読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

だいちぃマイルで子連れ旅行

陸マイラーになる方法・子連れ海外個人旅行をつづってます

ANAカード入会キャンペーン50万円利用はANAVISAプリペイドで楽々達成!


今日の話は、2016年6月1日から2017年4月30日の期間に、以下の5種類のカードに入会された方にちょっとタメになるかもしれない話です。

その他のANAカード(ソラチカカードなどのJCBブランドのカードや、アメックスブランドのカードなど)に入会された方には使えない手です。

f:id:traveler_da1:20170211080506p:plain

ANA VISA/マスターカード会員限定として、現在最大66,500マイル相当がもらえるキャンペーンを行っています。まずキャンペーンの内訳を確認しておきましょう。

 

f:id:traveler_da1:20170211080610p:plain

下の3つは途中で追加され、2017年1月16日以降の入会の方限定となります。私のように2017年1月15日以前にカードに入会された方は最大で56,500マイルとなってしまいます。

私の入会日は2017年1月13日だったので、「わずかのフライングで対象外かー」と残念に思っていたのですが、ceriseさんのブログを参考に、私も下の3つの対象となるようにして貰いました。(ceriseさんありがとうございました!)

oka-miler.hatenablog.com

ANAカードリボ払いご利用キャンペーン

 

さて、そろそろ本題に入りましょう。

キャンペーンのひとつにリボ払いのキャンペーンがあるのですが(上の画像で上から2つ目)、このキャンペーンでもらえるマイル数は以下のとおりで、利用金額によって3倍以上の差があるんですよね。

f:id:traveler_da1:20170211081734p:plain

となると、どうしてもたくさん貰える方、利用金額50万円以上を狙いたいですよね!

利用期間は入会月を含む6ヶ月間なので、簡単に達成できちゃう人もいるかもしれません。

しかし私は、2016年11月にANA VISAワイドゴールドカードを作って「50万円を使う!」というミッションを抱えているのに、1月にANA VISA Suicaを夫婦揃って作ってしまったんですよね。

  • 11月〜4月に50万円(ANA VISAワイドゴールド)
  • 1月〜6月に50万円×2(ANA VISA Suica 夫婦それぞれ)

8ヶ月で150万利用は、平均的な家計の我が家にはかなりキツイです。正直ANA VISA Suicaの方は、「夫婦どちらかしか50万円は達成できないかなー、16,000マイル欲しいけど5,000マイルで我慢かなー」と思っていたんです。実際にカードを作った時の記事でも危惧しています。

 

www.traveler-da1.com

しかし、ここで救世主が現れました!それがタイトルにも書いたANA VISAプリペイドカードです。

「ANA VISAプリペイドに、ANA VISA Suicaからクレジットチャージすれば、いけるんじゃない?」と思いついたんです。

でも、プリペイドカードへのクレジットチャージで利用金額として見なしてくれるのか、ちょっと疑問でした。ポイント付与対象外とかありますからね。

ということで、三井住友カード株式会社さんへ問い合わせメールを送りました。

「ANAカード新規ご入会者限定 もれなく最大24000マイル相当がもらえる!ANAカードリボ払いご利用キャンペーン」についてですが、5万円以上や50万円以上利用という条件は、御社発行のANA VISAプリペイドへのクレジットカードチャージでも利用額としてカウントされますでしょうか?それとも対象外、除外となるのでしょうか。

そして回答がこちらです。

平素は弊社カードをご利用いただき誠にありがとうございます。

お問合せいただきましたANAカードリボ払いご利用キャンペーンですが、
リボ払いをご設定いただいている場合、「ANA VISAプリペイドカード」
へのチャージ分もキャンペーンご利用金額に含まれます。

どうぞよろしくお願いいたします。

大丈夫という回答でした!このメール見たとき、思わず「おーっ!」と雄叫びをあげてしまいましたよ。

ということで、ANA VISAプリペイドカードのこと、ちょっと押さえておきましょう。

ANA VISAプリペイドカードとは

www.smbc-card.com

・1ヵ月のご利用金額1,000円(税込)につき、5マイル付与
・クレジットカード、インターネットバンキング、銀行ATM、コンビニでのお支払いでチャージ
・カード残高上限額 30万円
・年会費無料、発行・発送手数料無料
・ワールドプレゼントポイントの付与対象外

 

実際の使い勝手などはこちらに書いています。

www.traveler-da1.com

 

何が言いたいか、まとめます!

年会費や手数料、チャージ手数料など一切不要で、ANA VISAカードからANA VISAプリペイドへとクレジットチャージをすれば、30万円までANA VISAカードを使ったことにできるんです!

「ANA VISAカードで半年間で50万円を使わなければいけない!」という条件は結構苦しいですが、ANA VISAプリペイドカードを使えば、20万円はなんとか使わないといけませんが、残りの30万円は利用を先延ばしできるんです。

 

ANA VISAカード利用で貰えるポイントは付与されませんが、1000円で5マイル(還元率0.5%)が付与されます。30万円であれば1500マイルですね。

ANA VISAプリペイドカードの作成はマイ友プログラムを使う

www.ana.co.jp

ANA VISAプリペイドカードの場合は、マイ友プログラムを使っても貰えるマイルは100マイルずつですが、折角なので頂いておきましょう。

f:id:traveler_da1:20170211092451p:plain

ただし、紹介者と入会者が同一人物の場合は対象外ですのでご注意ください。

我が家の場合は、妻のプリペイドカードを私の紹介で作った、という形にしました。

f:id:traveler_da1:20170219184917j:plain

 

 

今日の話、以上となります。いかがでしたでしょうか?

ANA VISAカードを作ったけれど50万円を使うことに苦労している、という方の参考になったのであれば幸いです。