ANAマイルは子どもでも貯められる!0才の赤ちゃんから貯めようANAマイル!

子どもと一緒にANAの飛行機に乗ったことがある方、子どものマイルもちゃんと貯めましたか?

ANAのマイルは、0才の赤ちゃんでも貯められるんですよ!

子供でもマイルはカンタンに貯められるので、貯めないと損です。

この記事で分かること!
  • ANAのマイルは子供でも貯められる
  • 子供のマイルを使って家族旅行に行くことも可能
  • 飛行機に乗らないマイルの貯め方は、子供でもできる
  • もうひとつのマイルは、子供だからこそ貯めたい

ANAマイルは子供でも貯められます

こちらは実際に、うちの子どもたちが飛行機に乗ったときに貯めたANAマイルです。

これは搭乗時7才の長女のものですが、4才の次女も同じようにANAマイルを貯めました。

子どもだってちゃんと、マイルは貯まるんです!

0才の赤ちゃんでもANAマイルは貯められます

実は、ANAマイルは0才の赤ちゃんでも貯められます。

ただし、国内線・国際線いずれも座席を使用しないで搭乗する場合はANAマイルは貯まりません。

ざっくりいうと、国内線は3才になるまで、国際線は2才になるまで、膝の上でいいなら無料(国内線)/幼児運賃(国際線)でおトクに乗ることができるけど、ANAマイルは貯まらない!

ただし、生後8日以降であれば航空券を購入して座席を確保することができ、この場合はANAマイルも貯まる!つまり、ANAマイルが貯められるのは生後8日目から!

国内線の場合

国際線の場合

ANAマイルを貯めるには、子供も1人ずつ飛行機に乗る前にANAマイレージクラブに入会しないとダメ

ANAマイルを貯めるためには、子どもでもANAマイレージクラブに入会しないといけません。

ANAマイレージクラブの入会は、WEBサイトまたは申込用紙で入会できます。

申込用紙は空港のほか旅行会社に置いてあることも。また機内でも客室乗務員さんに「申し込み用紙を頂けますか?」お願いすれば申込用紙をもらえますので、その日のフライトから貯められます。

ANAマイレージクラブ入会ページ(公式サイト)

子供が貯めたANAマイルは家族で分け合える!

ANAマイルは、ANAカードファミリーマイルというプログラムに入会すれば、家族みんなで貯めたANAマイルを合算して、特典航空券に交換することができます。

ただし、18歳以上の方はANAカード、18歳未満および18歳の高校生の方はANAマイレージクラブの会員である必要があります。

ANAカードファミリーマイル(公式サイト)

実際に、子どもたちのマイルも使って特典航空券を発券しました

ファミリーマイルプログラムに入会していれば、特段の手続きをすることなく、特典航空券を予約するときに家族のマイルを合算して使うことができます。

特典航空券を予約する途中で「ファミリーマイルを利用する」を選択するだけです。

先日、イタリアへの特典航空券を発券したのですが、こんなふうに子どもたちのマイレージ口座からそれぞれ少しずつ引き落とされました

飛行機に乗らずにマイルを貯める方法は、子どもでもできる!

先程触れたイタリアへの特典航空券、実は家族4人ともビジネスクラスにしたので、家族あわせて38万ANAマイルでした。

贅沢ですが、8歳の長女と5歳の次女も、フルフラットシートです!

【搭乗記】アシアナ航空ビジネスクラスでヨーロッパへ!【エアバスA380】

陸マイラーという飛行機に乗らずにマイルを貯める方法を実践したおかげで38万ANAマイルも貯めることができたんですが、この飛行機に乗らないマイルの貯め方というのは、大人だけでなく子どもでもできるんです!

