Amazonでのお買い物を常に2%〜2.5%還元で購入する方法!

【2018年】大量ANAマイルの貯め方!半年で13万,1年間で40万ANAマイルを貯めた方法とは

2016年7月に夫婦で陸マイラーを始めて、2018年12月現在で2年5ヶ月が経過中。

(←陸マイラーとは飛行機に乗らずに航空会社のマイルを貯める人たちのこと)

私たち夫婦は、陸マイラー開始から半年で13万ANAマイルを貯めました。

そして現在も、1年間40万ANAマイルのペースでマイルを貯め続けて、世界のいろんな国に旅行に行っています!

最近予約した航空券はこれ!
家族4人でANAビジネスクラスに乗って、憧れのカリブ海リゾート・カンクンへ行ってきます。 【陸マイラー万歳】ANA最長路線メキシコシティへビジネスクラス4席を発券!

この記事では、私の大量ANAマイルの貯め方を包み隠さずご紹介していきます!

貯める前に、ANAマイルを貯めて叶えたい目標を考えよう!

『マイルを使って旅行をしたい』

『できることなら、使い切れないほどの大量マイルを貯めてみたい』

そう思っているあなたが真っ先にすべきことは、マイルを貯めることではありません。

“マイルを貯めて叶えたい目標”を、まず1番に考えるんです!

ちゃんとした目標があると、やる気もあがります。僕もそうでした。

”一年の計は元旦にあり”って言いますよね?

物事をはじめるときは、最初の目標設定が大事です。

マイルが貯まったあとの、あなたの未来を、まずは想像してみてください。

”マイルの貯め方”をお教えすることはカンタンです。

でも、”あなたが行ってみたい国・目標とする旅行”を、僕が教えてあげることはできませんからね。

POINT
大量マイルを貯める前に、目標設定をするのが大事!

参考になるか分かりませんが、僕が最初に立てた目標は「家族4人、貯めたマイルで東南アジアへ行こう」でした。

その後、6ヶ月目にはマイル残高が夫婦合算13万ANAマイルに到達。

そして7ヶ月目には16万ANAマイルを突破。

陸マイラーをわずか7ヶ月後に、最初の目標である「家族4人分、スリランカ旅行の無料航空券」を手に入れました!

スリランカ旅行

▲2017年夏、スリランカ旅行(使用マイル38,000×4人分)

 

そして、スリランカ旅行の次は「家族4人で、ビジネスクラスでヨーロッパに行く!」と目標を立てました。

結婚10周年のお祝い旅行なので、目標は大きく設定しました!

慣れるとマイルって、結構カンタンに貯まるんです。

2018年の夏休みは家族4人でビジネスクラスに乗ってヴェネツィア旅行に行ってきました。

結婚10周年という節目の年に、夫婦思い出のヴェネツィアへ、子どもたちも連れて再訪できたことをうれしく思います。

▼実際に発券した航空券のスケジュールはこちらです。日本〜ヨーロッパ区間はビジネスクラス利用で1人95,000マイルが必要です。

f:id:traveler_da1:20180111215743j:plain

▼贅沢ですが、8歳と5歳の娘たちも、ビジネスクラスのフルフラットシートでした。

▼実際に子どもたちと一緒に家族4人でビジネスクラスに乗ってきた搭乗レポートも書いています。

【搭乗記】アシアナ航空ビジネスクラスでヨーロッパへ!【エアバスA380】

ANAマイルはポイントサイトで貯めると大量に貯まる!

私が実践してきたANAマイルの貯め方、そしてこれからお教えするANAマイルの貯め方。

それは、ポイントサイトを使ってANAマイルを貯めるという方法です。

なぜANAマイルを貯めるのに、ポイントサイトを使うのか?

  • 飛行機に乗ってマイルを貯める
  • ANAカードを使って普段の買い物をANAカードに集中させる

ANAマイルを貯める方法として一般的に知られているのは、この2つの方法ですよね?

以前は私もこの2つの方法を使って、コツコツとがんばってマイルを貯めていました。

実際に、これらの方法でどれぐらいANAマイルが貯まるのか、計算したことはありますか?

