【105,000マイル獲得可能】2020年4月ANAアメックスゴールド入会キャンペーンが激アツ!

【2020/1月】ANA JCBソラチカカードの入会キャンペーンで最大29,400マイル+5,500円

モッピー経由がお得
2020年1月は、ポイントサイトの「モッピー」を経由してソラチカカードに申し込むと、5,500円相当のポイントがもらえます。

>>モッピーの登録はこちらから

【2020年4月】JALマイル・ANAマイルが貯まるポイントサイト、モッピーの入会キャンペーンはじまりました!

2020年1月現在、ANA To Me CARD PASMO JCB<ソラチカカード>を新規発行すると、入会キャンペーンとして 最大で22,400ANAマイル を獲得することができます。

さらに 今月は、ソラチカカードをポイントサイト経由で発行すると5,500円 がもらえる。

「せっかく作るなら、おトクなキャンペーンを利用して、もっとマイルが欲しい!」

今日はそんな方のための記事です。

ソラチカカードの詳細や、キャンペーンの内容について詳しくチェックしていきましょう。

ちょっと工夫をすれば、22,400マイルではなく29,400マイルとすることも可能!

ソラチカカードとはどんなクレジットカード

f:id:traveler_da1:20161002093700j:plain

ANA To Me CARD PASMO JCB<通称:ソラチカカード>とはJCBカードが発行するクレジットカードです。

まずは基本的な特徴・スペックをチェックしてみましょう

ソラチカカードの年会費、マイル換算率は?

発行会社 JCBカード
提携会社 東京メトロ・ANA
年会費 初年度無料,次年度以降2,000円+税
ショッピング利用のマイル換算率 200円=1マイル(0.5%)
搭載電子マネー PASMO

ソラチカカードとは、どんな人が持つカード?

ソラチカカードは東京メトロとANAの提携クレジットカードです。

通常のカードショッピングのほかに、東京メトロの利用でポイントが貯まり、貯めたポイントをANAマイルに交換 することができます!

東京メトロの地下鉄によく乗る人や、東京メトロの定期券が必要な人におすすめですね!

地下鉄に乗ったポイントをANAマイルに変えることができる、そんなクレジットカードです。

f:id:traveler_da1:20161002094035j:plain

このソラチカカード、2019年12月27日までは、ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換するために必須なクレジットカードでした。(通称:ソラチカルート)

2020年からは、もうソラチカルートは使えません。新たにTOKYUルートを使います。

ポイントサイトからANAマイルを貯める「東急ルート」とは?

では、2020年はどんな目的で、このソラチカカードを持つのか?

答えは簡単。

大量マイルが一気に獲得できる入会キャンペーンを狙うためです!

【2020年1月】ソラチカカードの入会キャンペーンをチェック!

現在行われているソラチカカードの新規入会キャンペーンは、ANAJCBカードがキャンペーンを行っています。

ANA入会キャンペーンで1,500マイル獲得可能!

ANA主催キャンペーンでは、最大 1,500マイル が獲得可能です。

  • 通常入会特典マイル:1,000マイル
  • マイともプログラム利用:500マイル

通常入会特典マイルは、何もしなくてもソラチカカードに入会するだけでもらえるマイルです。

そしてもう1つの「マイ友プログラム」の利用は、ANAカードをすでにお使いの知り合いから紹介してもらった上でANAカードに申し込むと、500マイルがもらえるというもの。

 

ANAカードを持っている知り合いを探して「マイ友プログラムをしたいから紹介して」と声をかけてみましょう。

紹介した側にも500マイルがもらえるので快く引き受けてくれると思います。

もしお近くにお知り合いがいない場合や、断られてしまった場合は、私から紹介することもできますので、こちらからお問い合わせください。喜んで紹介させて頂きます。[/tl]

JCBカード主催キャンペーンで最大22,900マイル、交換方法によって27,900マイルにも移行可能!

参加登録とWeb明細サービスに登録するだけで、1,200マイル獲得!

キャンペーンに参加登録の上,紙の明細ではなくWEBページで明細を確認するサービス「MyJチェック」を選択するだけで 1,200マイル相当にあたる400 OkiDokiボーナスポイント をもらうことができます。

JCBカードのホームページにもWEB明細「MyJチェック」のご案内の詳しい説明がありますので、ぜひご一読ください。

▼キャンペーン登録ページへのリンクはこちら

>>キャンペーン詳細・参加登録(JCBカード)

ショッピング100万円以上で17,400マイル獲得!

ショッピングで10万円以上利用すると1,500マイルに相当する500 OkiDokiポイント

そして50万円以上利用すると、6,000マイルに相当する2,000 OkiDokiボーナスポイントが。

さらになんと、100万円以上利用すると17,400マイルに相当する5,800OkiDokiポイントがもらえます!