子供でもnanacoでお買い物すればANAマイルが貯まる

子どもでも作れるANAマイレージクラブのカードは、クレジット機能無しのカードです。

以前はANAマイレージクラブのカードにEdy機能が付いていたので、現金でカードにチャージをして、Edyで支払えば200円につき1マイルが貯まりました。

今はANAマイレージクラブのカードがペラペラのPET素材に変更になり、Edy機能が搭載されなくなってしまったのですが、nanacoを使えばお子さんでもANAマイルを貯めることができます

nanacoに現金でチャージをしてお子さんに使ってもらえれば、nanacoポイントが貯まります。貯まったnanacoポイントはANAマイルに交換できるので、nanacoを使えば子どもでもANAマイルが貯められる!ということです。

子どもでもポイントサイトを使える!

私が実践している飛行機に乗らずにマイルを貯める方法というのは、ポイントサイトを利用して貯める方法になりますが、子どもでもポイントサイトを使ってポイントを貯めることができるサイトがあります。

子どもだとソラチカカードを作ることができませんので、ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルへ交換することは難しいですが、お小遣いぐらいは自分で稼いでもらってもいいと思うんです。

お金にならない携帯ゲームをピコピコやっているぐらいなら、ポイントサイトに載っているポイントの貯まるゲームをやったほうが、お金貯まりますからね!

こちらのGetMoney!というポイントサイトは、登録に年齢制限がないので、子どもでもゲームなどでポイントを貯めることができます。もちろん大人もゲームでポイント、貯められます。

【2018/9月】GetMoney!でマイルをザクザクと大量に貯める・交換する!詳しく解説 【2018年】大量ANAマイルの貯め方!半年で13万,1年間で40万ANAマイルを貯めた方法とは

もうひとつのマイル、ライフタイムマイルは一生もの。子どもこそ貯めないと損!

ANAマイルには、皆さんがよく貯めているマイルの他に『ライフタイムマイル』と呼ばれるマイルがあります。

  • マイル:貯めると特典航空券などに交換できる
  • ライフタイムマイル:貯めても何にも交換できない

何にも交換することができない「ライフタイムマイル(LTマイル)」ですが、貯めるとこんな特典があるんです!

  • 特典1:生涯にわたる「ANA SUITE LOUNGE」のご利用(200万LTマイル以上)
  • 特典2:生涯にわたるマイルの有効期限の延長(100万LTマイル以上)
  • 特典3:スーパーフライヤーズカードへのお申し込み(100万LTマイル以上)

例えば特典2にあるように、100万LTマイル貯めるとマイルの有効期限が無くなるんです!

普通の方のANAマイルの有効期限は3年なんですが、100万LTマイル貯めた方はマイルの有効期限がなく、一生に渡って有効期限を気にすることなくマイルを貯め続けることができるんです。

このLTマイルはANAマイレージクラブに入会してから生涯に渡って積み上げていくものなので、大人よりも子どもの方が早く始められる分だけ得なんです!

ANAマイレージクラブに入会して、航空券とマイレージ番号が紐付いているだけでLTマイルは貯められますので、ぜひお子さんのLTマイルを貯めてあげてくださいね。

ANAマイレージは0才からでも貯められます!ぜひ貯めてあげてくださいね

ANAマイルは0才からでも貯められます。ぜひ、お子さまをお持ちのお父さんお母さんは、お子さんのマイルを貯めてあげてください。

マイルを貯めると、国内旅行も海外旅行も、めっちゃおトクに行けるんですよ!

マイルで沖縄旅行を安くする!完全タダ旅行が可能なのか挑戦! ポイントサイトを始めて9ヶ月、家族4人分の特典航空券を発券しました! ANAマイルを使った特典航空券発券!アシアナ航空のビジネスクラスでヴェネツィア・スイスへ 【2018年】大量ANAマイルの貯め方!半年で13万,1年間で40万ANAマイルを貯めた方法とは 【2018年】JALマイルをポイントサイトで貯める方法とは?フライトとショッピングを上回るマイルも貯まる! 家族でマイル旅行、ニューヨークへ!JALビジネスクラス4席の特典航空券を発券

2 Comments

ああ

いつも楽しく拝見させていただいています。

edy付きのANAマイレージクラブカードってまだ新規申込み出来るんでしたっけ?
うちの子供はペラペラのやつしか作れなかったんですけど。。。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)