こちらはANAカードの公式サイトにあるイラストなんですが、よく見てください。

毎月10万円ANAカードを利用して、1年で貯まるマイルはたった12,000マイルです。

ANAマイルで行ける旅行先として、例えばハワイへの特典航空券を交換するのに必要なマイルは1人当たり40,000マイルです。

夫婦2人分だと80,000マイルが必要です。

ANAカードで毎月10万円使い続けて、80ヶ月(6年8ヶ月)がかかる計算です。

ちなみにANAマイルの有効期限は3年なので、ハワイ行きの無料航空券を手に入れる前にマイルが期限切れになってしまうんです。

▼これが悲しい現実なんです。

  1. 目標を夫婦2人でハワイ,80,000マイルに設定する
  2. 『ANAカードで毎月10万円使い続けてマイルを貯めよう!』と意気込む
  3. ANAマイルの有効期限は3年ハワイ行きの無料航空券を手に入れる前にマイルが期限切れになる

実は、飛行機に乗ってANAマイルを貯めるという方法にも似たようなことが言えます。

例えば”出張でシンガポールに頻繁に行く”なんて聞くと、マイルがたくさん貯まってると思いますよね?

▼でも実際はこうなります。

  1. 東京−シンガポールをエコノミークラス(マイル積算率70%)で往復
  2. 1往復につき、ANAマイルが約5,000マイル貯まる
  3. 夫婦2人でハワイに行くための80,000マイルを貯めるには16往復が必要
  4. 毎月シンガポールに行く人なら、1年4ヶ月で達成!
  5. 半年に1回のペースでシンガポールに行く人だと、8年かかる…マイルが期限切れになってしまう

なぜANAマイルを貯めるのに、ポイントサイトを使うのか?

それは

『飛行機に乗って貯める』

『ANAカードを使って普段のカード利用をANAカードに集中させる』

という2つの方法では、たいしてマイルが貯まらず、目標を達成する前に期限切れになるからです。

これが現実です
よほどの出張族・お金持ちでない限り、フライトとANAカードだけに頼った貯め方では、マイルはたいして貯まらず、目標を達成する前に期限切れになってしまう。

ポイントサイトを使ってANAマイルを貯める方法なら、6ヶ月で夫婦合算13万ANAマイルも結構カンタン!

この記事では、ポイントサイトと呼ばれるネットサービスを利用してANAマイルを貯めていく方法をご紹介します。

よって、これからご紹介するANAマイルを貯める方法では、パソコンもしくはスマートフォンのどちらかが欠かせません。

逆をいえば、パソコンもしくはスマートフォンさえあれば、誰でもできるANAマイルの貯め方なのです!

裏ワザでもなんでもありません。誰でも貯められるANAマイルの貯め方です。

陸マイラーのマイル通帳はこんな感じ!あなたもこうなる!

f:id:traveler_da1:20171112224304j:plain

こちらは妻のANAマイルのマイル通帳(マイル残高)になります。(私の分も後ほどお見せします)

あなたも陸マイラーになれば、このように毎月10日前後に、東京メトロポイント移行マイルとして18,000マイルずつ定期的に増えていきます。

ANAマイルが貯まるポイントサイトってなに?仕組みを理解すれば怪しくない

ポイントサイトでマイルを貯めるって怪しい!

この話を知人にすると「ポイントサイトって怪しくないの?」とよく言われます。

当然です、この気持ちはよく分かります。

なぜなら、私自身も最初はポイントサイトのことを怪しいと思っていたからです。

また、私が妻に「ポイントサイトを使ってANAマイルを貯めるから協力して」とお願いしたときも、最初は断られました。

あなたやご家族がポイントサイトを怪しいと思う気持ちは、非常によく分かります。

その数ヶ月後のマイル通帳がアレ(▲の画像)なんですけどね(笑)

最初は拒んでいた妻ですが、私がネットで調べた「ポイントサイトの仕組み」のページをいくつか見せると、理解をしてくれ、協力してくれるようになりました。

 

ポイントサイトの仕組み(ビジネスモデル)とは、クーポンの付いたフリーペーパーに非常に近い仕組みとなります。

こんなクーポンの付いたフリーペーパー、見たことありませんか?

