だいちぃマイルで子連れ旅行

飛行機に乗らずに貯めたJAL・ANAのマイルで子連れ海外旅行へ!はたまた地域密着ローカルネタも

海外旅行にベビーカーは何歳まで必要?抱っこ紐だけじゃダメ?赤ちゃんにもパパ・ママにも優しい方法を考えます


f:id:traveler_da1:20161208233813j:plain

赤ちゃん連れや子連れで海外旅行に行くパパママが気になる大きな問題。

それは、ベビーカーを持っていくかどうか、ですよね!

我が家もこれまで毎回悩んでいます。

うちの長女は小学校入学までの7年間に13ヶ国に行きました。

そんな我が家の経験をお話して、持っていくべきか、持っていかないべきか、考えて頂ければ思います!

 

ベビーカー、バギー、抱っこひも、それぞれのメリット・デメリットを考えて選択

我が家の海外旅行で登場する乳幼児運搬道具(笑)はこの3つです。

この中から「今回の旅行先・旅行スタイルにはどれがふさわしいか?」と毎回考えます。

もちろんこれらのアイテムは日本での日常生活でも使いますので、今使い慣れているものがあれば、それをそのまま持っていけば良いと思います。

ただし、ベビーカーだけは要注意です。

ベビーカーは石畳に負けないものがパパ・ママも赤ちゃんも快適!

我が家のベビーカーはシルバークロスのPOPでした。

大事なポイントは、ヨーロッパの街でよくある石畳でも大丈夫か?という点です。

アップリカのスムーブのようなタイヤのしっかりしたものだと、石畳にベビーカーのタイヤが取られることもなく、ゴトゴトも少なくて赤ちゃんは快適ですよね!

 

 

バギーは携帯性重視

f:id:traveler_da1:20161208163422j:plain
長女3才4ヶ月、イスタンブールにて

我が家のバギーは西松屋で売られている安いものでした。

しかしこれでは石畳では厳しいです。タイヤが石畳の隙間にはまってしまい、思うように進めません。

しかし、石畳が無いor少ない街ではこれで十分です。とはいえ西松屋の格安バギーは使い捨てになりました…(笑)

バギーはサイズの大きなベビーカーよりもコンパクトに畳むことができるので、満員電車の中でもあまり邪魔にはなりません。

畳むとこれぐらいコンパクトになっちゃうポキットプラスならもっと楽ですね!

f:id:traveler_da1:20171216112748j:plain

抱っこひもはやっぱりエルゴ 

f:id:traveler_da1:20161207224426j:plain
長女6才、次女3才半ーリスボン

我が家のエルゴはメッシュ地の部分があるパフォーマンスでした。 

ベビーカーを持っていかないときはエルゴを欠かさず持って行きます。

階段などが多い街歩きでも快適です。

ただし、抱っこをしている分、親の体力的負担はあると思います。

ちなみに妻はエルゴのポケットに財布を入れています。ポケットに入れるより安全で使いやすいんだとか。

ちなみにエルゴは4歳ぐらいまでが目安ですが、20kgまで大丈夫なので長女は6歳のときでもエルゴで抱っこされていました。

※ 我が家オススメのエルゴですが、偽物・模造品がネットショップ・ヤフオク・メルカリに出回っています。偽物の場合は使い勝手が悪いだけでなく、重量制限も異なってきますので、必ず正規総代理店のダッドウェイでお買い求めください。 

ダッドウェイオンライン|エルゴベビー正規総代理店

ベビーカー、バギー、抱っこひも、どれを持っていくべきか?

エルゴは毎回持って行きます。

長女6才、次女3才半のスペイン・ポルトガル旅行もエルゴだけは持って行きました。

長女が途中で乗り物酔いでグッタリしてしまったときは、本当に助かりました!

 

ベビーカーとバギーのどっちを持っていくかは迷う所ですが、石畳の多いヨーロッパならベビーカー、アメリカや東南アジアならバギー、という使い分けをしています。

 

ベビーカー・バギーを持っていくかどうかは、子どもが歩かなくなった(寝てしまった)時にどうするか?を考えて判断してはいかがでしょうか。

子ども1人なら、寝てしまったとしても抱っこひもだけで大丈夫です。

となると、ベビーカーやバギーはあっても無くてもいい。

しかし、我が家のように子どもが2人以上いるのなら、2人とも途中で疲れて寝てしまったときにどうするか?を考えないといけません。

2人とも抱っこひもにするのなら、それでもいいと思います。

我が家の場合、重たい上の子はベビーカーかバギー、軽い下の子は抱っことなることがほとんどです。

とはいえ、ベビーカーがあると階段などで制限が多く街歩きがし辛いので、無いなら無いほうが楽です。

f:id:traveler_da1:20161208164926j:plain
長女1才3ヶ月、イタリア/アマルフィ

 

また、ベビーカーは街歩きの時に荷物掛けとして使えます。

子どものオムツやおしりふき、着替えやタオルなど、子連れではどうしても荷物が多くなります。

そんなときにエコバックにこれらの着替えなどを入れてベビーカーに掛けて歩きまわっています。

エコバックの中は盗まれてもいいようなもの(盗んだ側がガッカリするようなもの)ばかりです。

ベビーカーが無いとこの荷物を夫婦で手分けして背負ったりしないといけないので、それはそれで大変です。

 

長々と説明してきましたが、どうするのがよいかはそれぞれの家庭によりけりです。

選び方や考え方のポイントなどはお話できたと思いますので、参考にしてくださいね!