JALマイルで沖縄旅行に行く6つの方法、全部知ってる?

JALマイルで沖縄に行くには何マイル必要なの?
必要マイル数も大事だけど、JALマイルで行く方法はたくさんあるんだよ

既にJALマイルを貯めている方、そしてこれからJALマイルを貯めようとしている方へ。

JALマイルを使って沖縄旅行へと交換する法は、ひとつではありません。JALマイルを使って沖縄に行くには、いろんな方法、いろんな選択肢があるんです。

今日は「◯◯マイルあったら、この方法で沖縄に行ける!」という選択肢をいくつかご紹介します。『マイルが少ないから沖縄なんて無理!』と簡単に諦めちゃダメですよ!

0-999マイル:残念!マイルで沖縄には行けません

1,000マイルに満たないマイル数では、残念ながら基本的にマイルは使えません。沖縄に行ける方法をご紹介すると言っておきながら、いきなり「行けない!」ですいません。

過去に【1口500マイルで熊本地震の被災地に寄付ができる】という取り組みはありましたが、基本的に1,000マイル未満ではマイルは何にも交換できないのです。

沖縄旅行に交換できるようになるまで、もう少しマイルを貯めましょう、飛行機に乗らなくてもマイルは貯められますから。

1,000マイル:JALマイルを使って沖縄旅行の旅費の足しに

JALダイナミックパッケージ

JAL eトラベルプラザからJALダイナミックパッケージまたは国内パッケージツアーで沖縄旅行を購入する時に、1,000マイル=1,000円相当としてマイルが利用できます。

この方法を利用するにはJMB旅プラスに入会する必要がありますが、入会金・年会費は無料ですので、この方法を利用してJALマイルで旅行に行こうと考える方は入会しましょう。

”パッケージ”と名前が付いているように、航空券のみの購入はできず、少なくともホテルをセットで購入する必要がありますが、JALダイナミックパッケージであればお好きな航空券とお好きなホテルを組み合わせることができますので、パッケージとはいえ自由度はかなり高いです。

1,000マイルで1,000円分、沖縄旅行の足しになります。覚えておきましょう!

3,000マイル:マイルをeJALポイントに交換して沖縄旅行の旅費の足しに(JALカード会員限定)

JALマイルはeJALポイントという、JALホームページでの航空券・ツアー購入に利用できるポイントに交換できます。

そして、このJALマイルからeJALポイントへの交換ですが、JALカード会員の方であれば、最低3,000JALマイルから交換ができ、3,000JALマイルを3,000eJALポイント(3,000円相当)に交換できます。

ひとつ上で紹介した「1,000マイル=1,000円相当」として使う方法とマイルの価値は同じ(1マイル=1円相当)ですが、eJALポイントに交換するこちらの方法はJALダイナミックパッケージ及び国内パッケージツアーに加えて、JAL航空券を購入する際にもJALマイルを使うことができます。

※3,000マイル=eJALポイントへの交換は、JALカード会員限定、および2019年3月31日までの限定となります。

JALの航空券代をマイルで支払う方法。こんな人にメリットがある!

  • ダイナミックパッケージに出てこないような隠れ家ホテルや民宿・民泊(airbnbなど)に泊まる人
  • 家族や親戚・友人の家に泊まるからホテルは不要という人
  • 帰りはLCCに乗るからJALの航空券は片道だけでいい

往復航空券とホテルが必ずセットになっているパッケージ商品では、このような旅行はできないですよね。しかし、eJALポイントに交換する方法なら、マイルを使って片道航空券のお支払いに充てるだけの方法も可能です。

5,000マイル:マイルをeJALポイントに交換して沖縄旅行の旅費の足しに

eJALポイントに交換して沖縄旅行の資金に充てられるという方法は、ひとつ上の3,000マイルの使い道と同じです。

何が違うのかというと、マイルからeJALポイントへの交換に必要な最低マイル数が違います。

  • (JALカード会員)最低3,000マイル→3,000eJALポイント
  • (JMB会員 ※年会費無料)最低5,000マイル→5,000eJALポイント
期間限定キャンペーン
2018年2月22日~3月31日の期間限定で、5000マイル→7,000eJALポイントと交換率が通常の1.4倍にアップするキャンペーンが行われています


6,000マイル:マイルで沖縄に行けるかは運次第・・・

6,000マイルまで貯めると「マイルだけで、手出し無しで沖縄に行く」ことが可能になるかもしれません。

6,000マイルあると、JALのユニークなサービス、どこかにマイルが使えるんです。

【関空追加!】JALミステリーツアー『どこかにマイル』とは?わずか6,000マイルで無料旅行は史上最強のおトクさ!

どこかにマイルで沖縄に行くには「システムが選ぶ4つの目的地に那覇が出るまで検索し続ける→4つの目的地から那覇が選ばれるのを祈る」という、根気と運が必要になるかなり難しい方法です。

しかしチャンスはゼロではありません。実際にTwitterで、この「どこかにマイル」を利用して沖縄旅行に行ったという方を見かけたことがあります。

6,000マイルでは、マイルだけで沖縄に行けるかは、運次第…

f:id:traveler_da1:20180203231939p:plain

10,000マイル:マイルをeJALポイントに交換して沖縄旅行の旅費の足しに

JALマイルからeJALポイントへの交換は、10,000マイルを一気にeJALポイントに交換すると交換率が1.5倍にアップします。

  • 3,000マイル→3,000eJALポイント(交換率1:1)※JALカード会員限定
  • 5,000マイル→5,000eJALポイント(交換率1:1)
  • 5,000マイル→7,000eJALポイント(交換率1:1.4)※期間限定
  • 10,000マイル→15,000eJALポイント(交換率1:1.5)

10,000マイルを貯めないといけませんが、交換レート150%は非常におトクなので有効に活用してくださいね。

10,000マイル:沖縄がグッとおトクになる「おともdeマイル」

10,000マイルの使い道にはもうひとつあります。2~4人で沖縄に行くなら、おともdeマイルという割引運賃が使えるんです!

