マイルで沖縄旅行を安くする!完全タダ旅行が可能なのか挑戦!

マイルを貯めると旅行が安くなる。

確かにこれは事実です。しかし一方で、

マイルを貯めると旅行がタダになる!

この言い方はちょっと曖昧です。誤解を生むこともあるでしょう。

なぜならマイルを使って特典航空券(無料航空券)を手に入れたとしても、ホテル代などは必要だからです。

とはいえ、マイルの使い方をちゃんと抑えれば、旅行は極限までタダに近づけることができそうです。

沖縄旅行はマイルでどこまでタダに近づけることができるのか?

今回は『ANAマイルを使って沖縄旅行をタダに近づけることができるのか挑戦!』というテーマで妄想旅行を考えてみたいと思います。

マイルで特典航空券を手に入れる、他はどこまでタダになる?

マイルを使って特典航空券を手に入れる、すると飛行機代がタダに!これは王道のマイルの使い方ですね。

  • 東京−沖縄、大人1人15,000マイル(※レギュラーシーズン)

マイルを使ってホテルをタダにする方法

マイルを使った特典航空券のおかげで、飛行機代はタダになったとしても、ホテルは必要ですよね?

マイルを使ってホテルをタダにする方法にはいくつかあります。

  1. ANAマイルを楽天スーパーポイントに交換して、楽天トラベルでホテルを予約
  2. ANAマイルをTポイントに交換して、Yahooトラベルでホテルを予約
  3. ANAマイルを楽天Edyに交換して、Edyで支払えるホテルを予約
  4. ANAマイルをTポイントに交換して、Tポイントで支払えるホテルを予約
  5. ANAマイルをiDに交換して、iDで支払えるホテルを予約

ANAマイルはこれらの提携ポイントに交換することができるので、要は提携先のポイントでホテル代を支払えばホテルにタダで泊まれるってことです。

  1. ANAマイル10,000マイル→10,000円分の楽天スーパーポイント
  2. ANAマイル10,000マイル→10,000円分のTポイント
  3. ANAマイル10,000マイル→10,000円分の楽天Edy
  4. ANAマイル10,000マイル→10,000円分のiDバリュー

沖縄本島にあるホテルのうち、楽天Edyで支払うことができるホテルがいくつあるかですが、ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートダイワロイネットホテル沖縄県庁前など、高級リゾートホテルからビジネスホテルまで選択肢は豊富です。実は沖縄県って他県よりもEdyが普及しているんですよね。

楽天Edyで支払うことができるホテル一覧

楽天Edyに比べて使えるホテルがわずか2ヶ所と限られますが、Tポイントで支払えるホテルもあります。なお、Tポイント払いができるのは公式サイトから予約した場合のみです、ご注意ください(以下リンクはどちらもホテル公式サイトです)

喜瀬ビーチパレス
恩納マリンビューパレス

iDで支払うことができる沖縄県のホテルは、ルートインホテルだけですが、iD払いを選ぶことでもホテル代はマイルでカバーできます。

沖縄県のホテル|ルートインホテル

レンタカーもホテル同様、マイルでタダになる!

沖縄に行ったらレンタカーを借りる人も多いですよね?レンタカーもマイルを使ってタダにする方法、ちゃんとあります。

  1. ANAマイルを楽天スーパーポイントに交換して、楽天トラベルのレンタカーページで予約・支払い
  2. ANAマイルを楽天Edyに交換して、Edyで支払えるレンタカー会社で予約

楽天トラベルのレンタカーページで予約をする、もしくは下の2社で予約をして支払い時にEdyを使えば、レンタカーだってマイルでタダになります!

レンタカーに入れるガソリンも、もちろんマイルでタダに

レンタカーに入れるガソリンも、もちろんマイルでタダになります。

  1. ANAマイルを楽天Edyに交換して、Edyで支払えるガソリンスタンドを使う
  2. ANAマイルをTポイントに交換して、ENEOSで給油する
  3. ANAマイルをiDに交換して、ENEOS, Essoで給油する

楽天Edyで支払うことができるガソリンスタンドはこの2つです。他に宇佐美でも楽天Edy払いが利用できるのですが沖縄県に店舗がないため除外しました。また、Tポイント払いできるガソリンスタンドはENEOSのみ、iD払いできるガソリンスタンドはENEOS, Essoのみです。

レストランやおみやげも楽天Edy払いできるお店を選べば、マイルでタダに!

