があるんですね(^_^;)
だいちぃさんの記事で気が付きました。

返信する
traveler_da1

bsk_sanさん、コメントありがとうございます。
確かに自分で解決できる能力も育てていきたいですもんね、分かります分かります!解決できたときの満足感もありますしね。
とはいえ我が家でそれをやったら『は?それはアンタひとりの時にやって。どうせ聞きたくないんでしょ?もういいよ、私が聞いてくる!』というやり取りになり、結局私が考えて自力解決する時間は奪われますね(笑)

返信する
traveler_da1

ライラックさん
私と同じです!私も挨拶の次に「トイレどこ?」を覚えますね〜。いま覚えてるだけで、英語に加えてイタリア語、スペイン語、トルコ語でトイレの場所を聞けます!えっへん!フランス語ドイツ語は…たぶん英語で乗り切ったんでしょう。
ほんとほんと、外国だと道でもバス停でも何でも聞けるんですけどねー、なんで日本だとしばらく固まるんだろう、わたしwww

返信する
mmmmfly

へえ~、私すぐ聞いちゃう派です!ナゼかというと『すぐパニックになる』からです(笑)
日本ではデートでも道や店はガンガン聞いちゃいます!『常連感』なんて全然ありません!エスコートのエの字もありません!ww
海外でもガンガン聞くのですが、帰ってくる言語が理解できないので『哲郎級』に色んなひとに聞いてます(^^ゞ

返信する
traveler_da1

ケンさん、お返事遅くなりました。
すぐに聞ける、ガンガン聞けるはある意味才能ですよ!羨ましいです。迷ってもサクっと聞けたらスマートだと思いますけどね。そこで見知らぬ方と少しでも会話してたり笑顔を交わしていたらデキル男って思います!
海外でいろんな方に聞くのは正解ですよ〜どこの国だったか(インドだったかな)、聞かれて「知らない」と答えるのが失礼にあたるようで、知らなくてもテキトーに答えるとか聞いたことありますからwww

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)