例えば名古屋(中部)から沖縄(那覇)までおともdeマイルを使って旅行をするケースを考えてみます。

夫婦2人なら会員本人さまが10,000マイル、ご家族さまが片道13,310円往復26,620円の支払いで沖縄行きの往復航空券が手に入ります。

  • 夫婦2人共が先得割引で沖縄に行くと、合計64,840円
  • おともdeマイル割引を使って沖縄に行くと、10,000マイルと26,620円

※帰りの航空券は行きと同額として計算しています

こうやって2つを並べて見ると、10,000マイルの価値が差額に当たる38,220円相当になると考えられませんか?

この場合、1マイルの価値が3.8円となり、これまでご紹介したどの10,000マイル未満のJALマイルの使い方と比べても断然おトクですよね!

15,000マイル:ついに、マイルだけで沖縄への特典航空券に交換できる!

JALマイルで沖縄は15000マイル

15,000マイルがあると、東京、名古屋、大阪、福岡、小松、岡山の各空港発、沖縄那覇行きの往復航空券1人分に交換することができます。

このように、マイルを使って無料で手に入る航空券を特典航空券と呼びます。

多くの方は『マイルで旅行に行く』というと、この特典航空券に交換する方法しか思いつかないとか。しかし実際は、これまでご紹介しただけでもマイルで旅行に行く方法はいっぱいありましたよね? ちゃんと覚えて帰ってくださいね。

JALマイルを使った特典航空券で沖縄への家族旅行を目指す方へ

15,000マイルがあると沖縄への無料航空券が手に入りますが、これは残念ながら1人分です。

2人だと30,000マイル、3人だと45,000マイル、そして家族4人だと60,000マイル。必要マイルはどんどん増えてしまいます。

60,000マイルをカンタンに貯められる方はさておき、多くの方はそれほどマイルを貯められないですよね。

例えば家族4人、利用するマイル数に合わせてこんな組み合わせが考えられます。参考にしてみてください。

  • 10,000マイル/ おともdeマイルを使って10,000マイル+3人分のおともdeマイル割引運賃で行く
  • 15,000マイル/ 1人が特典航空券で、残り3人は先得割引などの割引運賃で行く
  • 20,000マイル/ おともdeマイルを使って「10,000マイル+1人分のおともdeマイル割引運賃」のペアを2つ作る
  • 30,000マイル/ 2人が特典航空券で、残り2人は先得割引などの割引運賃で行く

など、いろんな方法が考えられます。どれが最もお得になるか、考えて選んでみてくださいね。

40,000マイル:マイルツアーを利用して沖縄へ行く

40,000マイル以上になりますが、マイルツアーという商品があります。

このマイルツアーですが、JALのホームページでは次のように紹介されています。

「マイルツアー」はお手持ちのマイルをeJALポイントに換えて購入しやすいように、1万マイル(15,000eJALポイント=15,000円相当)単位にて、基本販売価格を設定したツアーです。

つまり『使いやすいように、交換しやすいようにマイルツアーを用意しましたよ』というだけの商品です。

マイルのおトクさは10,000マイルをeJALポイントに交換したときと変わりません。

  • 10,000マイル→15,000eJALポイント(交換率1:1.5)
  • 40,000マイル→60,000eJALポイント(交換率1:1.5)

JALが用意するマイルツアーに限定して旅行を考えてしまうとホテルや日程などの条件が限定されてしまいますので、マイルツアーに捕らわれず、10,000マイルごとにeJALポイントに交換をしてJAL航空券、ダイナミックツアー、国内パッケージツアーを購入されるのをオススメします。

JALマイルは少なくても沖縄に行ける!たくさんあると選択肢が増える!

今回は「○○マイルあったら、この方法を使って沖縄に行ける!」という内容でした。いかがでしたでしょうか。

JALマイルは1,000マイルあれば沖縄旅行にかかる費用の足しにでき、10,000マイル以上あるといくつか選択肢が考えられましたね。

JALマイルを使って沖縄旅行に行く方法は、特典航空券だけではありません。マイルをeJALポイントに交換してダイナミックパッケージや国内パッケージツアーを購入すると、ホテル代やレンタカー代もJALマイルでまかなうこともできます。

マイルを使って沖縄に行くには少し足りない、もっとマイルを貯めたい、という方はあわせてこちらの記事もお読み頂ければと思います。

JALマイルは飛行機に乗らずとも、JALカードに頼らずとも貯めることができるんです、しかも結構簡単に。

【2018年】JALマイルをポイントサイトで貯める方法とは?フライトとショッピングを上回るマイルも貯まる!

 

マイルで沖縄に行く方法、分かりましたか?

とりあえず10,000マイル貯めてみる!がんばる!
うーん、でもあなた貨物室

にゃるほど…
\ 3分で分かる /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)