ポイントサイトはまさに、クーポンの付いたフリーペーパーのネット版なんです。

フリーペーパーからクーポンを切り取って食事をすると割引が受けられること

ポイントサイトにアクセスをして、買い物をするとポイントバックが得られること

この2つはほぼ同じです。

その場で割引が受けられることと、後日ポイントバックという違いはありますが、仕組みやビジネスモデル(三者の狙い)は同じだと考えていただければ、『使ってみようかな』と思われるのではないでしょうか。

ウィンウィンならぬ、ウィンウィンウィンで成り立っているのが、フリーペーパーであり、ポイントサイトなのです。

何をしてマイルを貯めるのか?クレジットカード編

ポイントサイトで何をして貯めるのか?

まずはクレジットカードの新規発行という、陸マイラーには欠かせないマイルの貯め方からご紹介します。

ポイントサイトに掲載されているクレジットカード広告のうち、年会費無料のクレジットカードで8,000円〜10,000円相当のポイントが獲得できるものから、まずは作ってみてください。

すべて、私がマイルを貯めるために作ったカードです

何をしてマイルを貯めるのか?飲食モニター編

クレジットカードの新規発行の次に、僕がよく利用しているマイルの貯め方。

それは飲食モニター(覆面調査)です。

レストランや居酒屋で食事をしてANAマイルを貯めることができるポイントサイトがいくつかあります。

お店を利用したあとに、簡単な感想・レポートを提出するとANAマイルへと交換できるポイントが報酬としてもらえるんです。

飲みに行く機会が多いサラリーマンの方なら、かなりのマイルが貯められるはずです!

主婦の方なら、ママ友とのランチでマイルを貯めることもできます。

もちろん家族で焼き肉もアリ。

楽しい食事でマイルが貯まる。ダブルでおいしいですよね!

【2018/12月】現金・マイルが稼げる覆面調査サイトBEST5! 子連れでも覆面調査・飲食モニターバイトはできます!むしろプラス! 覆面調査員、世界の山ちゃんに潜入!陸マイラーが居酒屋でマイルを貯める様子を公開!

何をしてマイルを貯めるのか?楽天,Yahoo,ヤフオク,じゃらんなど

最後にご紹介する、楽天などのネットショッピングでマイルを貯める方法は、普段の生活でカンタンに貯められる方法です。

ただ、残念ながらネットショッピングだけでは大量のマイルは貯まりません。

大量には貯められないとはいえ、普段からネットショッピングで楽天市場やYahooショッピング、ヤフオクを利用している方なら、利用する価値は大いにあります。

ネットショッピングでも、ポイントサイトを経由して各ネットショップにアクセスするだけでポイントが貯められます。

 

また、ホテルの予約にじゃらんやBooking.comなどを利用する時も、ポイントサイトを経由すればポイントが貯められます。

ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルへ交換!その全体像を見てみよう

  • クレジットカードの新規発行
  • 飲食モニター
  • ネットショッピング

この3つでたくさんのポイントを貯める方法をご紹介しました。

ちなみにこの3つの方法を、すべて絶対にやらないといけない訳ではありません

クレジットカードの新規発行だけでマイルをガンガン貯めている方もいらっしゃいます。

好きなもの、自分に合うものだけをやってもANAマイルはそこそこ貯まります。


さて、続いてはポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルへと交換する方法を説明したいと思います。

ポイントサイトで貯めたポイントを、下の図のように何回かのポイント交換作業を経てANAマイルへと交換・移行していきます。

このポイント移行図を見ると、ちょっと複雑だったり難しく思えてしまうかもしれません。

とはいえ、この図に載せたポイントサイトを全て利用する必要はありませんので、今は難しく考えずにザックリと眺めてみてください。

へぇ〜なるほどね・・・

ANA陸マイラーに必須のクレジットカードとは?

f:id:traveler_da1:20161002093700j:plain

図のように貯めたポイントをANAマイルへと交換して行くのですが、

『貯めたポイントは、少しでも多くのANAマイルに交換したい』

当然そう思いますよね?

この気持ちを汲んでくれるソラチカカードというクレジットカードについて、まずはお話しておきます。

ソラチカカードは年会費2,000円が必要なクレジットカードなのですが、ソラチカカードを持っていると、ポイントサイトからANAマイルへ交換するときの、交換レートがアップするんです!