100万円と聞くと、かなりハードルが高いと思われるかもしれませんが、ぜひ狙ってみてください!

JCBキャンペーンに使える裏ワザ①OkiDoki ボーナスポイントはメトロポイントを経由させれば増えるんです!

JCB主催のキャンペーンでもらえるOkiDokiボーナスポイントというのは、ANAマイルへの交換時に通常ポイントとは違う交換率になります。

  • 通常ポイント:5マイルコース/10マイルコースを選択してANAマイルへ移行
  • ボーナスポイント:1ポイント=3ANAマイルへ直接移行

しかしこのボーナスポイントは、メトロポイントを経由させれば「1ポイント=3ANAマイル」ではなくなるんです!

交換期間が約150日かかってしまいますが、メトロポイントを経由させることで27,900ANAマイルになるんです。

項目 OkiDokiポイント 直接移行 メトロポイント経由
①MyJチェック登録 400ポイント 1,200マイル 1,800マイル
②ショッピング100万円以上 5,800ポイント 17,400マイル 26,100マイル
合計 6,200ポイント 18,600マイル 27,900マイル

交換日数がかかってもいいという方は、1万マイル近く増えますので、ぜひメトロポイントを経由させてみてくださいね!

JCBキャンペーンに使える裏ワザ②ショッピング利用のうち、30万円は後回しできるんです!

キャンペーンのショッピング利用で100万円というハードルが厳しいという方、いませんか?

では70万円ならどうですか?

まだまだ高いハードルですが、30万円も減りましたね。

実はこのキャンペーン、ANA JCBプリペイドカードをセットで使えば、30万円は後回しにできるんです!

ソラチカカードからANA JCBプリペイドカードへとクレジットチャージをするんです。

プリペイドカードの上限である30万円をチャージしてしまえば、30万円はソラチカカードを利用したことにできるんです!

プリペイドカードですので、審査はありません。キャンペーン攻略に不安な方はぜひセットで申し込みしてみてください!

こんな方法もある!
Amazonギフト券をソラチカカードで買ってもカード利用にはカウントされます。極端に言えば30万円キッチリとAmazonギフト券を購入してもOK!Amazonギフト券の詳細を見てみる

ソラチカカード新規申込時の3つの注意事項

ソラチカカードはポイントサイトで申し込める。ANAカードマイ友プログラムも併用しよう!

ソラチカカードは2020年1月現在、ポイントサイト経由で申し込むことができます。

>>1月はソラチカカードを「モッピー」経由で申し込むと5,500円相当もらえる!

また、ANAカードマイ友プログラムを利用すると、500マイル もらうことができます!

  • STEP.1
    ANAカードを持っている人を探そう

    ANAカードを持っている知り合いを探して「マイ友プログラムをしたいから紹介して」と声をかけてみましょう。

    紹介した側にも500マイルがもらえるので快く引き受けてくれると思います。

    もしお近くにお知り合いがいない場合や、断られてしまった場合は、私から紹介することもできますので、こちらからお問い合わせください。喜んで紹介させて頂きます。

  • STEP.2
    登録用ページへ登録しよう

    こちらの登録用ページを開いて、紹介者の方に教えていただいた「紹介番号」などを入力してください

  • STEP.3
    ANAカードに申し込もう
    Step2の登録用ページで登録してから3ヶ月以内に、ソラチカカードに申し込んでください。

    ▼ポイントサイトを使ってソラチカカードを申し込む方はこちら。

    >>1月はソラチカカードを「モッピー」経由で申し込むと5,500円相当もらえる!

ソラチカカードのポイントコースは5マイルコースを選べば大丈夫!

ソラチカカードをショッピングで利用する際のマイル換算率は、年間5,000円を支払うことで100円=1マイル(1%)にすることもできます。

しかし、基本的に陸マイラーの方は、このカードでは買い物をしないことが多く、5マイルコースを選んでいる方がほとんどだと思います。

ANA VISAゴールドカードを利用されている方が多かったですが、最近ではこちらのSpgアメックスが人気ですね!私もこちらをメインのクレジットカードとして使っています。

\ マイル還元率1.25%のカード /
【2020年4月最新】こんな人は損する!SPGアメックスのメリット・デメリットをブログで徹底解説!

ソラチカカードを申し込む途中に表示される「ポイントコース選択」では、5マイルコースのうち、マルチポイントコース(交換時にマイル以外も選べる),マイル自動移行コースはお好きな方をお選びください。私はマイル自動移行コースを選んでいます。

【まとめ】ソラチカカードは入会キャンペーンを利用して作るとおトク!

ソラチカカードは入会キャンペーンを利用して作るとお得です!