食事もおみやげも、楽天Edy払いをできるお店やiD払いをできるお店を選べば、マイルでカバーできます。

ここでも選択肢が多いのは楽天Edy払いができるお店です。沖縄県は本当にEdyの広がりがスゴイです。

スターバックスやA&W(日本では沖縄県にしかないアメリカ生まれのハンバーガーショップ)でも使えますので、ドライブの途中に立ち寄ってEdyでシャリーンと払ってしまいましょう。

▲北谷周辺だけでもこんなに!

美ら海水族館も、楽天Edyで支払える!

今から約12年前の、2006年7月20日から、美ら海水族館の入館料も楽天Edy(当時はまだ”Edy”という呼称)で支払えるようになっています。

沖縄の人気スポット! 沖縄美ら海水族館で電子マネー“Edy”を導入

シュノーケリングもEdyやiDで払えばマイルでタダに!

沖縄に行ったらダイビングやシュノーケリングなどのアクティビティをしたいですよね!

ダイビングショップによってはこのように楽天EdyやiDで支払うこともできるので、ここでもマイルでタダになります!

ロコブロス|シュノーケリング

ゆいレールは、マイルでカバーできない・・・

那覇空港に着いたらレンタカーではなく、ゆいレールで移動する方もいると思います。

残念ながら、ゆいレールは独自のOKICAという交通系電子マネーの独占状態となっており、楽天Edyなどの電子マネーはもちろんのこと、SuicaやICOCAなどの他都市の交通系電子マネーで支払うこともできません。

沖縄のバスも同様に、OKICAの独占状態です。タクシーならEdyが使えるんですけどね。

飛行機+ホテル+レンタカー+オプショナルツアーがセットになったパッケージをマイルで支払うこともできる

飛行機だけを特典航空券で手配する方法以外に、ANAマイルをANA SKYコインに交換して、飛行機+ホテル+レンタカー+オプショナルツアーがセットになったパッケージを購入する方法があります。

  • 旅作(自分で組み合わせて作ることができるパック)
  • ANAスカイホリデー(従来のようにパンフレットから選ぶタイプ)

どちらの場合も、飛行機に加えてホテルやレンタカー、オプショナルツアーまで、マイルでカバーすることができます。

この方法なら、残りの「ガソリン代」「食事」「ショッピング」だけ楽天Edyで払うことを考えれば、カンタンに全てをマイルでカバーすることができます!

お持ちのANAマイルで、何円分の旅行代に充てられるかは、ANAのホームページにあるANA SKYコインシミュレーターで簡単に確認できますよ。

結論:沖縄旅行はマイルだけでタダにできる!ただし、

結論。沖縄旅行はマイルだけでタダにすることができます。ただし、ゆいレールと路線バスは乗っちゃダメです。

沖縄は本当にEdyがスゴいんです!「どこ行ってもEdyが使える!」ってぐらいEdy文化なんです。実際に私、那覇に住んでいたことがあるので、現地在住者として状況を分かっているつもりです。

沖縄旅行は、EdyのおかげでANAマイルで全てをカバーできる!

と言っても、過言ではないと思います。

マイルは飛行機だけじゃない。実はいろんなシーンで使える!

『飛行機にはたまにしか乗らないからマイルは貯めていない』という方、たまにいますよね。

これ、本当にモッタイナイです!だって、飛行機とは関係ない、生活のいろんなシーンで、旅行のいろんなシーンでマイルは使えるんですから!

飛行機は1年に1回も乗らないという方でも、マイルは貯めた方がいいです!マイルは実は万能選手です。

生活のいろんなシーンで使える上に、飛行機に乗らなくても「陸マイラー」という貯め方もあるんですから!

夫婦陸マイラーの結果報告!半年で13万ANAマイル、1年間で40万ANAマイルを貯めた!そんな我が家の記録

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)