「ソラチカカードなし」だと、交換レートが悪くて、せっかくのマイルが減ってしまいます。

もちろんソラチカカードが無くてもANAマイルは貯められます。

ただ、交換レートが悪くなってしまうので、ほとんどのANA陸マイラーの方は持っているはずです。

上の図だと、差は2,700マイルですが、あなたがこれから貯めるのは1年20万マイルです。

ソラチカカードを持っていないと、20万マイルが13万マイルになってしまいます。

その差は7万マイル。差額だけで東南アジアに2人で行けますからね、とても大きな差だと思います。

ANA陸マイラーを始めるなら、ソラチカカードは必ず作ってください。

【2018/12月】ANA JCBソラチカカードの入会キャンペーンで最大18,700マイル+7,000円

私たち夫婦のANAマイルの口座残高を公開!半年で本当に13万ANAマイル貯まってます

ポイントサイトでポイントを貯め、ソラチカカードを手にしてANAマイルへと交換すると、どうなるのか?

私たち夫婦の、陸マイラーをはじめて半年が経った時点のANAマイル口座残高をお見せします。

まずはこちら、僕の半年経過時のANAマイル口座残高です。

65,892ANAマイルあります。

f:id:traveler_da1:20170106230501p:plain

▲2017年1月、夫のマイル残高

こちらは妻の半年経過時のANAマイル口座残高です。

62,101ANAマイルあります。

f:id:traveler_da1:20170106230738p:plain

▲2017年1月、妻のマイル残高

そしてこちらが、家族合算の、我が家の2017年1月時点での総ANAマイルになります。

子どもたちの分も入っているので夫婦合算より9,000マイルほど多いです。

f:id:traveler_da1:20170107065423p:plain

▲2017年1月、家族合算のマイル残高

陸マイラーを始める前は合算で1万マイルも無かったのに、わずか半年で13万マイル超えです!

ちなみに陸マイラーを始めた2016年は1回もANAの飛行機に乗りませんでした。

半年、陸マイラーをやっただけで、これだけ貯めたんです!

1年間で20万ANAマイル、夫婦2人で40万ANAマイルを貯めることができました!

その後も順調にマイルは増え、2016年11月〜2017年10月の1年間で夫婦合算40万マイルを貯めることができました!

f:id:traveler_da1:20171112224300j:plain

夫:18,000マイル✕12=216,000マイル

f:id:traveler_da1:20171112224304j:plain

妻:18,000マイル✕11=198,000マイル

ANAマイルを貯めるなら、夫婦・家族はぜひ道連れに!協力して貯めましょう

「夫婦・家族と協力してANAマイルを貯める」

これは状況が許せばぜひやるべきです。

夫婦で協力して2人でやったら2倍のマイルを貯めることができます。

夫婦揃っては状況が許せば…
夫もしくは妻の片方だけが陸マイラーをやった場合でも、1年で20万マイルは十分貯められます。夫婦のどちらかお一人だけでも十分すごいマイル数ですよね!

最後に|ANAマイルは誰でもカンタンに貯められる!

半年で13万ANAマイル。

そして、1年間40万マイルのペースで、ANAマイルは貯め続けることができる。

私がこれまで2年間も陸マイラーを続けることができたのは、右肩上がりにマイルが増え続けるからです!

やればやるだけ、ANAマイルは面白いようにどんどん増えるのです!

陸マイラーを始める前は見ることもほとんどなかったマイレージ口座を、今はまめにチェックしています。

だって、どんどん右肩上がりに増える一方なんですもん。

そりゃ眺めるのが楽しいですよ!

 

あなたもポイントサイトを使ってANAマイル、貯めてみませんか?

▼カンタン6ステップで貯められるANAマイルの貯め方、続きはこちらで解説しています。

【イチから分かる】ポイントサイトでANAマイルを貯める手順!

もちろん、やるやらないはあなたが決めることです。

 

過去に何人か、ご丁寧に「ビジネスクラスで◯◯行ってきました!」とメッセージを送ってくれた方がいます。

ほんと、うれしいです。

根っからの海外旅行好きなので「ニューヨーク行ってきました」とか「ロンドンよかったですよ〜」って聞くと、ついつい話が弾んでしまって、長いメールのやり取りを楽しくさせていただいています。

今から1年後、そんな楽しい旅行のお話を、あなたからも伺える日を、楽しみにしています。


どこかにピンを立てて、目標にしてみよう!