2020年1月の場合は、このように 最大で29,400ANAマイル を獲得することができます。

  • ANAカードのキャンペーン:1,500マイル
  • JCBカードのキャンペーン:27,900マイル(メトロポイント経由)
  • 合計:29,400マイル

 

さらに、ソラチカカードをモッピー経由で申し込めば 5,500円相当 のポイントも!

\ TRY NOW /
(登録で1,000円もらえる入会キャンペーン中)

せっかく作るなら、おトクなときに作ってくださいね!

 

\ JOIN NOW /

(▲ポイントサイトを経由しない方はこちら)

10 Comments

栁澤

記事を読み、陸マイラーになりたいと思ってしまいました!サイトを経由してカードを作った後、マイ友プログラムという流れで合ってますか?

返信する
だいちぃ だいちぃ

コメント・ご質問ありがとうございます。
手順は逆です!マイ友プログラムの登録を済ませてから、ポイント経由でソラチカカードを作るんです。私からもマイ友プログラムの紹介はできますので、ご入用でしたらお手数ですがお問い合わせフォームからお問い合わせくださいませ。
よろしくお願いします。

返信する
またたびCat

ソラチカカードを作りたいのですが、どうやって作れば最大マイルが獲得できるのでしょうか?

返信する
だいちぃ だいちぃ

またたびCatさま
ご質問ありがとうございます。最大マイルを獲得するには、記事後半に書きましたように
・ANAカードのキャンペーン:17,500マイル
・JCBカードのキャンペーン:27,900マイル(メトロポイント経由)
・東京メトロのキャンペーン:450マイル
・ANAカードマイ友プログラム:500マイル
をすべて利用します。
さらに「すぐたま」経由で申込みできるポイント7,500円相当をソラチカルートに乗せて6,075マイルとすることで、合計:52,425マイルとなります。
ただし、すぐたまからソラチカルートに乗せるのはちょっと手間がかかるので、新しくできたANA TOKYUルート(要ANA TOKYUカード)のがカンタンですね。この場合は6,075→5,625マイルとなり、51,975マイルとなります。

返信する
またたびCat

ご丁寧にありがとうございます。三井住友カードを持っていないので、ライフメディアからソラチカカードを作成しようと思っています。
その場合はどうしたらいいのでしょうか?

返信する
だいちぃ だいちぃ

またたびCatさま
ライフメディアからソラチカカードとの申込みとのこと、ライフメディアのポイントはGポイントに直接移行できますのでソラチカルートを使うのは簡単かと思います。こちらの記事が参考になりますでしょうか。
https://www.traveler-da1.com/entry/lesson-2

返信する
まなみ

ソラチカカードを作りたく各ポイントサイトを調べていたのですが、ECナビだと現在67,000ptsみたいなんですが、ECナビ経由でのソラチカルートよりもすぐたまからの方がマイルはたまりますか??

返信する
だいちぃ だいちぃ

まなみさま
ご質問ありがとうございます。ECナビの67,000ptsは6,700円相当ですね。すぐたまの16,000mileは8,000円相当。各ポイントサイトで1ポイントあたりの価値がバラバラのため、ご注意ください。
すぐたまからソラチカルートで交換する場合は「すぐたま(ネットマイル)→セシール→Gポイント→LINEポイント→東京メトロ→ANA」で交換が可能で、こちらが一般的です。8,000円相当のポイントだと、5,760マイルになります。また、新たにできたTOKYUルートを使うと6,000マイルに交換でき、ルートも「すぐたま(ネットマイル)→.money→TOKYUポイント→ANA」と手順が少なく済みます。ただしこちらのルートは、別途ANA TOKYUカードが必要となります。ポイ探というサイトを使うと、このような検索ができますのでぜひアクセスしてみてくださいね。https://www.poitan.net/ (検索オプションの箇所で、ソラチカカードにチェックを入れる必要があります)

同様にECナビから交換する検索をすると、67,000ptsは「ECナビ→Pex→三井住友カード→Gポイント→LINEポイント→東京メトロ→ANA」というかなり長い交換ルートを経て、81%の交換レート、5,427マイルとなります。

ポイント数や交換するときのレートも大事ですが、交換が簡単な方法もチェックしてくださいね。おすすめはANA TOKYUカードを作る手間が発生してしまいますが、すぐたまからのTOKYUポイントルートです。

よろしければこちらの記事もどうぞ!
https://www.traveler-da1.com/entry/lesson-2

返信する
佐藤

有用な情報ありがとうございます。
すでにANAワイドゴールドカードVISAを持っているのですが、
自分で自分のソラチカカードを招待することは不可能でしょうか。
またANAカードを複数持った場合、マイルは統合できますでしょうか。
基本的な質問でお時間取らせてしまったら本当に申し訳ありません。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)