さぁ、マイルを貯めて行ってみたい国や都市は、見つかりましたか?

目標を立てたら、次はこの記事をお読みくださいね。

【イチから分かる】ポイントサイトでANAマイルを貯める手順!

6 Comments

よしき

はじめまして。
サムネイルに釣られて来ました。
自分も陸マイラーデビュー検討してます。
ブログ拝見させて貰ってます。
家内にサプライズプレゼント出来ればと思ってます。
これからもブログ更新楽しみにしてます。
もし質問とか有れば相談させて貰って宜しいでしょうか?
寒くなって来ましたので、お体御自愛下さい。

返信する
traveler_da1

よしきさん、はじめまして!コメントありがとうございます。
サプライズプレゼントいいですね♪私は妻に何年もプレゼントをしていないので今年こそはしないと怒られそうです。
ぜひぜひ、陸マイラーデビューしてください!質問等ありましたら、ブログのコメント欄でも結構ですがコメント欄だと他の方も読めてしまうのでご注意ください。こっそりの質問や相談の場合は、画面の左側に「お問い合わせ」ボタンを用意しておりますので(パソコンからのアクセスのみの設定です)、そちらから頂ければと思います。また、ツイッターもしておりますので、よしきさんがツイッターをされているようであればダイレクトメッセージでコメントを頂いてもOKです!
ブログに載せている内容はなるべく浅い知識では書かないようにしておりますのでちゃんと回答等できると思います。もし万が一私の知識に及ばない内容でもちゃんとお調べして回答するつもりですので、お気軽にコメント、質問、相談、苦情など頂ければと思います。
私の住むエリアではやっと冬本番になってきました。よしきさんも奥様も、風邪などひかず、お元気で過ごされますようお祈り申し上げます。

返信する
buleparrot

だいちぃさんこんにちは。
こうやってみるとすごくわかりやすいですね。自分の場合はどこのポイントサイトと言う風にまだ絞り切れてなくて、登録サイトだけ多い状態です。今年は少し整理していこうと思ってます。
自分も保有マイル10万とかなったら舞い上がっちゃいそうです(笑)
今年もよろしくお願いします。

返信する
traveler_da1

YuKunさんこんにちは、いつもありがとうございます。
分かりやすいようで情報量が多すぎて分かりにくくなってしまったような気もしますが。最初からこういうまとめを作るつもりで整理していれば作業は簡単だったかもしれませんが、そうではなかったのでまとめるのがかなり大変でした。
登録サイト、確かに多いのは困り者です。GetMoney!はメルマガが多い上にメルマガの解約=退会なので困ったものです。私は商品購入モニターに使えるので仕方なく登録していますが、YuKunさんのように海外在住でしたらGetMoney!は真っ先に切られるサイトのように感じてしまします。
こちらこそ今年もよろしくお願いします!

返信する
飯田

初めまして、これからマイルを貯めようと思い辿り着きました。
ブログからメトロからANAのポイント移行は画面コピーから分かりましたが
ポイントサイトからメトロへの詳細も教えて頂けますか?私が考えてもメトロへこれだけのポイント移行が分かりませんでした。
どのようなポイントを獲得しましたか。よろしくお願い致します。
ブログ応援しています。
これからが勉強ですね、

返信する
だいちぃ だいちぃ

飯田さま、コメントありがとうございます。
ポイントサイトからメトロの詳細、どのようなことをやって貯めたかですが、私の場合はクレジットカードの申し込みを毎月1,2枚は欠かさずに申し込み、それに加えて保険の無料面談やFXの口座開設・取引、飲食モニター、100%ポイント還元商品の購入などをやりました。最近は保険の無料面談やFXは案件の数自体が減ってしまいましたが、ネスカフェの案件が高額でちょくちょく出てきますのでこちらで十分にカバーできると思います。このような内容でお返事になっていますでしょうか?また分からないことありましたらいつでも聞いてくださいね!私も応援しています!!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)